スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2連窓の秘密。

09-02,2011

台風が、関西に近づいてきています!!
めっちゃ風強いし、会社からの帰りは雨もすごかった(><)

明日がピークみたいで、ニュースでも外出を控えるように言われていますが
明日は大阪で同期の二次会に出席予定。
きっと、本人は台風直撃で凹んでるだろうから、
そんなの吹っ飛ばしてしまうぐらい、盛り上げてこようと思います♪



さてさて、i-cubeの外観で一番の特徴といえば・・・
i-cube-gai.jpg

やっぱり、2連や3連窓+縦に入ったアクセントレンガですよね♪
この連窓とアクセントレンガが標準なところも、i-cubeの魅力の一つであるはず。

1Fと2Fの連窓を揃えるために、吹き抜けにこの連窓上下を持ってくる方も多いはず。
i-cubeは2×6だから、吹き抜けも作りやすいし。

だけど、我が家の土地は北側が道路に面しているため、
家の顔っと言ったら、北側になるんですよね。

普通、北側に設置するものといえば、水周りとか収納とか。
日当たりの良い南側に、リビングやダイニングを持ってくる間取りが多いはず。
だから、一般的には家の北側面って、寂しい感じになることが多いんです。

かく言う我が家も、ご他聞に漏れず南側にダイニングやリビングを持ってきています。
そしてそして、吹き抜けもリビングの上。
リビング上の吹き抜け部分の窓にも、3連と2連のはめ殺し窓を設けてますが
道路に面していない南面にアクセントレンガ持ってきても・・・
宝の持ち腐れってことになっちゃうわけで^^;


だけど、そんな我が家の北側にもちゃんと連窓+アクセントウォールあるんです☆
2renmado.jpg

我が家の連窓は2連でこんな感じ。
あ、家の壁の色は実際はこの色ではありませんのであしからず
そして、最終的には下の窓にも格子が入っています♪

この面は北側の道路に向かって、しっかり家の顔として鎮座してくれています^^
これは、うちの設計士さんの匠の技だと、勝手に私は思ってます。
この2連窓の秘密はと言いますと・・・


まず1F。1Fは和室の窓になります。
和室

せっけい倶楽部の画像ですみません^^;
和室にこんな風に連窓がついてるんですねぇ。

まぁ、ここは普通。
問題は2F。2Fの連窓は実はこうなっています。
連窓2F

実は、2Fの連窓は、納戸用窓+子供部屋の窓という構成で作られているんです!!

初め、そのことに全然気づいて無くって
納戸にも窓つけてくれたんやなぁ。窓付けたら納戸違うんじゃ無いっけぇ?
くらいにしか思っていなかったんですが、
外観と見比べてみて、よくよく考えたら、そういう理由だったと言う・・・w

なかなかやるね、うちの設計さん☆
あ、もちろん納戸と子供部屋はしっかり壁で区切られてますよ。



そんな感じで、もし道路に面したメインの家の顔側に吹き抜けを持って来れなくても
こんな風に、上手いこと連窓作ってくれる設計をしてくださいます☆
私、全然このアクセントウォールの存在忘れてたんですけどねw

やっぱり、営業さんがオススメする設計士さんだけあって
決めるとこ、びしっと決めてくれる頼もしい方でした♪





宜しければ、ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

COMMENT

こんなの出来るんですね~!
satoさん家はホント工夫が一杯で、このセリフ何度投稿した事か・・・(笑)
うちも2連窓なんですけどホントは3連窓にしたかったんです。
出来ないって却下されて諦めたんですけど
こんな技が使えるなら3連窓できたんじゃ?と思ってしまいました。。。
強度の問題でダメだったのかな~?
2011/09/02(金) 22:47:12 |URL|まなまな #- [EDIT]
結構うちの設計士さんが
しっかりしてはる人だったみたいで
こんな素敵なアイデアを盛り込んでくださいました^^
でも、構造上の問題とか
耐力壁の関係とかで、難しいときもあるかもしれませんね。
2011/09/04(日) 19:10:32 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。