FC2ブログ

2013年の福袋事情☆

01-06,2013

お正月休みもあっという間に過ぎて・・・とうとう明日は仕事はじめです。
くぅ。休みって本当にあっという間ですね。
来週からしばらく平日は関東に泊まりがけで出張することが多くなりそうなので
1月はバタバタしそうです。
土日はきちんと帰ってこれると良いんだけど。。。

さて、もう年が明けて1週間弱経ってしまっていますが
新年の楽しみといえば・・・そう、福袋♪

まぁ、そんなに毎年買ってるわけではないけど、
福袋』という響きには、ワクワクしちゃいます。
今年は2個福袋を購入しました☆

1つ目は、去年も購入したLUPICIAの福袋。
去年は3000円の梅を2種類購入しましたが、今年は5000円の竹をチョイス。
130106-1.jpg
今年は竹以上の福袋には、この500mlのガラスポットがついてくるみたいだったので
ガラスポット目当てに竹にしちゃいました。
家には、これの1Lのガラスポットもあります。

ルピシアの福袋、竹はこんなにたくさん入っていました。
130106-2.jpg
確かに、値段以上にたくさん入ってはいるんですが・・・

ん~。やっぱり、福袋だけあって、なかなか思い通りにはいきませんよね^^;
いつも飲んでいるデカフェ関連ですが、自分では選ばないようなものも入ってるし。
苦手な、デカフェサクランボとか、ローズヒップ系とかも結構入ってました。

まぁ、いつもお気に入りで飲んでいるピッコロやデカフェ白桃、
デカフェマスカットとかも入ってたからとんとんって感じかな?
たぶん、来年は買わないと思います^^;
自分が好きなものを好きなだけ買う方が、割が良いと思うので。
今年はこのガラスポットのために買ったってことにしておこう。



続いては、今年初めて購入した福袋。
『福袋』というよりは『福箱』って感じでしたが・・・

ル・クルーゼの福袋、1万円のものをゲットしちゃいました☆
130106-3.jpg
購入は、三田のプレミアムアウトレットでしたが、中身は通常店舗と同じ内容みたいで
お鍋自体も、アウトレット店ですがB品ではなくA品なんだそう。
とっても綺麗なお品なんですよ~と、お店のお姉さんの後押しもあって購入^^;

以前もちらっと書いたことあるんですが
ルクの16cm位のサイズが欲しいなぁ~と思っていたので
今回の1万円のセットは、まさに私的に欲しいサイズのものだったんです^^

130106-4.jpg
お鍋は、ココット・ロンドの16cm
カラーは、箱にはキウイって書いてあったけど、キウイ=フルーツグリーンらしいですね。
それと、同じくグリーンのカップとホワイトのラムカン2個がセットになっていました。

自分で選ぶとなると、ルクは暖色系に走っちゃいますが、
実はこのグリーン、結構好きな色なんです^^
とっても綺麗な色で、小ぶりな形と相まって、すごくかわいい!

元々持っていたミニ・ココットのフルーツグリーンと比較。
130106-5.jpg
ストーンウェアのフルーツグリーンと比べるとちょっと違うけど
どちらも小っちゃくってとてもかわいいですね^^
ストーンウェアのミニ・ココットも何気に結構気に入ってて、実はたくさん、ありますw


っというわけで、福袋で無事ゲットした念願の小さ目ルクで、まずはご飯を炊いてみました♪
130106-6.jpg
うちのIHだと、16cmでもまだまだきちんと反応して大丈夫そう。
14cmくらいまではいけるのかな??
明るいグリーンなので、キッチンがぱっと華やぎますね。

そうそう、以前ストウブを使ってご飯対決してたんですが
なぜか、その時ルクルーゼを参戦させてなかったんですよね。
で、あの後にルクで一度ごはん炊いてみたんですが、
実はストウブよりルクのほうが美味しく炊けた気が・・・します。
まぁ、実際に比較したわけではないので、
今度ルクvsストウブでご飯対決してみようかなぁなんて考え中です。


