スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロアコーティング直接対決後編!!~耐アルカリで差が・・・~

11-09,2011

今日は、前の勤務地へ打ち合わせ出張で、打ち合わせ終わったら直帰OKだったので
早めに帰って来れました♪
今夜は昨日のカレーをアレンジして、焼きカレーの予定なので楽チンメニューw
そんなわけで、本日は早めのブログアップです☆


昨日の直接対決前編では
擦り傷対決により、ガラスコーティングであるミシナコーポレーションに軍配が上がりました。
ま、ガラスコーティングは傷に強いって言うのがメリットですからね。

だけどね~。ガラスってアルカリに弱いんだよね


っということで、後編はこいつらの出番です。
1109-1.jpg

我が家の強力アルカリ洗剤ぶらざーずです♪

両者ともに水酸化ナトリウム+活性次亜塩素酸ナトリウムのダブルパンチ~☆
『まぜるな危険』の文字がまぶしいですねぇ。

さて、アルカリに弱いガラスコーティングだけあって、ミシナさんのサンプル資料には
・塩素系洗剤で試す場合は、水で薄めてください
ときちんと記載されておりますが・・・

そんなこと書かれると・・・原液でそのまま試したくなるじゃない?
っていうか、我が家では二つとも原液のまま使用してるし。泡ハイターだもん。パイプ用だもん。

っというわけで、原液のまま耐アルカリ試験です☆



5.耐アルカリ性
1109-2.jpg

両方のサンプル上に、そのまま原液を載せました。
透明な方が泡ハイターで、黄色っぽいとろっとしてそうなのがパイプマン。


このまま数時間放置・・・


数時間放置後、ティッシュで洗剤をふき取って確認したところ・・・
1109-4.jpg
はい。案の定、ガラス系のミシナは綺麗に溶けちゃいました^^;
写真でわかります??コーティング剥げてしまっているの。
キッチン泡ハイター、パイプマン共に塗布したところがはげてしまっています。

あ、もちろん一般のコーティングも同じく剥げてしまいましたよ。
一般のほうは、ふき取ったときに通った部分も溶けちゃったので。。。

ミシナさんの方は、軽くふき取るときに当たる部分は問題は無かったので
長時間アルカリ洗剤に触れることで、反応してしまうのだと思います。




それに対して、エコプロの方は・・・
1109-5.jpg

ぴっかぴっかの無傷です!!すごいぞエコプロ!!!

膜厚が厚いせいで目立ってないだけ??と思ってみたのですが
洗剤が載っていた部分の痕すら残ってないので、耐アルカリ性はバッチリなんだと思います。

やっぱりUV架橋しているだけあって、かなり強固な膜が形成されているんでしょうね・・・


ちなみに、有機溶剤の代表格であるアセトン(除光液)で両社共にふき取り試験してみたのですが
それに関しては、どちらのサンプルも大丈夫でしたよ☆
唯一、一般的なコーティングはきれ~いに剥がれ落ちてしまっちゃいましたが^^;




っというわけで、フロアコーティング直接対決後編では
圧倒的な耐アルカリ特性により、エコプロに軍配が上がりました!!


やっぱり、ガラス系に耐アルカリ性を求めるのは厳しいんでしょうね^^;
だけど、薄めた液だったり、短時間こぼれただけとかでは大丈夫だと思います。



前編後編を終えて、今回の直接対決は、両社1勝1敗という何ともいえない結果となりました。
ここからはね、好き好きだと思うんです。

マットな質感を求め、傷に強いコーティングを選びたいのであればガラス系だし
ぴかぴかな質感を求め、耐薬品性に優れているものを選びたければUV系だし。。。


我が家はどちらにするか・・・う~~~~ん。。。悩ましいです^^;
実は、この耐アルカリ性の結果を見た時点では、やっぱりエコプロか~と思ってたんですが
今日先輩にちょっと話をしてみたところ
『ハイターとかって、めったにフローリング落ちないでしょ。』
『パイプの奴は、そもそもお風呂とかでしか使わないでしょう?

