スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明るいレンズとフラッシュの無理やりな使い方。

06-03,2012

季節はずれなんですが・・・ふと思い立って桜餅を作りました☆
120603-1.jpg
色素入れすぎちゃって、結構濃いピンクに^^;
ソメイヨシノではなく、八重桜って感じでしょうか。。。
味は美味しかったので、あっという間に旦那くんのお腹に収まってしまいました。

今回は桜餅のキットをクオカで購入して作りました。
あんこなど分量どおりに入ってるので、かなり簡単に出来てよかったです♪



さて、本日もカメラ談義。
前回ご紹介したGF5のお話。

そもそも、私がサブ機にまでミラーレス一眼を選んでいる理由として
室内や夜での高感度特性の強さもあるけれど、
一眼ライクなボケ感のある写真が撮りたいからなんですね。

一眼レフカメラの特徴である、ボケ感のある写真。
これは、カメラの肝であるイメージセンサーの大きさによって左右されますよね。
単純に、イメージセンサーが大きいほうが、よりボケ感の大きな写真が撮れます。

今あるカメラ(デジタル)のイメージセンサーサイズで比較すると

フルサイズ>APS-C>フォーサーズ>コンパクトデジカメ

うん。ちょっと色々な名前がごっちゃになってるけど、簡単にこんな感じ。
フルサイズは、NikonD800とかCanon5Dmk3とか。
APS-Cは、通常のデジタル一眼レフカメラが大体採用しているサイズです。
デジタル用に小型化したイメージセンサーですからね。

ミラーレス機では、SONYのNEXシリーズがAPS-Cサイズを使ってます。
その他のミラーレス機が多く採用しているのが、フォーサーズ規格。
Nikon1は、フォーサーズより少し小さくコンデジより大きいイメージセンサーを使ってます。

センサーが大きいカメラのほうが、光を多く取り込め、良くボケるわけです。

だから、サブで普段持ち歩くのには、さらに小型なコンデジを持ったほうが楽なんだけど
やっぱり、サブでも綺麗な写真が撮りたいので、フォーサーズを選んでいます。


ただ、フォーサーズはAPS-C規格よりもイメージセンサーが小さいため
希望通りのボケ感を得られないのでは??と思うかもしれませんが、
フォーサーズでも、明るいレンズ(F値の小さなレンズ)を選ぶ事で綺麗なボケが得られるんです^^


そんなフォーサーズ用の明るいレンズ。20mmF1.7のパンケーキレンズ。
120603-2.jpg
コチラ、おそらく小型なGF1に合うように設計されたパンケーキレンズなんですが
F1.7という明るさで、なおかつ20mmという絶妙な画角のおかげで綺麗なボケが得られるんです☆


GF5に20mmF1.7のレンズを付けて撮影した写真がコチラ。
120603-4.jpg
F1.7まで絞ると被写界深度が非常に浅くなるので、
ダッフィーの顔というよりは、ダッフィーの服の顔にピントが行っちゃってるんですが・・・
綺麗なボケ感のある写真が取れます^^


GF5のレンズキットである14-42mmF3.5-5.6だとこんな感じ。
120603-3.jpg
若干、画角が違いますが、F3.5でもそこそこ綺麗にボケています^^
でも、やっぱりF1.7の方が、ボケ感は大きいです。
ん~・・・でもこの写真じゃ良くわかりませんね^^;あまり良い作例じゃない。

まぁ、ボケ感の差もありますが、ISO感度にも結構大きな差が出てきちゃいますね。
室内で撮影していると、F3.5レンズだと簡単にISO1600くらいまであがります。
(インテリジェントオートだと、ISO1600くらいまでみたいですね)
F1.7だと、そこまでISO上がらないので、明るさが効いてるんでしょうね。


しかし、F1.7のレンズはパンケーキゆえ、ズームが付いておりません。
私自身、そんなにズームを多用するほうではないので良かったんですが
もう少し広角側が欲しいな~って思うところもあったり。20mmはちょっと長め。

なので、14-42mmのレンズも主力選手となってくれそうです。
どちらを付けてお出かけするか・・・とっても悩ましい選択になりそうですね^^
まぁ、どちらのレンズも小型軽量なので、2個持ちしてもそんなに重くならなさそうですけどね。



もう一つ、GF5の面白いところ発見しました。
それは、ここ。フラッシュです。
120603-5.jpg
標準でフラッシュが内臓されているのがいいところですが、
GF1もフラッシュついていたけど、GF5だからこそできることが発覚しました。

それは・・・このフラッシュをぐいっと上に向けて、天井バウンス撮影する事が出来るんです♪
GF1のフラッシュの機構だと、上向けること出来ませんでしたからね^^;

っということで、簡易天井バウンスの効果の程は・・・


�Noフラッシュ
120603-6.jpg
ま、Noフラッシュでも十分な明るさの写真が撮れますが^^


�直射フラッシュ
120603-7.jpg
思いっきり正面からのフラッシュ。
ダッフィーの顔が白飛びして、後の影も強く出て、不自然な写真になってしまいました。


�天井バウンスフラッシュ
120603-8.jpg
今度は、フラッシュを指で上に向けて撮影。
さっきの直射フラッシュのような、白飛びや強い影が消えました^^
だけど、ダッフィの頭の毛が明るく写っており、目にもキャッチライト入ってます。


小さなフラッシュですが・・・簡易的な天井バウンス撮影もアリかもしれません♪




っという感じで、今回はちょっとマニアックな内容になってしまいましたが。
GF5、なかなか面白いカメラだなぁと思います。
本来なら、アートフィルターとか紹介するほうがいいんでしょうけどね^^;



お帰りの際、宜しければポチッと押していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは(^v^)
先日はル・クルーゼのことでアドバイス頂きありがとうございました。
使えるとのことで、ひと安心したところです(笑)

i-cubeとのことで、今までもコッソリと拝見させていただいておりました。
こだわりが盛りだくさんというのがとても素敵で(´ー`)
うちは平屋なので無理なのですが、
吹き抜け、やっぱりいいですよね・・・
夜に撮った、階段のライトもすごく素敵です(´v`)
2012/06/04(月) 15:22:24 |URL|つぶつぶ☆ #gWZsX.36 [EDIT]
こんにちは☆
コメントありがとうございます^^
同じi-cubeですよね♪
どんなおうちになるのか楽しみです♪

平屋、実は憧れです。
広い土地がなければ平屋は建てられませんもんね(><)
年取って、もう一度家を建てる機会が訪れることがあれば
迷わず平屋にしたいと思います^^
ま、そんな機会は来ないでしょうけどね(汗)
2012/06/09(土) 14:23:20 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。