スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の頂上決戦!?~ル・クルーゼvsSTAUB ご飯対決~

01-14,2013

明日から、再び長期出張に出かける予定です。
先週行ったおかげで、とりあえず何が必要かもわかりました。
一日中、外での作業になるため、とにかく寒さ対策が必須。
動いてればいいんですが、じっと座っての作業なので、じんわり体が冷えるんですよね。

貼るカイロはもちろん、ユニクロで暖パンやらヒートテックやら購入しました。
一応もふもふのムートンブーツを履いているんですが、それでも足元冷えてくるので
足の裏に貼るカイロも必要だなぁと思っています。

完全武装状態で、毎日電車に乗らなければいけないのがちょっと気が引けますが・・・
でも、体が冷えるよりはマシってことで、頑張りますっ。



さて、以前圧力鍋とストウブと電気炊飯ジャーを使ったご飯対決を行って
ストウブ炊飯美味しいって言うけれど、うちの電気炊飯ジャー負けてないじゃん♪
なんて結論を導き出していました。

で、その時なぜルクのお鍋を参戦させなかったのかなぁ??と思いつつ
先日、新しい16cmのルク鍋でご飯を炊いてみたところ・・・
もしかしたらストウブよりも美味しいかも!!と感じたため、
折角なので、直接対決を行うことにしました☆

これが本当の頂上決戦かもしれませんね。


今回使用したお鍋はこちら。
130114-1.jpg
STAUB代表は、ピコ・ココット・ラウンドの18cm(1.7L)。
ル・クルーゼ代表は、ココットロンドの16cmです(1.3L)。

使用するお米は、我が家のじいさまが丹精込めて作ってくれているお米です。
私はじいさまのお米が、世界で一番美味しいと思っています♪

で、まず1合ずつそれぞれ研ぎ、水200mLを加えて20分浸水させます。
(ストウブについては、前回より水分を増やしました。)

20分浸水後、IHの火力5で加熱。
130114-2.jpg
それぞれ沸騰したら、火力を2~1まで落として、10分加熱します。
ストウブの方は、火を弱める前にスパチュラを使って側面部分をしっかり撹拌しました。
(これはりんくうアウトレットのストウブショップのお姉さんから教わりました。)

で、10分加熱後、IHからおろして15分蒸らしタイム。

そして、完成です。
130114-3.jpg
どちらも、ふっくら美味しそうに炊き上がっています。
写真ではちょっとわかりませんが、ルクのほうが若干水分を多く含んでいる感じかなぁ??

で、お茶碗によそって観測。
130114-4.jpg
うん。見た目じゃよくわかんないや^^;
左がストウブのご飯で、右がルクのご飯です。

ま、見た目じゃわかんないし、肝心なのは味よね~ってことで、実食!!
旦那くんと私で、それぞれの味比べをしてみました。

旦那くん『うん。どっちも美味しい。違いはわからん。』
sato『う~ん。どちらも美味しいけど…ルクのほうが甘みが強い気がするよ。』
旦那くん『そう??誤差じゃない??』
sato『そうかなぁ…(もぐもぐ)』
旦那くん『ストウブの方は、たまにお米に芯が残ってるやつがあるよね。』
sato『!!!。そうだ!!そうそう!!。ストウブは前回も芯が残ってる奴があったんだよ。』
sato『今回はだから、前回より水分増やしたんだけど・・・芯のある奴、残ってるね。』

旦那くん『まぁ、でもどちらも美味しいけどね。』
sato『やっぱり、ルクのほうが甘みが強い気がするなぁ・・・』

っというような感想でした^^;
まぁ、どちらも美味しかったんですが、私の中では若干ルクのほうが甘みが強い感じを受けました。

で、決定的に違うところと言えば、
ストウブで炊いたご飯には、たまに芯の残っている物が混ざっている、ということ。

私、ストウブで炊飯した時には、毎回若干芯が残ってしまってたんですよ。
それは水分が少ないせい?と思って、今回はこれまでよりも水を多くしたんです(185mL⇒200mL)
そして、加熱むらが出ないように、火力を弱くする前にスパチュラで撹拌までしてるのに・・・
それでも、ストウブのご飯には一部芯が残ってしまう部分がある。。。


