スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タレ壁って意外と必要なのかも!?~視覚のトリック~

01-10,2012

我が家の吹き抜け周りの天井には、タレ壁がありません。

初めの設計段階では、ちょうどダイニングの上の部分にタレ壁があったのですが、
構造上必要なSタレ壁ではなく、普通のタレ壁であったので
壁と天井の壁紙を一緒にする事で、そのタレ壁を無くす事にしたんです。



昨日、家の大工工事を見に行ったときに、旦那くんが大工さんにこんな話をしていました。
『ダイニングの上の天井よりも、リビング横の和室の天井のほうが高く感じる。』

確かに言われてみれば、そんな感じがしないでもない・・・

我が家の天井は、1Fのトイレの天井が10cm下がっている意外は
すべて240cmのままなので、和室もダイニングも同じ天井の高さなんですけどね。

まぁ、和室の方が畳がまだ入ってないので、床が若干低いとは思うんですけど・・・
それはそんな大差ないですし。。。



じゃあ、何でそんな風に感じるのかな?と思ったとき
たぶん、これのせいなんじゃないかな~っと思うものが、コチラ。
0110-1.jpg
和室のドア枠の部分。ここがタレ壁の役目となって、視覚的に変化を与えてるみたいなんです。

ダイニングの方は、吹き抜けの天井からそのまま低くなっているため
高いところ~低いところへ視覚が単純移動しているだけなので、おそらくより低く感じるんです。

逆に和室の方は、ドア枠のタレ部分により、
吹き抜けの壁から和室への天井への視線が一旦分断されることになります。

そして和室側から見ると、タレの部分で一旦下がった視線が、天井に上がるため
より高く感じるという、視覚のトリックが生まれるんだと思います。


ん~。写真だと再現できないところが口惜しいところですが・・・


まぁ、我が家はタレ壁を無くしてすっきりさせる事が出来たので、満足しているんですが
吹き抜けから続く天井部分は、どうしても吹き抜けの天井と比べてしまうので
実際の高さよりも低く感じてしまう問題が出てきちゃいますね^^;



そういう視覚的な錯覚を防ぐために、本当はタレ壁必要だったのかもしれません。



タレ壁、結構構造上欲しくない場所に入る場合があるので、皆さん嫌がることが多いんですが
こういうメリットもあるんだなぁ~と、初めて感じました。

やっぱり、こういうことって図面上じゃわからないんですよね^^;
ほんと一条さん、設計の時から3D-CADを駆使して、
あらゆる角度から確認できるようにシステム構築してくれないかなぁ。。。
お金かかりすぎるから、無理かしらね^^;




タレ壁による視覚のトリック♪
なるほど~と思っていただけましたら、ポチッとよろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

COMMENT

ご無沙汰しておりま~す!!
パパが必死で引っ越しの片付けをしている中
ブログをチェックしてるとイヤ~な空気になるので
ここしばらくsatoさんのブログも見れてなかったんですが
お家はドンドン完成に近づいて行ってるし
にょんこさん邸に訪問までしちゃってるし!!
びっくりですよ~~~☆
次回は私も誘って下さい(笑)

タレ壁の視覚トリック納得です!
satoさん家はあっても良かったかもしれないタレ壁ですが
我が家は1階のロスガードと
2階にお風呂を設置したせいもあって
タレまくりなんで良い効果があるようには思えない・・・。
馴れてしまった今では気になりませんけど♪
でも、やり直せるなら修正したい個所は結構あります・・・
残念ながら今後あと2棟もお家建てれないので
このまま住み続けますけどね~・・・

引っ越しはパンダさんなんですね♪
こちらの段ボール、取っ手があるのが便利だと思います♡
うちの業者さんのは取っ手が無くて運ぶのしんどかったので
パンダさんの箱欲しかったですもん(笑)
私みたいにならない様今からドンドン積み上げて行って下さい☆
って人の応援してる場合ではないほど
まだ借家に荷物を残している私・・・
納戸、もう1部屋欲しい~(号泣)
2012/01/10(火) 23:38:31 |URL|まなまな #- [EDIT]
こんにちは
タレ壁の件は、同感です。
設計の時は、吹き抜けは、展示場しか見ていなかったので広い空間に壁がタレているのは、視覚を遮って気持ち悪いと思っていました。
実際、家を建ててみるとそんなに広い家でないので空間のメリハリや照明の干渉を防いでくれるので、吹き抜けリビングと普通のダイニングで意識が変化しやすくて意外によいです。
タレ壁はない良さもありますが、ある良さもあると思います。
2012/01/11(水) 08:12:02 |URL|gama #99DFA69w [EDIT]
こんにちは~。
ほんとですね、確かに垂れ壁がある和室の方が、ダイニングの天井よりも写真からも高く見えますねぇ・・・面白いです。

