スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地盤調査の結果。基礎祭り。

07-12,2011

前回のブログで、がらぽんの1等の賞品に
家事応援セットのトイレ手洗いとタッチセンサー水栓を選んだと書いたんですが
あの後、打ち合わせの際にタッチセンサー水栓がなんと
29800円だと知り、慌てて3連式床下収納庫に変更しちゃいましたw
水栓は元々着いていた蛇口との差額になるので、そんなもんになるらしい。

でも、1等Get!のおかげでトイレ手洗い+3連式床下収納=約15万円の節約になりました♪
ついでに、タッチセンサー水栓が思いのほか安かったので、オプションでつけちゃったw
なんか、まんまと作戦に乗っかっちゃってる気がしないでもないのですが・・・



さて、その打ち合わせの際に、6月下旬に行った地盤調査の結果がやっとこさ出てきました!
6月の某猛暑日を記録した日。みんなで汗だくになって行った地盤調査。
diban.jpg
土質はいいみたい。

地盤調査は全部で4つの場所で5Point測定。
それぞれの貫入深さはこんな感じ。

PointA:0.64m
PointA´:1.00m
PointB:1.16m
PointC:0.90m
PointD:2.57m


っという感じです。
元々山だった所を、切り土で分譲しているので
PointCまでは全然入っていかないかなり強い地盤。

だけど、うちの土地の問題点というか懸念点が、道路からの高低差が2mあるんです・・・
そのことを危惧してか、担当さん、お隣さんとの境目付近のめっちゃ道路よりにして
PointDを測定したので、Dのみ結構な深さまで貫入しちゃいました・・・
どんどん入っていく棒がめっちゃ怖かった・・・

だから、1点結構な深さまで貫入しちゃったので、結果どうなるんだろう・・・
とドキドキして待っていた結果がコチラ。
beta.jpg
おお~~~!!ベタ基礎のみでいけるってキターーー!!!!

正直結果がくるまで、PointDのような、建物来ないところの
めっちゃ弱そうな部分で測定して、意味あんのかいっ!なんて斜に構えてたんですがw

最初から見積もりには『ベタ基礎+ソイルセメント』として見積もってもらってたので、
ソイルセメント代85万円分が、節約できる♪とかなりテンションアップでした☆




だけどね・・・現実はそんなに甘くなかった・・・




そう、我が家の土地は道路からの高低差が2mもある土地。
それをね、ベタ基礎だけだなんて、一条さんが許すはずも無く・・・
地盤調査報告書には、こんなことも書かれていました。
kiso.jpg
ん?何よこれ。ベタ基礎オンリーで良いって書いておきながら、何この文。。。

そう、高低差2mの我が家には、強固な擁壁or深基礎が必要なんだそうで・・・
この結果に基づき、設計士さんが提示してくれた深基礎の高さ



駐車場前&玄関の深基礎1800mm+αの深基礎



計約95万円也




・・・ソイルセメントより金額上がってるやないか~~~~~い!!!!!!!!!
もうね、これにはめっちゃショックですよ。えぇ。


っというかね、土地買う前にですね、高低差が大きいことから
外構費用が高くなることを懸念してて、営業さんに相談してたんですよ。
そしたら、営業さんが外構業者さんと一緒に土地を見に行って
擁壁作っても、これくらいの金額でいける!!って言ってくれて。
その金額が、私達の許容範囲内だったので、ここの土地に決めたわけで。

だから、深基礎作らなくても、その外構さんが作ってくれる擁壁で十分なのでは??
と思って、設計士さんに深基礎辞めて擁壁の方向で、って相談したら


その外構さんが見積もっている擁壁じゃぁ、到底一条の基準に満たないそうで。。。

うぉ~~~。。。話違うんですけど・・・
ってか、この値段で、その擁壁で大丈夫ってことだから
ここの土地、Goかけられたんですけどっ!!!!


とりあえず、今は一条様の納得いくだけの立派な擁壁を立てた場合
おいくらになるのか、外構業者さんに依頼中です・・・

旦那君は深基礎があんまり好きじゃないらしく。(建物がそびえ立って見えるらしい)
なので、出来れば擁壁を立てる方向で行きたいんですが、
設計士さん曰く、深基礎より擁壁のほうが高いんじゃないか?だそうで。。。


ってかね・・・初めから高低差ずっと気にしてたんだから
そこらへん考慮して、初めから見積もって欲しかったよ・・・
ってか、そこを考慮して外構さんと相談して見積もりだしてもらってると思ってたのに。


まぁ、営業さんにしてみれば、元々見積もっていたソイルセメントから
約10万くらいのUPなので、読みは間違ってないってことなんでしょうが、
元々高低差ある場所に、深基礎が必要なら、初めからそう言って欲しかった。。。

だって、もしこれで地盤も弱かったら、ソイル+深基礎のダブルパンチになってたわけでしょ??


とりあえず、外構さんがどれくらいの見積もりを出すのか
そして、一条さんが擁壁に対してOKを出してくれるのか

今はこの結果待ち状態です。




隣の家の土地が崩れても、うちは崩れないために必要なこと
それはわかっているけれど、初めの話とは違うってのが腑に落ちないのです。
だって・・・高低差、ずっと気にしてたやん?。。。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは!! 先程はコメントありがとうございましたm(_ _)m 同じ府内ということで勝手に親しみを感じています(≡^∇^≡)笑
基礎の段階でそんなどんでん返しがあったとは…(^-^; はらはらしながら読ませていただきました(゜д゜;) うまくいくように願っております(^-^)
2011/07/13(水) 21:54:20 |URL|にょんこ #- [EDIT]
こんばんわ☆
こちらこそ、同じ府内ということで、親しみ感じちゃってます^^
ほんと、こんな基礎のところで躓くとは思っていなかったので。。。
とりあえず、今は外構さんと一条さんと本社さんで詰めてもらっているので
来週の打ち合わせ時に、どうなるか決まるみたいですが・・・
2011/07/13(水) 22:13:09 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。