個人的には、お鍋の形状のココの違いが関係しているのではないか??と思っています。
130114-5.jpg
この鍋の底の形状ですね。
ルクルーゼのお鍋の方は、丸みを持ったカーブになっていますが
ストウブは、ルクと比べるとちょっと角が立ったようなカーブになっています。

この角が立っている部分が、
炊飯時の熱対流の中でのよどみ点のような部分になってしまってるのではないかな?
と推測。

実際に、ストウブで火力を下げる前にスパチュラで撹拌を行わなければ
このお鍋の角の部分に、ご飯がべっちょりくっついてしまうんですよ^^;
で、撹拌する際には、ココの角の部分をしっかり撹拌して、混ぜるようにするんです。

ストウブ製品の中で、既に廃盤になってしまっていますが
『ご飯ココット』と呼ばれる、炊飯に最適なXOココットというものがあったんですが・・・
XOここっと
確かに、これは通常の鍋よりも底の形状が丸みを帯びています。
この丸みのおかげで、熱対流がうまくいって美味しくご飯が炊けるのかも。

もしかしたら、お鍋の密封性などよりも、底の形状が炊飯にはキモなのかもしれませんね。。。


っと、勝手に一人で結論つけてしまいましたが・・・
もしかしたらストウブももう少し加熱時間を延ばせば、芯をなくすことも可能なのかもしれませんが
まぁ、ル・クルーゼのほうが同じ時間で芯無く美味しく炊けるのであれば
ご飯は、これからルクにお任せしても良いのかもなぁと感じました♪

ま、でも基本は電気炊飯ジャーのお世話になりますけどね^^
時間があるときは、ルクを使って、美味しいご飯を炊くのも良いかなぁと思ってます。


っというわけで、我が家のル・クルーゼvsSTAUBのご飯頂上決戦
安定感によりル・クルーゼの勝利☆という結果に終わりました♪

ま、ココは好き好きだと思います。
前回我が家では不評だった圧力鍋のごはんも
私の実家&姉姉ずの家では、一番美味しいと絶賛されていますからね~。

でも、美味しいご飯が食べられるのは、幸せなことです☆



スポンサーサイト

COMMENT

ブログ続けられてたんですね!
覚えてますか!?名前が変わったからんからないかなー
東京で同じくらいに一条さんの家を建て始めたmi~yoです。(この名前だったかなー)
2月でちょうど一年になります。早いですねーsatoさんのブログをみてまねしたりしてみたけど、なかなかオシャレにはならず^_^;

ごめんなさい、お鍋の話ではなくて。
これからもよろしくお願いしますね。
2013/01/14(月) 22:44:54 |URL|michiyo #gl6GBHVo [EDIT]
長期出張ですか!
お気をつけて行ってらっしゃいです~(*´ω`)ノ
寒さ対策はバッチリなご様子、、、ヒートテック系を着ればある程度暖は取れますが、
足先ってけっこうむずかしいですよね!
足裏カイロ、しっかり使ってしもやけ作らぬように~(;´∀`)

おじいちゃまのお米が一番!って羨ましいな~(´v`)
愛情こめた、お米、光り具合も違う気がするっ
で、炊き具合対決(笑)
見た目ではほんと、わかりませんねー
芯が残ってしまうストウブの謎。鍋底の関係なのでしょうか??
炊く段階で、お米って動くのですか???
なんとなくイメージなのですが、炊く段階でお米が動かないとなると、
そこだけ芯が残っちゃう・・・という感じなのですがどうでしょう??
Satoさんのおっしゃる、よどみ、みたいなものでしょうか。
しっかり全体が動くなら、ばらつきがないように思うのですが、、(´-ω-`)
2013/01/15(火) 14:12:55 |URL|つぶつぶ☆ #gWZsX.36 [EDIT]
どっちのお鍋もかわい~ね!
確かに炊飯器の釜も丸いよね
やっぱり対流の問題なんじゃないかな?
白米の食べ過ぎ注意!!だね
2013/01/22(火) 11:36:25 |URL|みらい #- [EDIT]
お久しぶりです。
ブログ再開されたんですね!
よかった。

