スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨月突入!と繰り上げ返済

02-03,2014

今日は節分ですね♪
せっかくなので、後で恵方巻きを買いに行こうと思います。
今年の恵方は『東北東やや右』だそうです。

というわけで、暦の上では明日は『立春』。春の始まり~らいしのですが
立春前にも関わらず、ここ最近昼間の温度が15~16℃まで上昇してますね。
そのせいで、お部屋の気温も21度前後キープ⇒23度前後まで上昇してしまい
なんだかここ最近、部屋の中にいると暑く感じています^^;

床暖房の設定温度を下げようかと思ったのですが
なぜか立春である明日から、まだ気温がぐぐっと下がるみたいなので・・・
とりあえず、今日までは暑いけど、面倒なのでそのままです。

みなさんは、こういう時はこまめに設定温度変えてるのかな?
明らかに春になっていってる~ってわかってるのなら、有無を言わさず下げるのですが
また数日で寒くなるからなぁと思うと、そのまま放置しちゃいますね。
季節の変わり目の調整はなかなか難しいですね。


さて、いよいよ臨月に突入しました。

5か月の戌の日に、安産祈願を行った帯解寺から
臨月にもう一度安産祈願のダメ押しに来いよ~っという案内はがきが来たので
土曜日に、旦那くんと行ってきました。

戌の日ではないけど、友引の日だったので人多いかな~?と思い朝早めに行ったのですが
拍子抜けくらいに人が全然おらず、ご祈祷は貸切り状態でしていただけました。
我が家のためだけの、安産祈祷。なかなかVIPな気分になれましたw

5か月の戌の日参りの時から、臨月まで毎日祈祷していただいていた
私の名前入りのお札を受けて、無事安産祈願のダメ押し完了です♪
無事、元気にするっと生まれてくれるよう願っております。


で、臨月に入ったことで、記念にこの大きなお腹の写真でも撮っておくかぁと
近場の公園で、記念写真を撮ってみました^^

今はマタニティフォトとか流行ってるみたいですが
そんなお金かけて撮るほどの、腹でも被写体でもないので・・・
一眼レフカメラ&三脚で、セルフ撮影してきました^^;

ちょっと恥ずかしいので、加工してブログアップw
20140203-1.jpg
白黒にしたので、若干わかりづらいですが、お腹はパンパンです^^;
なんか、ビニールボールに水パンパンにいれたみたいな感じ。

家で見る分にはそんなに気にならないのですが
ふと、出かけ先の窓とか鏡に映った姿を見ると・・・腹でかいなぁとびっくりしたりします。
客観的にみると、立派な妊婦姿なんだなぁと実感しますね。


体調のほうは・・・
臨月になった途端、元々あった股関節の痛みが、突然悪化しまして・・・
寝返りうったり、起き上がるのもつらいほどの痛みが出たりしました^^;
おかげで、ヨタヨタ歩くしかできないくらいの状態で・・・

産まれてくるまでこのままか!?とひやひやしてたんですが
1日経ったら、また元の痛み程度まで収まりました。

赤子さん、降りてきてるのかな?

股関節痛いけど、今くらいの痛さなら生活には支障が無いので、
これくらいのままで、正産期まで持ちこたえてほしいです(><)

その他は、旦那くんの風邪が長引いていて、早く治って欲しいくらいかな?
私は毎日R-1飲んで、免疫力UP&インフル予防しているせいか
今のところ、うつってないです^^



ついでに・・・私の定期預金が満期を迎えたので
ちょっと思うところがありまして、住宅ローンの一部繰り上げ返済を行いました。

しばらく働けないので、当分繰り上げ返済は出来ないと思いますが
生命保険に私が入れないので、少しでも残金減らしておこうかなぁと思いまして。

でも、今ローン控除とかあるため、繰り上げ返済することで控除額なども変わってきますよね。
ローン控除がある期間は、繰り上げ返済しない方が良いのか?とか考えたりもしますが
利息などを考えると、やはり出来るだけ元本は減らしておいた方が良いのかな?

