スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤコブソンと光が広がるタイプのLED電球

12-15,2011

明日から、関西地方めっちゃ寒くなるそうです(><)
最高気温も10度を下回る真冬並みの気温・・・
きっと朝、車凍ってるんだろうな・・・今朝も既に凍ってましたからね・・・
早く屋根付きガレージに停めてあげたいです。

って・・・屋根つきガレージに入れてあげられるのは、3月以降の予定なので
もう霜の心配しなくて良さそうなんですけどね^^;


さて、先日購入したダイニング用ペンダントライトには、元々白熱球が付いているのですが
白熱球は暑い&消費電力も大きい
っということで、大好きなwLED電球どうかな~と思っておりました。

ただ、LEDは指向性が高いため、ランプなどの透過するシェードで光を拡散させるタイプの照明には
あまり向いていないと言われております。

しかし、最近では各社が光が拡がるタイプのLED電球を発売しており
ものは試しということで、その中から1個だけ購入して、どんな感じになるのか試してみる事に。
失敗したら、実家の母にあげようw

っというわけで、今回お試しで購入したのがコチラ。
1215-1.jpg
東芝ライテックのLED電球。4000円くらい。ぜんっぜんお試し価格じゃないですね^^;

光が拡がるタイプは、パナソニックもシャープもNECも出しておりますが
店頭に並んでいる中では、この東芝ライテックのLED電球が一番明るさが大きかったので選びました。

一応今回試すのが、こないだ一緒に買ったヤコブソンのフロアランプで
それが100Wの白熱球が使用されてたので・・・
まぁ、一番明るいといっても全光束で60W相当のLED電球なので
100Wには到底及ばないんですけどね^^; まぁ、十分かと。

今回は電球色を選んだので、60W相当が最高でしたが
昼光色だと光が拡がるタイプのものでも、もう少し明るいものも出ていますよ^^


ちなみに、どれくらい光が回るかといいますと・・・
1215.jpg
東芝ライテックさんのHPから画像をお借りしてきました。

一般的な白熱球が300度の光の広がりがあるのに対し、
今回購入したLED電球は260度の広がりがあるそうです。

ちょっとだけ、白熱球には及ばないけど、260度あればそこそこ拡がるんじゃないかな?

ちなみに、パナソニックのLEDも店頭に並んでいて、コチラは約300度となっておりました。
でも、店頭で光りついているのを見比べた感じ、東芝さんの方が広がってる感じがしました。
まぁ、これはあくまで私の主観ですがね^^;

パナソニックの電球は、電球の根元が強く発光してたので、そのせいなのかな?


ちなみに、100Wの白熱球と比べるとこんな感じ。
1215-2.jpg
見た目はかなり電球に近いですが、やっぱりLEDの方が大きいです。
そして、発光ユニットのせいなのか、放熱板のせいなのか、ずっしりと重いw

白熱球はめっちゃ軽いので、その重量差は結構なものです^^;
電球表面にある筋みたいなのは、放熱板だそうです。



で、ヤコブソンのフロアランプに取り付けて、実際に比較してみました!
1215-3.jpg
色味が違うのは、カメラ側で色温度の補正入っちゃったから^^;
色温度固定で撮影すべきでした・・・すみません。
実際は、ほぼ綺麗な電球色です。違和感の無い色味ですよ。


で、見た目の差ですが、正直そんなに大差無く、私は感じました!
シェードの木目や陰影もどちらも綺麗に出てますし、壁への拡散光もすごく綺麗。

白熱球が100Wと明るいってのもあるけれど、電球自体、ソケットを下にして装着しているため、
写真で見てもわかると思いますが、やはり白熱球の方が下方向への拡散が多いです。
まぁ、だけどLED電球にしては、かなり検討しているほうじゃないでしょうか^^

それに、100Wだと明るい!!って感じでしたが、60Wでも十分な明るさ。
60W相当くらいが、落ち着いた明るさでいいかもしれないな~と思います。


そして、一番の違い。それは、やっぱり暑さ

ランプを点灯していた時間は、撮影の間だけのほんまに短時間だったのに
白熱球の方は、外そうとしたら、既にめっちゃ熱かった!!
そりゃ100Wですもんね^^;ほんと短時間で、熱っ!!って言うくらい発熱してました。