で・・・
ブログお休みしていた間に、実は鋳物鉄鍋にめちゃめちゃはまってしまい。。。
ストウブも良いけど、やっぱりル・クルーゼもいいぜっ!みたいなw
はまると、どうも収集癖があるみたいで^^;実は今、我が家鍋事情が大変なことになってますw

旦那くんには
『もう、この福袋が最後の鍋だからねっ!もう絶対何か壊れるまでは何も買わないからっ!』
っとクギを刺されているほど。。。

っというわけで、近いうちに戒めのために、我が家の鍋事情を・・・ブログにしようと思います^^;
もう、これ以上買うなよ!という誓いも込めて・・・



あ、あと、12月にここ三田のアウトレットに、
関西では初のイッタラの直営ショップが誕生しました☆
年末に、初出店したお店で、お皿の方も購入したので・・・そちらも近いうちに・・・
お皿に関しても旦那くんから
『お皿も買いすぎっ!もう、買っちゃダメーーーー!!!』
とのご達しが出ておりますので^^;まぁ、戒めで・・・


うん。はまるとあれこれ欲しくなる物欲大王。
そろそろどうにかしないといけないですね。。。。

ご飯頂上決戦っ!~象印vsストウブvsフィスラー~

10-14,2012

最近は、朝がめっきり冷え込んできまして・・・
さすがのi-cubeでも、朝は室温22度くらいまで落ち込んでいます。
底冷えする地域なので・・・朝は足元が寒いです(><)

一応、室温が20度切ったら床暖を、と考えてはいるんですが
さすがにまだ早い・・・っていうか、出来れば10月の電気代検針後にしたい
でも、今週後半は昼間の最高気温が22度とからしいので・・・
床暖スイッチONの日も着々と近づいてきているようです。



さて、気温のほうはどんどん下がっていき、紛れもなく季節は秋。

天高く、馬肥ゆる秋

っということで、いろんなものが美味しい季節となりました^^
最近は、鍋ブログ化しちゃってますが、今日は我が家にあるお鍋さん達で
ザ・日本の主食:ご飯炊き対決をやってみました!

比べてみたのは、電気炊飯ジャー鋳物鉄鍋圧力鍋の3種類。
すべて我が家にあるもので比べたので、あしからずです^^;


第1コース;電気炊飯ジャー代表 象印NP-JB10
121014-1.jpg
我が家の電気炊飯ジャーです。四年前に購入しました。
浸水無しの早炊きで、20分弱でそこそこ美味しく炊き上がるので、かなり重宝しております。

今日は一応ごはん対決ということで
1.2合洗米、水は窯の2合の線まで入れて15分浸水
2.普通炊きコースで炊き上げる(45分くらい

っという感じで炊きました。

浸水時間がほかの鍋類と違うのは、炊くのに時間がかかるからです^^;




第2コース;鋳物鉄鍋代表 STAUBピコココットラウンド20cm
121008-2.jpg
先日我が家に仲間入りした、黒色ストウブさん。
良くネットで、ストウブでご飯炊くとめっちゃ美味しいとの噂なので。

今回は
1.2合を洗米し、水370mlを入れ30分浸水
2.浸水後、IH火力5で加熱
3.沸騰したら、スパチュラで鍋肌・底部分のこびり付きを削ぐように撹拌
4.撹拌後はIH火力2で10分。
5.10分蒸らし。

っという感じで炊きました。
浸水後は、結構すぐ炊き上がるので早いです。
30分の浸水、ざるで上げて~ってのもOKみたいですが、私は水につけています。

注目すべきは3番。
沸騰時に、お米がくっつき易い底の方を、スパチュラで撹拌すると良い
教えてくれたのは、りんくうプレミアムアウトレットのお姉さんです♪

ジャズドリーム・竜王・りんくうにそれぞれストウブのアウトレットあるんですが
りんくうが一番売り場面積広くて、品ぞろえも豊富で良かったですよ~☆



第3コース:圧力鍋代表 フィスラー ビタクイック4.5L
121014-2.jpg
我が家の圧力鍋です。フィスラーの中でも、一番安い圧力鍋だと思います^^;
高いのは高いですからね。まぁ、一番安いと言っても、私にとっては高かったですが・・・