とりあえず、今回の繰り上げ返済を行ったことにより
ローン完済予定が、旦那くん定年退職後⇒旦那くん定年退職前まで短くすることが出来ました♪

ま、これでとりあえずクビやリストラ、会社が倒産しない限りは
定年まで真面目に働いてさえいれば、何とかなる試算になります^^
退職金をローン返済に充てる必要もなくなって、老後も安泰?かな。

ま、早く返せるならその方が良いので、
貯金も頑張って、もう少し早くローンの返済が終われるように頑張ろうとは思ってます。

あと、以前書いていた学資保険や終身保険も旦那くん名義で契約完了♪
学資保険は、返戻率が120%のソニー生命の学資保険にしました。
10年払込みタイプなので、月々の支払いが若干大目の物になってしまうのですが
返戻率が高いことと、お金がかかり出す小学校高学年までに払い終わってしまうので
それまでは頑張って、大学に向けた資金作りを終わらせておこうかなと思っています。

しかし、まだ生まれていない子の学資保険が契約できるって不思議な感じですね。

CMの受け売りじゃないけど、子育て世代の30~40代って本当にお金がかかりますね。
持家のローンもあるし、子の学費や部活・おけいこ事の月謝もかかるし。。。

姉の家は、1番目の子が少林寺、2番目の子が新体操を習っているのですが
月謝代だけでパート代が吹っ飛んでしまうと嘆いてるくらいですからね。


先日、いつも行っている整体にて、最近子供が生まれた整体の先生から
お母さんには、子供が3歳になるまでは家にいて子育てに専念してほしい。
という、3歳児神話について、コンコンと話をされました^^;

3歳児神話・・・既に都市伝説化していると思ったんですが、根強いですね。
男性で3歳児神話を説く人を初めて見たので、結構興味深く話を聞かせてもらいましたが。

でも・・・将来的なお金の面を考えると、正社員はやめられませんっ(><)


アベノミクスで、首相さんが『育休を3歳まで延長』とか仰ってましたが
3歳まで延長して、保育園で預けることが可能であることと、職場の理解があることが必須ですよね。

都会の方だと、1歳児だと保育園に入れないから0歳児から入れる!って良く聞く話だし。
我が家の地域は、そんな都会でもなんでもないベッドタウンなので
まだまだ共働きの家庭は優先的に保育園入れるみたいですが、やはり2歳を過ぎると厳しいみたい。

私は1歳6か月まで育休取得予定なので、比較的長く取れる方だと思います。

また、会社的に女性に優しい制度も充実しているので、育休後の復帰も大丈夫そう。
うちの会社で妊娠された女性の中で、妊娠⇒退社される方って本当に稀なんですよね。
むしろ、『絶対辞めちゃだめだよ~!勿体ない!!』とアドバイスされるほど^^;

育児フレックス+時短勤務も、子供が6年生になるまで使えますし
職場によると思いますが、有給も取得しやすい環境ではあります。

これは男性に対しても同じで、
私のグループのリーダーさんは、超イクメンパパでして
育児フレックスをフル活用してて、仕事と育児の両立を頑張ってる方だったので
子供の病気などの突然のお休みも、みんなでフォローして職場の理解もしっかりあります。

そういう、理解のある会社&職場でないと、いろいろと厳しいのかもしれませんが。

社内では退職される方はほとんどいないけど
母親学級などで会う妊婦さんは、結構妊娠を機に仕事を辞める方も多かったですしね。


お金のことを考えると、やっぱり仕事を続けることが必須だなぁと思います。
保育園に預けたからと言って、親の愛情が子に伝わらないってわけでもないでしょうし
現在では、そういった3歳児神話は理論的に裏付けが取れないという話になってきてますしね。

両親が兼業だろうが、専業だろうが、子供に向き合う時間を持つということが大事なはず。
働くお母さんも、専業主婦のお母さんも、大変なのは一緒ですからね^^


なんか、話が途中から大きく逸れてしまいましたが・・・
ちょっとだけ家計の見直しをすることで、いろいろと考えることが出てくるなぁと思う今日この頃でした。


スポンサーサイト

COMMENT

なーなです(*^◯^*)

素敵な記念写真ですね!
臨月ですもん、
立派な妊婦姿、当然ですよ〜〜♪( ´▽`)

三歳児神話…
うちの両親が信者で、
一歳になってすぐの復職にいい顔してなかったなぁ(^◇^;)
母、なーなが小学生になるまで専業主婦だったですね。
逆に旦那の両親は自営でずっと一緒に働いてきた為か、母も働いて当然!協力するから!(^o^)/ってイケイケでしたっ
なーなとしては、働いていたほうが
おチビとの時間が密になって
メリハリついて良いかな〜と思ってます…時間無くて辛い時、多いですが
お迎えに行った時の笑顔に癒されてます(^ν^)