 うちは垂れ壁はなかったんですが、かわりに構造上外せない柱が・・・(^^;
 邪魔だぁ!と思ってたんですが、いろいろ試行錯誤した末、今ではあって良かったと感じてますw
2012/01/11(水) 14:38:14 |URL|ルー #- [EDIT]
こんにちは☆

うちは勾配天井のまわりにぐるっと垂れてますよ♪
ある方が、勾配天井が広々感じますよ、と設計士さんに言われたような気がします。

3D-CAD、っていうか、マイホームデザイナー、よくできたソフトでした。
家の中あちこち作って確認していました。
これを一条さんでやってくれると、ほんといいんですけどね。
2012/01/11(水) 19:54:27 |URL|KAME #- [EDIT]
まなまなさん、こんばんは^^
ご主人と片付け頑張ってはったんですね!
確かに、かたっぽが頑張っている横では
なかなかブログ見たりとか出来ませんよね^^;
にょんこさんちとっても素敵でしたよ☆
今度は是非ご一緒に♪

引越しはパンダになりましたっ!
まなまなさんに言われて箱をまじまじと見てみたんですが
確かに取ってありますね。
そっか、これがあると確かに楽そうですねっ。
箱は準備できたので、あとは頑張るのみですっ。
でも生活しながら荷造りするのって結構難しいですよね^^;
2012/01/11(水) 20:54:36 |URL|Sato #- [EDIT]
gamaさんこんばんは!コメントありがとうございます。

確かに設計の時には、この『タレ壁』って文字が
目障りに感じてしまうんですよね^^;
でも実際に住まれている方は、意外と気にならないとか
gamaさんのように空間を区切るのに良いとか
そういうプラスのイメージを持ってはる人が多いので
そんなに気にする必要が無いんだろうなぁって思いました。
2012/01/11(水) 20:56:09 |URL|Sato #- [EDIT]
こんばんは!
写真は・・・遠近感とかもあいまってて何ともいえないんですが
やっぱりその場に立っていても、和室のほうがなんとなく高く感じます。
人間の視覚って面白いですね♪

構造上外せない柱・・・これも皆さん苦労されてますよね^^;
ルーさんちみたいにアクセントに使えれば、有効活用出来るんですけどね。
2012/01/11(水) 20:57:40 |URL|Sato #- [EDIT]
こんばんは♪
KAMEさんちのお宅の勾配天井周りはぐるっと垂れているんですね♪
確かにタレがあるほうが、強調されて広々とするかもしれませんねー。
我が家は『タレ壁は邪魔なもの』って意識の方が強くて無くしちゃいましたが
別にあっても問題なかったなぁと今更ながら思ってます。

KAMEさんはマイホームデザイナー使って
しっかりシミュレーションできてたんですね♪
我が家は、旦那くんから許可が下りず、買えなかったんですよぉ・・・
私も家の3D図面作りたかったなぁ。
2012/01/11(水) 20:59:35 |URL|Sato #- [EDIT]
吹き抜け横の和室の配置も一緒ですね(w
ほとんど一緒なのに階段の違いなのか?
2Fの構造の違いなのか?(多分に2Fでしょう)
我が家はダイニングとの堺にしっかりタレ壁ありです。
上棟したら、ほとんど同じ間取りでの
垂れカベありとなしの比較ができますねぇ。
実はさらにキッチン側はロスガード配管で
10cmくらい天井下がってるんですが
どう見えるでしょうか?楽しみです。
ちなみにうちの和室は配置は一緒ですが
ジジ曰くの秘密の3畳の小部屋です(w)
2012/01/12(木) 15:41:20 |URL|王子 #EA9BOhdQ [EDIT]
こんばんは!!
王子様のお宅もリビング横に和室なんですね^^
我が家も初めはダイニングの上にタレ壁ありましたよー。
構造上必要なわけではないので、外す事ができましたが。
天井の下がりは、ロスガードの位置と2階のトイレ位置が
影響するみたいですね。
設計さん曰く、1Fと2Fのトイレは同じ位置にするほうが
天井の下がりを最小限に抑えられるそうです。

王子さまのおうちも完成が楽しみですね^^
2012/01/12(木) 22:13:03 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。