でも、高いだけあって性能は素晴らしいです。
それまでは、安い5千円しないような圧力鍋使ってたんですが
フィスラーのお鍋は、機密も高く圧がしっかりとかかってくれます。
角煮が本当に短時間で、ほろほろ美味しく出来上がりますよ♪

実は、私の実家はもう20年前くらいからご飯は圧力鍋で炊いています。
それまではガス釜で、ガス釜が壊れたので、圧力鍋になったんですよね。

で、私の姉2人の家でも圧力鍋でご飯を炊いております。
やっぱり、圧力鍋のほうが美味しいのかな?と思い、今回参戦させましたっ。
我が家は基本的に、角煮・スペアリブ・カレー専門になってる圧力鍋です^^;

圧力鍋での炊飯は
1.2合洗米後、水360ml入れ30分浸水
2.IH火力5で、シューッと音が鳴るまで加熱
3.シューッと音がして、ちょっとして火からおろす
4.圧が下がって蓋が開くようになるまで放置。

まぁ、これはうちの実家の炊き方そのままですけどね^^;



っという感じで、それぞれの選手のご紹介が長くなりましたが
それぞれに2合ずつご飯を炊き上げました!
121014-3.jpg
見た目こんな感じ。

ストウブと圧力鍋は、強い火力で炊き上げた証のカニ穴もばっちりできてます。
写真だとあんまりわかりづらいですけどね^^;


っというわけで、やっぱり味が一番肝心ってことで、実食!!
121014-4.jpg
正直、そんなに有能な舌を持っている我が夫婦ではありませんが^^;
感想をば・・・

一番はっきり違いがあったのが、圧力鍋のフィスラーで炊いたご飯。
圧力鍋独特な、もっちりとした粘りの強い炊き上がりになります。

何を隠そう、私このもっちりした粘り感があまり好きではありません(きっぱり)

なんででしょうね~。私、この圧力鍋のごはんで育ったはずなのに(汗)
同じご飯で育った姉たちは、今でも圧力鍋信者なのになぁ。。。

私も旦那くんも、硬めでしゃっきりしたごはんのほうが好みなんですよね。
なので、圧力鍋のごはんは・・・我が家では、イマイチっという結果になりました。

そうそう。実家で、よくお米を研がされてるとき
いつももっちりすぎるから、毎日少しずつ水の量を減らして、硬くしようと画策してた私。
ある日、家族から
『satoが研いだご飯は、硬かっ!!』
っとクレームが入り、私の策略は見事打ち砕かれたんでした・・・

なぜ、家族の中で私だけ硬めご飯が好きなんだろう…




さて、残り2つ。象印とストウブで炊いたご飯。
実は両社とも、しゃっきりとした感じのご飯で、我が家好みなんです^^
象印のほうは、元々モードでしゃっきりを選んでるからってのもあるんでしょうが。

食感は、どちらも我が家好み。
そして、味の方は・・・ん~~~~・・・どちらも、特に大きな差はない気がします。

私は、ストウブのほうが若干最後に甘みがしっかり感じられるかな~?ってくらい。
旦那くんは、どちらも同じくらい美味しいって評価。


っというわけで、我が家にとっては炊飯ジャーもストウブもどちらも美味しいという結果になりました☆


そういや、以前ルクルーゼでごはん炊いた時も、
我が家的には、別に炊飯器で良くね??って答えになったような気がしないでもない^^;

だけど、ネット上ではルクやストウブで炊いたご飯はめっちゃ美味しくて
鋳物鉄鍋でごはんを炊いたら、もう電気炊飯ジャーには戻れないわ~って意見も多いんですが
我が家の結論。

ストウブも美味しいけど、象印も負けてないねぇ

っです^^;
やっぱり、ご飯炊きに力を注いでる日本メーカーの力は侮れませんぞっ!!