色んな職場があり、辞めたくなくてもそうしなきゃいけない方もいらっしゃいますよね。
自分も、理解のある職場なのでラッキーだったな…と。

教育費の為にも頑張らねば〜ですねo(^▽^)o
2014/02/03(月) 22:52:58 |URL|なーな #- [EDIT]
職場的に復帰できるようであれば、正社員はやっぱりもったいないですよー!
お仕事をされることで、ローンの返済はもちろんですが、
充実感などを得ることもできると思うので、
無理せず、でもお仕事できるならそれに越したことないと思います( ´ω`)

三歳児神話。
なんとなくわからないでもないかなぁ・・・と思います。
ベッタリベッタリが必ずしもいいとは限らないけれど、
でもその時期の成長を見れるのって素晴らしいことかと思うのですよね(*´ー`*)
これは家庭それぞれですから、必ずしも「これが絶対!」はないと思います♪

それにしても確かにお腹、立派です~♪
うん、妊婦さんです(*´艸`)
股関節の痛みが長引かなかったようで良かったですよ~
でも人間の股関節って立ってるだけで3倍の負荷がかかるっていいますから、
(自分は股関節に持病ありまして(;∧;))
妊婦さんならばさらに重くなっていますもんね、、、
ゆっくり動いて負荷をかけないようにお過ごしください~(´ー`)
2014/02/04(火) 11:08:06 |URL|つぶつぶ☆ #gWZsX.36 [EDIT]
こんばんわ
はなはっぱです

妊娠・出産後も仕事を続ける女性
妊娠・出産を機に退職される女性
結婚を機に退職される女性
子育てが一定過ぎた後、仕事を再開する女性

妊娠・出産する。それが「できる」「女性」は、
生き方がそのひとの状況で様々ですよね。

「生き方」の違いなので、

「これが正しい」という答えは様々。

そのひと本人はもちろんのこと、家族みんなが大なり小なりいろいろあっても元気に、平和に過ごせることがなによりと思いますよ♪

ご近所のかたがたや、義理の両親などの御親戚、ご自分のご両親や御兄弟。

できるだけひととかかわって子育てされることをお勧めします。

「時に甘えて」

お子さん本人のためにも、多くの人とかかわったほうが、お子さんが将来自立できるかなぁと。

はなはっぱも思春期&ギャングエイジ後期の子育て中です。
自分も忙しいこともあり、あまり構えないのですが・・・。
思春期の息子1においては、極力「ほっといている」様にしています。
ギャングエイジ後期の息子2は、2番目特有のずる賢さが兼ね備わっているため、悪いところは「がっつり」言うようにしています(^_^;)

長くなりました<(_ _)>
2014/02/04(火) 23:11:28 |URL|はなはっぱ #- [EDIT]
いい職場ですね~。

家族が納得しあって仲良しだったら、それでいいと思うんですよね。どんな形態の家族でも、他人にやいのやいの言われる筋合いもなし。
それに、3歳まで一緒にいて良い子に育つんやったら、そんな楽なことないわ!……と今は思いますw 私は付き合う時間が長い分、悩むことも多いですが、夫には「今はそっと見守る時期ですよ」と諭されることもしばしばです。

satoさんもお体大事に、元気なお子さんが生まれますように(お祈り)
2014/02/05(水) 22:56:02 |URL|しろはな #- [EDIT]
おはようございます。

都市伝説…(笑)
まあ、生まれたお子さんが
可愛くてメロメロ真っ最中なんでしょう。
その先生は(笑)

働くチャンスがあって、そのチャンスを
しっかり生かして働く母親の姿。
…子供がそれを見て育つのも
子供にとってなかなかいいものでは
ないかと私は思います。

しろはなさんがおっしゃるように
家族なかよしは、ポイントだと思います☆

あとは、私もSatoさんと同じように
両親が離れたところにいますが、
子育てでわからないことがあったときに
保育園の先生に相談にのってもらえて
助かりますよ。

子育てはマニュアル通りには行かないので、
「この子にはこれでいいのか?」と
疑問に感じたときに相談すると
的確に答えてくれます。

子育ては、子供によってケースバイケースなので
子供を近くで見て、関わってくれている
保育のプロのアドバイスは心強いです☆
2014/02/08(土) 09:11:22 |URL|理系文系夫婦の嫁 #- [EDIT]
なーなさん、こんにちは!
お返事が遅くなってすみません(><)

