FC2ブログ

妊娠中に感じた~付けてよかった住宅設備♪

01-24,2014

最近、15時から再放送されている踊る大捜査線にはまっているsatoです。
今日は最終回だから、15時までにブログ書いてしまわないとっw
昨日真下さん、撃たれちゃいましたからね。


さて、相変わらず元気に育っているお腹の子ですが
健診の度に先生および看護師さんに『大きいね~~~!!』と言われまくっております。

32w2d・・・sato前回より+1kg、お腹の子前回より+800g、2504g
34w2d・・・sato前回より+300g、お腹の子前回より+245g、2749g


はい。既に9か月半ばにして、いつ生まれても良いサイズに成長してしまいました^^;
2750gって・・・最近の赤ちゃんてこれくらいの重さで生まれてますよね(汗)
私の体重増加分のほとんどを赤子に吸われてしまっている・・・
一応、私の体重増加分は、妊娠前と比べて+5~6kgなんですが・・・

先生も『こりゃ3500g越えコースだねぇ』と仰る始末。
『ん~・・・3500gで収まりますかねぇ・・・』と不安気に行ってみたところ
先生『まぁ、産むのはsatoさんだし。産まなきゃしょうがないしね。』
と軽く突き放されちゃいましたよ^^;

とりあえず、2週間後の健診で、シロッカーで縛っていた糸を取るそうなので
糸取ったら、ガンガン動いてもOKとのことでした。

しかし、腹重い&怠けたからだなので、臨月入っていきなり動けるのかかなり不安です。。
でも、産後のための体力つくりも必要なので、重いお腹を引きづって頑張ろうと思います。



そんな既に腹だけは臨月状態になって、生活するのが結構しんどくなってきました。
なぜか、こんな状態でも仰向けに寝るのは大丈夫なんですけどね。

で、産休に入って家で過ごす時間も増えてきて、
これ、付けておいて本当に良かったなぁ~って思ったものを紹介したいと思います。


●手すり全般(特に階段の手すり)
120415-1.jpg
階段の手すりには・・・かなり助けられています。

足の冷え対策のために、もこもこ靴下をはいて家の中では生活しているのですが
こないだ階段を降りる際に、靴下で滑って危うく落ちるところでして^^;

その時に両手でこの階段の手すりを持っていたおかげで
一瞬体が宙に浮きましたが、ガッツリ腕で支えて落ちることは免れました(汗)
ほんまに両手で手すり持ってて良かったです(><)

それ以来、ユニクロで買ったルームスリッパも履いてます。
裏が滑らないので、靴下のみよりはいい感じ。


また、玄関に設置した手すりと椅子も重宝してますね。
120310-1.jpg
椅子はオプションじゃないし、手すりも後付したものですが
やっぱりお腹が大きくなると靴を履くのがしんどいので、椅子があると便利。
手すりも、よいしょって感じでつかめるので良いです。

あと、お風呂の手すりも。
120313-1.jpg
立ち上がるときや、入るときに滑らないようにしっかり使ってます。
でも、この手すり、こちら側にしかないので
出来れば入り口側(反対側)にもあったらいいのになぁと思ったりもします。
でも、そっち側にあると分厚いお風呂の蓋を立てかけにくくなるのかな?


●2階のトイレ(寝室近く)
120324-5.jpg
後期になると・・・トイレが近くなります^^;
最近は、夜中に必ず1回、多い時は2回くらいトイレに起きることがあるので
階段を眠気眼で上り下りせずに行けるトイレは、かなり便利です。
まぁ、換気扇の音とか気になりはしますけどね。

以前は1階のトイレが埋まってる時に使えるように~くらいにしか思ってませんでしたが
妊娠中とか、年取ってからトイレが近くなると、一段と存在感を増していくんでしょうね。



●リビング横の和室
120515-4.jpg
もしかしたら、リビング横の和室については妊娠中よりも産後のほうが重宝するかもしれませんが・・・

手術して自宅安静が必要な時だったり、
何か作業をしていて、お腹がはってきたり疲れたときに
すぐに横になれる和室が、居住空間のすぐ近くにあるのは非常に便利です。
妊娠してからというもの、いつでもマットレスが用意されていて、すぐに横になれるようになってます^^;

子供が生まれてからも、しばらくは私と子供はこの和室で寝たりしようと思ってますし
収納を設けているので、諸々の物を置いておけるので、非常に便利だと思います。

ただ、和室をお客様の空間として考えると、リビング横の和室は使いづらいかもしれませんね。
我が家は、リビングの延長で考えているので、横につけてて本当に良かったなと思います。



●全館床暖房(24時間運転)
これは・・・言わずもがな、ですが・・・

私が冬場に産休に入ったから、というのもあるのでしょうが
元々、24時間運転を基本としているので、一日中光熱費を考えずに快適生活を送れるのが
非常にありがたいです。

以前の賃貸では、ガスファンヒーター+こたつだったんですが
その時に産休入ってたら、ガス代が気になって、昼間はファンヒーターをつけれずに
こたつの中で、常にゴロゴロしていただろうなと思います。

今は、人がいようがいまいが24時間運転なので、快適な昼間生活です^^
むしろ、今まで誰もいない昼間の快適温度を活用(?)しているので
勿体ない気分が軽減しているかもしれませんねw

やっぱり、全館床暖房の家にしてよかったなぁと思う2年目の冬でした。



そんなこんなで、妊娠してなくても便利だ~と思うものも多いのですが
今、これ設置して本当に良かったなぁと痛感しております。
子供が生まれたら生まれたで、また違った感想を抱くかもしれませんが
その時はまたブログにかけたらなぁと思いまうs。