ちなみに3つの鍋×2合=6号分のご飯は、
スタッフが小分け冷凍を駆使して美味しくいただきましたとさっ





スタッフって・・・お前ら夫婦2人だけじゃんっ!!
っと思ってなくても・・・お帰りにぽちっとしていただけると嬉しいです☆


にほんブログ村

マイホームでの野望&2代目ストウブくん

10-08,2012

家を建てようと思った時、
自分の中でこうしたい!!っていうイメージが漠然とありますよね。
あまりイメージが沸いてこなかったとしても
散歩していたりとか、そんな時に、素敵なお家を見つけたとき
こんな風な家、いつか建てたいな~なんて思ったことありますよね。


私にも、そんな漠然としたマイホームに向けたイメージがありました。
友人に話したら『超、少女趣味っ!!』っと笑われましたが
でも、だって。。。なんとなく、そんな家にあこがれるんだもん・・・


そんな私のマイホームの憧れ、それは・・・

チューリップがお庭にたくさん咲いている家

です。はは。少女趣味?かな^^;
なんとなく、チューリップがたくさん咲いている家って素敵だと思いませんか??

我が家の引き渡しは、2月だったんですが
チューリップの球根の植え付けの時期って10~12月なんですよね。
寒くなる前に、球根を植えて寝付かせなければいけないらしく。
なので、引っ越してから既に咲いているチューリップを植えたりしましたが
やっぱり、咲いているのは高くて^^;

っというわけで、今年は来年の春に向けて、お庭deチューリップ祭り計画ですっ。
ちょうど植え付け時期である10月~12月なので、今が一番いい季節のはず^^
この間、COSTCOに行ったら、これが売っていたので迷わず購入してきました☆
121008-1.jpg
チューリップの球根、50球♪
これだけあれば、我が家の玄関廻りは、来年チューリップまみれになるはずです^^
赤系と悩んだけど、ピンク系購入。今年の春の球根もピンク系でしたからね♪

今日、旦那くんがお庭に植え付けてくれる予定なんですが・・・ただいまお昼寝中。。。
お庭仕事は旦那くんにお任せしているのでw。も少ししたら、起こしてお願いしようっと。

来年の春、私のイメージしていたマイホームが完成することが楽しみです☆




さて、話はガラリと変わりまして・・・
こないだストウブとル・クルーゼのお鍋の使用感についてブログに書きましたが
私の中で、ストウブが使いやすく、煮物がほっこり美味しく出来る気がしてて^^
で、ストウブでご飯を炊くと、と~~~~っても美味しいという評判を聞き、
もう少し、小ぶりなサイズが欲しいなあ・・・ってことで、もう一個買っちゃいました。
121008-2.jpg
2代目ストウブくんは、ラインド型の20cm。色はブラックを選びました^^
やっぱり、ストウブはこのブラックが、かっこいいですよねっ。

初代ストウブくんの27cmオーバルと比較。
121008-3.jpg
縦は20cmも27cmも同じくらいかな?横幅がだいぶ違います。
27cmオーバルに慣れてたおかげで、重いはずのストウブでも20cmは軽く感じます^^;

121008-4.jpg
ラインドとオーバルでは、お鍋のロゴのスタイルも違う雰囲気。

つやっつやのグランブルーもとっても綺麗だけど、やっぱりマットなブラックはかっこいい。
私は結構暖色系の色味を選びがちなんですが、ストウブに関しては男前な色味が好み。
厳つい雰囲気に、この色味がばっちりあってる気がします^^


で、同じ20cmのル・クルーゼのお鍋と比較。
121008-5.jpg
一般的に、同じ20cmサイズでも、
ストウブのほうがル・クルーゼよりもちょっと小さいそうです。
外寸と内寸?みたいな感じで差があるみたい。
確かに並べてみると、ルクのお鍋のほうが若干大きいかな。