なーなさんのお母様は、なーなさんが小学生になるまで
専業主婦さんだったんですね。
昔は、今よりも専業主婦の方が多かったですもんね。

確かに、働いていた方が
メリハリがついて、今は子供との時間!!っていう風に
きちんと時間を決めて接することが出来そうですよね^^
いろんな職場があるので、辞めざるを得ない方も多いと思いますし
理解がある職場って本当に貴重なんだと思います。

お互い、教育費とローンのために頑張りましょうね☆
2014/02/21(金) 10:19:15 |URL|Sato #- [EDIT]
つぶつぶ☆さん、こんにちは!
お返事遅くなって申し訳ありません(><)

そうなんですよね・・・
確かに子供の成長をしっかり見れるという点では
専業主婦というか、小さいうちに家にいることって良いなぁと思います。
先輩から、子供さんがいつの間にか保育園でスプーンが使えるようになってた!
とか話を聞くと、出来れば使えるようになるのを見たいなぁと思ったり。
どちらかを取ればどちらかをあきらめることになっちゃいますからね^^;
難しいですね、ここは。

つぶつぶ☆さん、股関節に持病持ってはるんですね(><)
確かに普段気にせずに使ってますが、股って重要なファクターですよね。
立つ時も座るときも歩くときも必ず使う場所ですし。
ゆっくり歩きつつ、股関節を労わってあと少し頑張ります!
2014/02/21(金) 10:23:08 |URL|Sato #- [EDIT]
はなはっぱさん、こんにちは!
お返事が遅くなり申し訳ありませんっ。

確かに、それぞれの理想の生き方、生活パターンがあって
それぞれの家庭に適した生活がありますもんね。
みんなが納得して自分の道を選んでいるので
さまざまな人がいて良いんだろうなぁと思います^^
みんな違ってみんな良い、金子みすゞの詩の通りです。

多くの人にかかわって欲しい、確かに私もそう思います。
小さい子供や大きな大人、いろんな人と接して成長してほしいなぁって。
ただ、我が家が核家族なので、人と接する機会が限られてしまうのがネックですね^^;
私自身引きこもり気質なので・・・
子供のためにも奮起して、外とのふれあいを増やすことが大切なんでしょうね。
2014/02/21(金) 10:26:34 |URL|Sato #- [EDIT]
しろはなさん、こんにちは!
お返事遅くなってすみませんっ。

そうそう。
各家庭が決めた生活パターンを、外野がとやかく言うのは
やっぱり間違ってますよね。
3歳まで一緒にいた方が、愛情注げる、良い子に育つっていうのも
本人がそう思ってそう行動してさえいれば良いだけで
それを共働きの人に強要したり、説き伏せたりする必要はない訳でs。
それだけで本当にいい子が育つなら、みんなそうするっちゅうねんっって感じですよね^^

「今はそっと見守る時期ですよ」
う~。。。この言葉、重いですね。
そういう時期を見極めることが、果たして出来るのか^^;
でも、そうやって夫婦であれこれ話し合いながら子育てする時間が大切ですよね。
2014/02/21(金) 10:29:42 |URL|Sato #- [EDIT]
理系文系夫婦の嫁さん、こんにちは!
お返事が遅くなって申し訳ありません(><)

確かに、親が一生懸命働く姿を子に見せるのも
一種の教育なんだろうなぁって思いますね。
そして、うん、家族なかよしは大切。
専業だろうが、兼業だろうが、
お母さんお父さんがにこにこしてない家っていうのは
やっぱりそれだけで子供にとっては辛い家になってしまいますからね。

保育園の先生に相談!!
確かに、そういう面でも話を聞いてもらえる人って重要だと思います。

両親が離れた場所にいますし、頼れる身内も近くにいない。
文明の利器で、離れていてもコミュニケーションに困らない環境ですが
でもやはり近くで相談にのってくれる存在って大きいですもんね。

保育のプロの人たちに、相談できる、非常に大切なことですよね。
そういう部分も活用しつつ
我が家にあったパターンをうまく作っていければいいなぁと思います^^
2014/02/21(金) 10:34:48 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。