と言われました。うん、確かに・・・
『それよりも、やっぱりキズが一番気になるよ~。』
『子供がいると、すぐキズつけちゃうし、絶対キズ目立たないほうがいいよ~』

とまで言われてしまいました^^;


まぁ、確かに一理ある。
っということで、後はお値段勝負??

実は、両社ともに見積もり出していただいてはいるのですが
施工面積だったり、場所だったりがちょっと間違って入力しちゃったみたいで
正確には比較できていないんです^^;

その結果も含めて、もう少し考えてみたいと思います(><)




結局悩む要素が増えただけかも?
そんなアナタも応援ぽち、よろしくお願いしますっ!!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

satoさんの記事は参考になる良い記事ですね。
家庭用であればアルカリ液剤の影響で剥がれても
35年間は無償で補修してもらえますので、ミシナのダイヤ35にしました~。
ツイストサンプルは、写真を撮ってUPしたいと思いますw
子供が真似るのが面白くて・・・やり過ぎました(^^;
2011/11/09(水) 20:01:43 |URL|まか #ZK/TaodE [EDIT]
なるほど~・・・
こういう結果でしたか・・・
う~ん、悩むな~・・・
確かに床その物の質感が変わらない感じも魅力的ですし・・・
でも溶けちゃうのはなぁ~・・・
保証35年あっても会社が潰れない保証は無いしな~
エコプロさんに結構頑張って貰ってるから
余計に悩んじゃうかも・・・
satoさんの決断、待ってます(笑)
2011/11/09(水) 20:24:45 |URL|まなまな #- [EDIT]
ミシナのダイヤコーティングはシリコン系だという事が、この実験結果で明らかになりますね。ガラスだと絶対にアルカリ反応しません。
2011/11/09(水) 21:07:57 |URL|あらき #MAyMKToE [EDIT]
こんばんは!コメントありがとうございます。
残念ながら、ガラス、といっても純粋なものでなく
こういうコーティングに使用されるようなシリカ系は
アルカリで腐食されますよ(^_^)
まぁアルカリなのか、次亜塩素酸の影響なのかは、これではわかりませんが。
現にミシナさん自身、ガラスとセラミックの混合剤だと言っておりますので(^-^)/
2011/11/09(水) 21:28:36 |URL|Sato #- [EDIT]
まかさん、コメントありがとうございます^^
ミシナさんは補修していただけるんですね!
それはありがたいっ。
確かに溶剤で溶けても補修してもらえれば安心ですね。
補修のしやすさは、ガラス系のほうに軍配があがりそう。。。
ツイストサンプル楽しみにしています^^
2011/11/09(水) 21:34:58 |URL|Sato #- [EDIT]
一長一短って感じで難しい結果となってしまいました^^;
溶けちゃうのは、ちょっと気になりますよね。
エコプロさんのほうは強度もしっかりしてますし
細かい傷が出来るのに目を瞑れば
コーティング自体が剥がれるわけじゃないし。。。
私の決断~(@@;)
我が家でも旦那くんと決断の押し付け合いしてるくらいですからねw
2011/11/09(水) 21:37:32 |URL|Sato #- [EDIT]
こんばんは☆
なるほど~(>_<)
我が家はご存知の通り、(=^・^=)のビビがおりまして、爪とぎをどこでやり出すかわからないのと、毛玉を出すためにゲロをする習慣があるのでゲロした瞬間に掃除できればいいのですが、私たちが出かけている間にしてしまうということがあるので、どちらがいいのか迷いますね~(^_^;)
satoさんどう思います?
2011/11/10(木) 21:42:55 |URL|bibimama #- [EDIT]
悩んじゃいますよね^^;
ねこちゃんかぁ・・・
なんとなく塗膜の強さ的にはエコプロさんの方が
分厚い感じがして安心なんですが・・・
一度サンプルを取り寄せてみて
ビビちゃんにちょっとテストしていただいたら
滑ったりしないかとかチェックできると思いますよ^^
2011/11/11(金) 22:22:12 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。