スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬに思ふ

08-14,2013

夏真っ盛りのお盆まっただ中!

久しぶりのブログになりました^^;
今年のお盆は、実家に帰らず、旦那くんと家に引きこもり生活しています。
夏休み前には、連日の猛暑のせいか体調崩したりしてたので・・・
とりあえず、クーラーの効いた涼しい我が家で、だらけまくってますw

あぁ。。きっと社会復帰出来ない・・・


さて、そんなだらけきった我が家ですが
以前より見たかったジブリの最新映画、「風立ちぬ」を見に行ってきました☆
風立ちぬ-1
お盆休み・夏休みということもあって、映画館はかなりの人でした・・・
ちょうど、謎解きはディナーの後でとかモンスターズユニバーシティとか、ポケモンとか
子供たちが好きな映画もいっぱいだったので、余計に混雑してたみたいですね。

肝心の「風立ちぬ」についてですが・・・
まだ見られていない方もいらっしゃるので、ネタばれになることはあまり書きませんが。
うん。個人的には面白かったです^^

まぁ、展開が早くて、前勉強無いとついていけない部分もありましたが
個人的には、後半よりも前半部分の、主人公の飛行機設計士としての話が面白かったです。

なんというか・・・映画見て、いろいろ思い出しましたね。
「あぁ、私そういえば飛行機作りたかったんだったなぁ・・・」
ってw

大学受験の時、飛行機や宇宙船が作りたくて、それ系の学科を受けたのですが
見事落ちまして、第二希望の学科に入り、全然違う分野になったこと^^;

そのくせ、大学院卒後、学科的に分野が違うので学校推薦はなかったけれど
主人公、堀越二郎が務めている会社を受けて、見事落ちたことw
あ、受けた部門は、その当時研究してたテーマの分野と同じ方面だったんですけどね。
なので、飛行機とか造船業ではない。うん。

なんというか、あの映画はエンジニアとしては結構楽しい内容だと思います。
堀越二郎自身、東京帝大主席で卒業の、超がつくほどの秀才ですからね。
そりゃ、あんだけ期待されるし、それにきちんと対応出来ちゃうのも素晴らしいです。

堀越二郎自身、ゼロ戦機の設計者ということでいろいろと言われることもあるようですが
あの時代、そういう理由なしでは技術開発なんて進歩できなかった時代ですからね。
それはいつの時代も、どの国でも、同じなのではないかなと思います。
ニーズがあるからこそ、できる開発ですから・・・


まぁ、そんな感じで、とっても楽しむことが出来ました^^
後半部分も、かなり涙涙で、終わった後泣きすぎて軽く頭痛かったんですが。。。
とりあえず、見てよかったなぁと感じる映画でした☆

「風立ちぬ」は完璧に、子供向けではなく大人向け(青年向け?)映画ですね。

スポンサーサイト

COMMENT

「風立ちぬ」、まだ見てませんよ~。見てみたいのですが、妹が見た感想として「微妙…」と言っていましたので、ビデオ出るまで待つか悩んでます(笑)。

航空宇宙学科は工学部の中では難易度が高いですよね。もうちょっと定員が多いといいのですが、就職先が少ないのかも知れませんね。
2013/08/25(日) 20:32:53 |URL|Q家のQ #- [EDIT]
風立ちぬ、女性評判はイマイチっぽいですね。
内容的に確かに男性本位な無いような気がしますし。

航空宇宙学科は難易度高いですし
その学科がある大学自体すごく絞られてしまいますからね^^;
確かに就職先は難しいかも。
2013/09/01(日) 07:42:40 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。