蓋を開けて比較。
121008-6.jpg
ルクのお鍋の中がホワイトで、膨張色だからってわけでもなく
やっぱり、ストウブのほうが、一回り小さく感じますね^^

まぁ、だけどこの黒い鍋肌が焦げや色素沈着を気にせず使えるので
私には、ストウブのほうが気兼ねなく使えて便利です。


そうそう、以前、毎回ストウブのお鍋を使った後に、シーズニングを行っていると書きましたが
ストウブを購入する際に、お店の方に相談したところ
シーズニングは、初めだけで良く、普段は別に油を塗ったりしなくてもOKだそうです。
確かに、ストウブのお鍋、真っ黒だけど、お鍋の中も琺瑯コーティングされてますからね^^
まぁ、でも時々シーズニングすることはお鍋にも良いみたいなので
たま~にお手入れとしてやった方がいい気がします。


2代目ストウブくんも仲間に入ったので、これかだどんどん活用していきたいと思います☆




チューリップ祭り、楽しみだね!!の応援ポチしていただけると嬉しいです☆

にほんブログ村

ル・クルーゼとストウブの使用感♪

09-30,2012

台風が、台風が、台風が、近づいてきております。
日本列島、思いっきり縦断するご予定みたいですね^^;
関西地方も、風が出てきてます。

とりあえず、台風が近づいてきてるし早めに・・・ってことで
午前中はお買いもの行ったり、ガソリン入れに行ったりしたんですが
みなさん、考えることは同じで、イオンもガススタも朝から大いに大盛況でした^^;

台風が近づいてきているときは、おうちでまったり過ごすに限りますね。
120930-1.jpg
チーズケーキ。焼いてます。
450gもクリームチーズを使うレシピ。
クリームチーズはコストコでまとめ買いするフィラデルフィア愛用中です^^


さてさて、以前ストウブのお鍋を買ったお話を書いていたんですが
新居に引っ越して、いろいろ使ってみての使用感なんかレポしようかなぁと思います。

120930-2.jpg
我が家は、ル・クルーゼとストウブのお鍋があります。

ルクのほうは、お友達から結婚祝いで貰ったアンティークローズのココットロンド20cm
とっても可愛い色で、とってもお気に入りです^^
20cmのサイズも、二人暮らしの我が家にとってはちょうどいい感じだと思います。

ストウブは、長島のジャズドで買ったグランブルーのピコココット、オーバル27cm
ルクのお鍋より大きめがいいなぁと思って27cmを選んだんですが
確かに20cmより若干大きめかな?
20cmと27cmって数字で比べるとだいぶ違うんですが
オーバル型ってのもあるのか、ルクよりちょっと大きめって感じのサイズ感です。

120930-3.jpg
ストウブのお鍋は・・・本当に万能選手だと思います。

ルクと違い、ストウブは無水調理や焼き目を付けて煮るっということが出来るので
肉じゃがや筑前煮など、煮る前に炒める必要がある煮物に持って来いです。
無水調理が出来るから、味付けも最低限。お水も最低限で実にほっこり美味しく煮えてくれます^^

ただ、お手入れをどれくらいの頻度でやっていいのかわからず。
毎回、使用後には、
洗う⇒加熱して水分飛す⇒ペーパーで油を塗る⇒弱火で2分くらい加熱⇒余分な油を拭く
っという作業をしています。まぁ、これやってたら長持ちするかな?って感じで。
みなさん、毎日のお手入れはどうしてるのかなぁ?

