スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日戌の日。帯解寺で安産祈願♪

09-29,2013

先週から、職場復帰しました!!
体力、大丈夫かなぁと思っていたのですが、仕事中は大丈夫そうです^^
ただ、通勤が結構しんどいみたいで・・・

車通勤なのですが、往復合わせて2時間半ほど。
特に帰りが疲れが出やすいらしく、家に着くとぐったりです。。。
電車でも行こうと思えば行けるけど、乗り換えが3回あるし
車で行くよりかかる時間が倍近くになるので嫌だし。

もう少ししたら、家に近い事業所での仕事を大目にしてもらえるみたいなので
なるべく負担なく、産休まで働けたらなぁと思っています。



さて、本日9月29日(日)は戌の日でした♪

妊娠五か月に入った最初の戌の日は、平日だったので行けませんでしたが
今日は休日ということで、旦那くんとお義父さんと一緒に安産祈願に行ってきました。

関東では、戌の日の安産祈願は水天宮が有名みたいですが
関西では、京都のわら天神奈良の帯解寺が有名だそうです。

わら天神は、お参りに行ってすでに祈祷済のさらしの腹帯を頂くだけのようですが
帯解寺のほうは、自分で買った腹帯と自分自身もご祈祷いただけるらしく
また、出産の1か月前まで、継続的に祈祷をおこなってくれるそうで
せっかくなら、ご祈祷していただきたいよねっということで、帯解寺に行くことに。


ちなみに、奈良の帯解寺は、代々皇室に腹帯を奉納している唯一の皇室御用達のお寺だそうで
美智子妃殿下、雅子妃殿下、紀子妃殿下の懐妊時も腹帯を奉納し安産祈願したそうです。


というわけで、日曜日の戌の日ということで混むことを予想し、早めに出発。
ちなみに、安産祈祷の受け付けは8時半より行っているとHPには記載されていました。
また、予約は不可で受け付け順に祈祷していただけるそう。

我が家が帯解寺に到着したのは、8時半のちょっと前でしたが
駐車場にはすでに結構な車が停まっていて、また、すでに第一弾のご祈祷が始まってるくらいでした。
やっぱり、有名なだけあって人が多いです。


社務所で受け付けを行い、持参した腹帯を渡しご祈祷料1万円を納めます。
腹帯は2本まではご祈祷料の中に含まれるのですが、3本目以降は1本300円が必要です。
私は今回、腹巻タイプ2本と帯タイプ1本を持って行っていたため
追加分1本分の300円も収めました。

ご祈祷中は、妊婦の人が基本的に前に座り、付き添いの方たちは後ろに座りました。

ご祈祷も非常に丁寧にしていただきました。
出産予定日の早い順から、妊婦さんの住所・名前・年齢・出産予定日も読んでくださいます。
でも、年齢が・・・数え年なので、読まれると若干ショックw
まだ誕生日が来ていない私は、実年齢よりプラス2歳なので、えらい老け込んだ気がしました^^;

私の回は、全体的に31~32歳(数え)くらいの妊婦さんが多かったかなぁ。

住所も様々で、愛知県の方や福岡県の方など、近畿だけでなくいろんなところからきているみたい。
私たちが祈祷されている間も、外の待合所には続々と人が入って行っていたので
本当にたくさんの妊婦さんがこのお寺に安産祈願に来ているのだなぁと感じました。


そんなこんなで30分ほどでご祈祷終了。
最後に、珍しい腹帯をした地蔵菩薩様に妊婦の人だけお参りをして、
預けた腹帯・お札・お守り等を受け取って、完了です。

20130929-1.jpg
ちょっと恥ずかしいので、隠しちゃってますが^^;
門のところで記念撮影!

本当は旦那くんとお義父さんと三人で撮りたかったんですが、
写真を頼める方が周りにいなかったので、断念。
でも、お義父さんも一緒に来ていただけて、本当にいい記念になりました^^


そして、こちらがご祈祷を依頼した腹帯。
20130929-2.jpg
ちょうどお腹の当たる位置に、朱印を押してくれました。
そして、右のお札をこれから腹帯をつける際は、腹帯に入れるように言われましたよ。
本当は、受け取るのはお札だけなのですが、布に入れるように言われて
社務所で売っていたので、ついでに購入。1000円でした。

これだったら自分で作れたなぁと思いつつ、まぁ、面倒なので買ってしまいましたが^^;
これらの他に、神棚に飾るようの小さいお札と腹帯を初めてつける日に食べる落雁などを頂きました。

後は、出産予定日の1か月前くらいに帯解寺より葉書が届いて
どうやら出産前に最後のお参りをすると、さらに安産力UP?のようです^^


正直、非常に小さなお寺で、場所も細い道沿いでわかりにくい場所なのですが
しっかりご祈祷していただけますし、お参りに行ってよかったなぁって思います☆


5か月の戌の日。。。
安定期に入った象徴である感じがしていて、心待ちにしていた日でもありました。
この日を無事迎えることが出来て本当に良かったです^^

でも、まだまだ正産期までは5か月以上ありますからねっ。
無理をせず、お腹の子を一番に考えて行動していきたいと思います。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。