それに対して、LEDの方は全く熱くありません
ってか、点灯前と点灯後で、電球自体の温度は全く変わってなかったかも^^;


今の家のダイニングでは、白熱球のシーリングをつかってて
電球が6個ついているタイプなんですが、
夏場ご飯を食べていると、汗がどんどん出てくるほど暑いんですw

食事すれば、そりゃ体温上がりますが、それ以上にライトのせいで暑くなるんですよね^^;
なので、出来ればダイニングのランプは、白熱球など暑くなる照明は避けたくて・・・

やっぱり、暑くならないという点でもLEDの照明は、かなり有効だと思います☆



っというわけで、今回のお試しにより、
光が拡がるタイプのLED電球だったら、デザイン照明でもそこそこいけるんじゃない??
っということがわかりました^^

たぶん、ペンダントライトのほうも、光が拡がるタイプのLEDにすると思います☆
ペンダントのほうは、たぶん60Wも要らないかな~と思うので・・・
どこのメーカーのものにしようかな♪

ちなみに、今回のLED電球を買ったヤ○ダ電器では
LED電球との買い替えの時に、不要な白熱球を持っていくと200円で買い取ってくれるそう♪
フロアランプのほうは、こんな感じで実験につかっちゃったけど
ペンダントライトのほうは未使用なので、買い取ってもらおうかなと思ってます^^





光が拡がるタイプのLED電球、なかなかやるね!エコだね!
って思っていただけたなら、ポチッとよろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

COMMENT

へ~・・・
大差無いんですね~!
結構お高い実験なので私には手が出せませんが
satoさんが実験して下さったお陰で今後の参考になりました♪
ありがとうございます~☆
これだったら4000円の価値ありますね!!
それにしても何度見ても素敵なランプですね~♡
癒されます♪
2011/12/16(金) 03:03:52 |URL|まなまな #- [EDIT]
こんにちは☆

LEDでも拡散していますね!
うちも付属の電球が切れていったら順次LEDに
切り替えを考えています♪
ヤ○ダさんは買取してくれるんですね!
それならどこか1箇所くらい最初からLEDにしてみようかなw
2011/12/16(金) 18:25:58 |URL|KAME #- [EDIT]
こんばんはsatoさん♪
お~!とっても為になる実験結果!!
我が家もセンサーで点くようにしてる玄関や、廊下のDLが消し忘れはないにしても、通過しただけなのにしばらく点いたままになってるのが気になちゃって・・・(汗
「やっぱり最初からLEDにしてれば良かったね!」なんて旦那さんにはチクリと言ってみたり。
取り合えず門灯の電球替えてみたいな~。
2011/12/16(金) 20:59:28 |URL|baikinman244 #- [EDIT]
LED電球高いですよね^^;
でも、電気代と寿命を考慮してランニングコストを考えると
初期投資は高いけど、トータルそこまでじゃなくなるみたいなので
うちは出来るだけ、初めからLEDにしようと思ってます☆
ま、私がただLEDが好きなだけなんですけどね^^;
2011/12/16(金) 23:11:21 |URL|Sato #- [EDIT]
そうそう!うちの近くのヤ○ダさんは買い取ってくれるみたいです☆
しかも、店頭販売価格と同じくらいの値段でしたよ、買取価格。
なかなか太っ腹なのか、LED電球を売りたい販促なのか。
でも、LED電球考えてはるなら、ちょっと嬉しいキャッシュバックなので
是非是非KAMEさんちのお近くの電気屋さんでも
調べてみてくださいね^^
2011/12/16(金) 23:13:07 |URL|Sato #- [EDIT]
こんばんは!
一戸建てになると、照明の数も増えますし
消し忘れ~とかつきっぱなしとか気になっちゃいますよね^^;
我が家は、私がLED好きなので
出来るだけLEDを採用してるんですが・・・
すべてが採用できてるわけではないので
LEDの商品ラインナップを見つつ変えていきたいな~と思ってます☆
2011/12/16(金) 23:15:03 |URL|Sato #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。