ストウブの鍋は調子良さそうですね~。
気になる存在です。

我が家の鍋はフィスラーばっかりなので。

あ、FC2に引越しましたので今後ともよろしくです。
2013/01/26(土) 18:27:49 |URL|Q家のQ #SFo5/nok [EDIT]
mi~yoさん!!お久しぶりです☆
もちろん、覚えていますよ^^
ほんと、家の完成&お引越しが同じ時期でしたもんね♪
あとちょっとで家が完成してから1年経つんですね・・・
ほんと、あっという間だった気がします。

もう、床暖房生活が普通になってしまっており
他の家では生活できないレベルになっています^^;
一条の家は・・・魔物ですね(笑)
2013/01/26(土) 20:21:25 |URL|Sato #- [EDIT]
出張、ようやく終わりましたー。
もう、ヒートテック系を駆使して頑張りましたよっ。
もちろん、ホッカイロもお腹と背中でサンドイッチ貼りしましたw

ストウブのお鍋で、芯が残ってしまうのは謎ですね。
炊飯中は。。。見た感じだと、沸騰してからは
あまりお米は動いていない感じがします。
なので、動かない場所で、熱のあたりが悪いところは
芯が残ってしまっちゃうのかなぁと感じています。
でも、他の方のブログでは、美味しいって評判も多いですし
浸水方法とか、浸水時間とか、加熱時間とか
もう少しきっちり条件だししたら、ストウブにとって良い条件があるのかもしれません。。。
2013/01/26(土) 20:24:18 |URL|Sato #- [EDIT]
ふふふ。
恐ろしいことに、この時炊いた2合のごはん。
試食の際に、あっという間に食べつくしちゃいました(汗)
まぁ、たくさん食べたのは旦那の方ですが・・・
さすがにやばいですよね^^;
2013/01/26(土) 20:25:15 |URL|Sato #- [EDIT]
Qさん、お久しぶりです~。
こそっとブログ再開しておりました^^;
Qさんのブログも、こっそり覗きに行ってたんですけどね♪
いつも読み逃げばかりですみませんっ。

Qさんちのお鍋はフィスラーで揃えてはるんですね。
そちらも、とっても有名なお鍋ですね。
使い勝手良いんだろうな♪

おっ。FC2にお引越しされたんですね☆
こちらこそ、よろしくお願いいたします^^
2013/01/26(土) 20:26:58 |URL|Sato #- [EDIT]
はじめまして、「蓋の置き」の検索で偶然辿り着きました。
STAUBで炊飯する時のことなのですが・・・
芯が残っている原因は”火力を弱くする前に撹拌”しているからです。
後、もしかしたらご存知かもしれませんが沸騰するまでは蓋を外してくださいね。
次回、炊飯する機会がありましたら試してみて下さい。
STAUBの実力が解ると思います。
2013/03/08(金) 10:15:36 |URL|かよ #9yQjXfAY [EDIT]
かよさん、初めまして!!
コメントありがとうございます^^

お鍋の撹拌がだめですかぁ…
以前撹拌せずに炊いていた時も芯が残っていて
ストウブのアウトレット店のお姉さんに質問したら
教えていただいたことなんですよー。
なんか、社員実習でこう習うそうなんです。

蓋…開けて、と書いているものと、閉めてもいいと書いてあるものがあり
我が家は閉めて炊いていました。
沸騰するまで蓋を外すことで、芯への影響ってどれくらいあるんでしょう・・・
今度試してみます!!
アドバイスありがとうございました☆
2013/03/09(土) 20:22:59 |URL|Sato #- [EDIT]
はじめまして。
途中かき混ぜたり、お米の量が少ないのが失敗の原因ではないでしょうか。
ストウブの場合、1合なら14㎝、お持ちの18㎝なら2合が適量です。
底面の広さに対して、水量が浅いとお米が対流しないので。
次回はぜひ2合で試してみてください。
2015/06/05(金) 00:21:24 |URL|はる #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。