FC2ブログ

病理結果、上皮内癌だったようです。

09-19,2013

自宅安静という名の元の有給生活中のsatoです。
本当は今週末くらいから出社予定だったのですが
上司から
『出社してもらえたら助かるけど、今週末来てもすぐ三連休だし、
 大事な時期なんだから、今週いっぱい休んで来週から出社にしたら?』

とありがたいお言葉を頂きまして、今週いっぱいまでお休みです^^
理解のある、やさしい上司です。


さて、火曜日は3回目の妊婦健診&病理結果を聞きに病院に行ってきました。


9月17日(火)16w2d 3回目妊婦健診

何気に5か月突入。
いわゆる安定期ですが、子宮頸の短い私には安定期はあってないものと思ってます。

いつも朝一に予約してて、後の順番は受付順なのですが
一番近い駐車場がすぐに満杯になるので早めに行ったら、診察1番ゲットでした。
というわけで、1番に呼ばれて診察室に入った途端、

先生『あのね~。上皮内癌、でちゃったみたい。』
sato『あぁ~。やっぱりでちゃいましたかぁ。』

と、先生顔見た途端報告してくれました^^;
まぁ、組織診で高度異型性だった場合、かなりの確率で上皮内癌見つかるみたいなので・・・
結局は、0期のガンだったんだなぁとのことでした。
やっぱり、手術してよかったんだろうな。

先生『あと、やっぱりちょっと残ってるみたいだねぇ。』
sato『残ってますか。。。残ってる部分の手術は産後ですかね?』
先生『う~ん。少しだし、今日焼いちゃおっか。』
sato『へっ?今日、ですか???』
先生『うん。局所麻酔で、焼いちゃおう。うん。準備して~。』

おっと急展開っ!
手術中は、残ってたら産後ね~なんて言っていた先生ですが
いきなり今日残ってる部分も切除することになりました^^;

先生、やっぱりいつも急展開です(汗)

私の担当の先生、ひょうひょうとしたしゃべり方で、初めは掴みどころが無く
ちょっと苦手だなぁと思っていたんですが
回を重ねるごとに、なんとなく仲良くなってるというか・・・信頼が芽生えていますw

でも、変な人なんですけどね。
いきなり局所麻酔できることになって、びくびく状態で待機している時に

看護師『先生~。Sサイズにします?Mサイズにしますか?』
先生『う~ん。桜井翔で!!(小=Sサイズ?)』

なんて、ひょうひょうと親父ギャグ言ってましたし(汗)
まぁ、結局看護師さんにSサイズは1個しかないからMサイズにしろと言われてましたがw
なんだか、びくびくしているのがばからしくなるくらいの、リラックスモードでした^^;

そんなこんなで無事、局所麻酔で残っているだろう部分の切除も終わり
とりあえず、全部取れたかなぁ?って感じです。
一応、今回取った部分も病理に出して結果を見てからの最終判断ですけどね。


そして、通常の妊婦健診も行いました。
切除の前に、今回初めて3D/4Dエコーを行っていただけました♪

ここの病院、総合病院なので4Dエコーの機械なんてないだろうと思ってたので
思いがけず立体的な我が子を見ることが出来て、大興奮でした^^

まぁ、最初の感想は
『うん。エイリアンみたい。』
って言っちゃったので、先生がエコー写真くれるときには
『はい。エイリアン写真。』
って言われながら、渡されたんですけどね^^;

でもでも!初めて動いている姿を見て、めっちゃめちゃ可愛かったです!

初めは横向きで、腕を動かして親指出したりしてたんですが
ふと、こっちに振り向いて・・・見られてる!?って気づいたのか
それからはわっちゃわちゃ動き出して、全然撮れなくなっちゃいました^^;

うちの子、入院中に毎朝ドップラーで心音聞かせてもらってたんですが
その時も、心音見っけ!って思ったとたん、動いて逃げたりしてたので(汗)
恥ずかしがり屋なんでしょうかね。。。


あと、気になるところは、頭のサイズが17w4d相当だったこと。。。
えっと。。。まだ16w2dなのですが・・・もしかして頭でっかちさんなのか!?
まぁ、何も言われなかったので大丈夫。。。なのかな?

出来れば小顔に生まれてほしいけど、でも、私的にはおでこが広い子が希望です^^
旦那くん⇒おでこ広め、sato⇒おでこせまめ
なので、広いおでこに憧れている私としては、旦那くんに似てほしいなぁと思ってます。