まぁ、お手入れは面倒ではありますが、煮物がほっこり美味しく炊けるので非常に重宝してます。
弱火でOKだし、お鍋の蓋の効果で旨味成分もしっかり確保できる優れものです^^


続いてルクルーゼ。
120930-4.jpg
実は・・・私、このルクのお鍋は活用しきれてないと思います^^;

だって・・・色目が超好みすぎて、焦がしたり汚したりするのが怖いんですものw

お友達からのプレゼントなので・・・しっかり私の好みわかってらっしゃるw
まぁ、そうはいってもせっかくの素敵なお鍋なので使ってはいますが・・・
空焼きが怖いので、基本的に炒める必要のないかぼちゃの煮物とかに使ってますね。

でも、もっと活用したいなぁ~って思ってました。

で、最近ルクエの蒸し器を買ったことで、蒸し料理に開眼しまして
もっと蒸し蒸ししたいと思ってて。
ただ、ルクエの蒸し器はシリコン製なので、重いものを載せるとたわんじゃうんですよね。
せっかく蒸し器あるのに、私の大好きな茶碗蒸しが作れない・・・

ので、ルクをもっと活用しつつ、蒸し蒸し料理の幅を広げるためにこちらを購入♪
120930-5-2.jpg
ルクのココットロンド20cm用の蒸し器です^^

あぁ・・・結局これ買うんだったらルクエの蒸し器必要なかった?
まぁ、でもあれは2段いっぺんに使えるし、何よりも蒸し料理に開眼させてくれたからOKですよね^^;

これをルクにセットするとこんな感じ。
120930-5.jpg
なんか、可愛いお鍋がなんともロボな感じに変貌^^;
我が家のルクは蓋の取っ手がシルバーなので、なんとなくマッチしてますね。

っという感じで、せっかくなので試しに蒸し蒸ししてみました♪
ちょうど、旦那くんが出張の帰りに551のほ~らい♪の豚まん買ってきてくれたので。
120930-6.jpg
・・・露よけのフキンがカラフルすぎるのは・・・目をつぶっていただいて^^;

ルクの蒸し器、専用設計だけあって、なんというか蒸気の漏れが少ない!
ルクエの蒸し器は、お鍋と蒸し器の間から蒸気の漏れが結構あったんですが
ルクのものは、蒸気の漏れも少なく、いい感じです。
蓋が重いのも、たぶん貢献してるんだと思います。

それに、しっかりしてるので安定してて良いし、
お鍋の上に載せる形なので、お鍋にたっぷりお湯を張れるから湯切れの心配もありません♪


出来上がり。
120930-7.jpg
ふっくらいい感じに蒸しあがりました☆

20cm用は、551の豚まんが3個入るサイズですね。
Sサイズのココットだと3~4個入るんだそう。
他にも24cm用と22cm用があるので、そっちだともっとたくさん入りそうです。

っというか、551の豚まんって・・・関西圏では認知度98%くらいありそうな代物だけど
他の地域では、どれくらい浸透しているのでしょうか^^;

ちなみに、九州出身名古屋経由で関西に来た私ですが・・・
関西に来るまで551の蓬莱、知りませんでした^^;


っという感じで、せっかくの鋳物のお鍋達。
もっともっとお料理の腕を磨いて、活用させていきたいと思いますっ。



あんまりレポになってない?
とりあえず、お帰りにぽちっとしていただけると・・・嬉しいです^^


にほんブログ村

ルクかストウブかバーミキュラか・・・

01-31,2012

今日はフロアコーティングが行われている予定の我が家。
ミシナさんから、今日は家には立ち入り禁止で!!と言われているので
どんな感じになっているのか、すごく気になりますが・・・明日の楽しみに取っておきます^^

そうそう。フロアコーティングの前に、床のへこみを補修してもらおうと思ってたんですが
監督さんが、ミシナに確認してくれたときに
「コーティング材と補修材の相性があわない可能性があるので、補修しないでください。」
と言われたんだそうです。

ミシナ自身も補修出来るそうなので、ミシナが補修してくれた後にコーティング作業に入るそうで。。。
なかなかこだわってはるんですね。

でも通常ってコーティング入るのは、引渡し後のはずなので
そういう場合って補修された後だと思うんですが・・・どうなんでしょうね。

とりあえず、コーティングの雰囲気と補修の状態を明日見に行こうと思います☆




さて、以前ブログに書いていたんですが、鋳物のお鍋をもう一つほしいなぁと思ってまして。
今我が家には、結婚お祝いで貰ったルクのココットロンド20cmがあるんで、
もう一つもルクルーゼにしようかなぁ・・・と思ってたんです。

でも、色々とみているうちに、せっかくなら他のものにしてみようかな?と思ってきまして。
どうせなら、違い比べたり、用途に合わせて使い分けれたらいいかなぁ。

で、その他の鋳物系で気になったのが2種類。
1つ目がSTAUB
ストウブは、ルクと同じくフランス製のお鍋。
ルクと違うのは、焼付けが出来るのと無水調理が出来るのが特徴だそう。

ルクはあまり焼き付けはしないほうが良いみたいなので、その点が良いですね^^
っというか、ルクは綺麗過ぎて焼きつけちゃって焦がすのが怖いですっw


2つ目は、日本の小さな会社が手作業で作っていて評判のVermicular
このバーミキュラ、本来はお鍋なんて作っていなかった鋳物の工場の職人さんが
生き残りをかけて作り出したお鍋で、大ヒットしているそうです^^

ストウブも機密性が高いため、無水調理が出来るのが特徴なのですが
バーミキュラはストウブのさらに上を行く機密性が確保されているんだとか。

ん~。まぁそこは数値などを出して比較されたわけではないので、あれですが・・・

ただ、このお鍋、テレビで紹介されて大人気となったんですが
職人さんが手作業で作っているため、今注文しても15ヶ月待ちなんだそう。

う~ん・・・15ヶ月待つのは・・・ちょっと厳しい。
でも、いつかは欲しいかも・・・



っということで、バーミキュラはちょっと納期が長すぎるので
今回は、コチラのストウブを購入しました!
0131-1.jpg
STAUBのピコ ココット オーバル 27cmです♪

オーバル型は、ラウンド型よりちょっと小さめになるため
27cmでも、ラウンドの24cmくらいの容量くらい。
ルクの20cmより少し大き目が欲しかったので、ちょうど良いサイズです^^

ちなみに、これはアウトレットで購入。
ネットでも安かったんですが、ストウブは物によっては蓋のガタツキがあるらしく
実際に自分で確認して購入したかったので^^

コチラは、色むらがあるためアウトレットB品に出てたけど、蓋のガタツキも無く良い感じです♪
アウトレットB品だと40%OFFなので、結構お得に購入できました☆

ストウブの特徴である、蓋のピコ(丸突起)
0131-2.jpg
これがあることで、良い感じで対流が起きてうまみ成分を逃さず調理できるそう^^

ストウブのすごいところは、無水調理もさることながら
スモークチップを使って、燻製調理が出来るらしい。
って、私そんなことするのかな^^;とりあえず、すごいお鍋みたいですね。

今回選んだ色は、グランブルー
0131-3.jpg
本当は、無骨なブラックが良かったんですが、アウトレットには欲しいサイズが無かったし
このグランブルーがつやつやでとっても綺麗だったので^^

基本暖色系を選びがちな私には珍しく、ブルー系を選んじゃいました。
でも、つやつやすぎて指紋が目立っちゃうんですけどね^^;



そして、お鍋と一緒に買ったこのトリペット(鍋敷き)が優れものなんです。
0131-4.jpg
STAUBロゴの入った、見た目何の変哲も無いトリペット。

実はこのトリペットの真ん中には磁石が付いていて、
お鍋にくっつくんですっ。
0131-5.jpg
これなら、鍋敷きごと移動することが出来る~♪

って、そんなことに感動して買っちゃう私は、踊らされてる??
でも、これルクルーゼのお鍋にも使えるので、結構便利だと思います^^
お鍋のオーバルとも形があってて良さそうだし☆



ということで、新しい鋳物お鍋として仲間入りしてくれたストウブのお鍋。
今はまだ引越し前なので、実際に使うのは新居に引越ししてから。
引越ししたら、ルクとストウブでどう違うかとか、違いを比べられたらいいなぁって思ってます☆




お鍋はいいけど腕は無い。
そんなsatoにお料理がんばれよっ!の応援ポチよろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村