スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

New♪炊飯器♪

04-03,2013

4月ですね~♪春ですね~♪
3月の電気代も、春になって暖かくなってきたおかげで
買電量はダウンして、売電量が大幅UPしてました♪
うん。春はいろいろ素晴らしい。


・・・ですが、花粉症人間にとっては、今年は生き地獄でございます。
近年、耳鼻科に行くのが面倒くさいという、ずぼらな理由で
毎年新発売される市販薬を飲んで、花粉症をやり過ごしてたんですが・・・

やっぱり市販薬じゃダメみたい。
スギ花粉の時期は、何とか市販薬でなったんですが
ヒノキ全盛期となった今、全く市販薬が効かなくなりました(*-*)

今年のヒノキがひどいのか??
どうにもこうにもならないので、おとなしくアレルギー科のある耳鼻科へ行ってきました…

で、効かない市販薬でがんばってたせいか、
喉が風邪のように腫れて、ひどい状態だったため
アレルギー薬と一緒に抗生物質などの炎症止めまで処方されてしまいました^^;
薬の量が半端なかったーーー。
やっぱり・・・うん、ちゃんと病院で処方される薬が一番ですね。
これからは、真面目に病院通います・・・


さて、そんな花粉症でダウン状態の私ですが
花粉のせいか、PM2.5の影響か、炊飯器さんが故障してしまいました。
(うん、24時間換気なので、花粉などの影響ではないですよ)

先日夜にご飯を炊こうとしたら、エラー表示が出て動いてくれない…
20130403-1.jpg
E-12ってエラーコード・・・
なんだー?と思って、取扱説明書を開くと
故障です。販売店かお客様相談センターにうんちゃらかんちゃら
と・・・

故障なのはわかってるんじゃーーーー!!!!

とここで、1キレ^^;はは。短気。

で、以前洗濯機が壊れたときに、ヤマダ電機の延長保証に助けられたことを思い出し
洗濯機と一緒に買ったこの炊飯器も、延長保証入ってたはず・・・
といそいそとヤマダ電機に持ち込んでみると

この炊飯器の保証は、3年間なんです。

とのこと・・・なぬっ!?一律5年保証ちゃうの????
と再び保証書を確認したら、ちゃっかり「3年」と記載されておりました。。。

我が家の炊飯器、購入して4年半なので、アウトです(T-T)

というわけで、メーカーへ依頼して修理になる模様・・・
ネットで調べると、このE12エラー多発してて、多発してる割に有償らしく・・・
メーカーの対応も悪いとのコメントもあり、一気に修理に対してやる気が急降下。

最近の炊飯器、おいしいご飯が炊けるって聞くし
ここは寿命だったと思って、新しい炊飯器を買っちゃおう!!ってことになりました!!

次買うなら、5年保証がつけれる価格帯でね。

まぁ、正直ご飯は大好きな鋳物鍋で炊けるっちゃ炊けるんですが、
共働きでお弁当を持っていく我が家にとって、タイマー炊飯ができないのがイタイ。
朝はばたばただから、早起きして炊いたり、お鍋に気を使う余裕なんてないですからね。
鋳物炊飯は、私の休日の道楽です。


で、前置きが長くなりましたが・・・
各社のカタログやネットでのレビューを参考に、我が家が選らんだ炊飯器がこちら★
20130403-2.jpg
PanasonicのSR-SX102-Wです♪

固めのご飯が好きで、もっちりむちむちより、しゃっきりさっぱりが好みな我が家。
なので、圧力系よりも非圧力系の炊飯器のほうがあってるみたいです。

しかも、ちょうど数日前にPanaでは新機種が発表されたみたいで
そのおかげか、結構お値打ち価格で購入することができました^^

この機種、発売当初は実売価格9万代のかなり高級機種だった模様ですが
近くのヤマダ電機の店員さんと、いろいろと交渉して
Amazon対抗で、本体価格45000円+5年保証2250円=47250円でした♪
ま、価格.comの最安値よりは高いけど、なかなか頑張ってくれたと思います☆

しかも、安くなったとはいえ5万近くする炊飯器なんて、我が家には超高級です(><)
いやぁ。。もうね。どんなにおいしく炊けるのか、ワクワクが止まらないって感じで。。。

そうそう、味もさることながら、なぜパナだったかというと
我が家の炊飯器の設置場所の影響が少なからずありまして・・・
20130403-4.jpg
うちの炊飯器置き場、設計ミスなのかなんなのか、コンセントの位置が悪くて・・・
炊飯器と干渉するので、あまり奥行きのある機種はおけないんですよ^^;
以前のもので、ぎりぎり収まるくらいだったんですけど。。。
なので、あまり奥行きの無いタイプの機種を探して、お眼鏡にかなったのがPanaでした。

というわけで、無事設置できることも確認できたので、ワクワクの炊飯です♪

20130403-5.jpg
今は、土鍋やらハガマやら銅やらと、いろんなお釜があるみたいですが
今回購入した炊飯器は「ダイヤモンド竈釜」なんて大それたお名前をお持ちのようです。

あと、特徴的なのはここ。
20130403-6.jpg
なんかね、炊きあがりに200度のスチームを吹きかけるらしく、
右上のカップに、毎回水を入れなきゃいけないみたいです。
これがちょっと忘れないかドキドキですねー・・・

っというわけで、準備万端で炊飯開始っ!
20130403-7.jpg
きっちり収まりも良く、いい感じ。
旦那くんは、レッド?ブラック?的なカラーのものが良かったみたいですが
在庫がこのホワイトしかなく、私自身ホワイトのほうが好みだったので、こちらで即決^^
やっぱり我が家のキッチンには、ホワイトのほうがしっくりくると思います☆


初めての炊飯は、固めが好きな夫婦なので「銀シャリ かため」モードで炊飯!
約45分弱で、無事炊きあがりましたっ。

さっそく炊き立てを実食してみると・・・・


「うっ・・・うまいっ!!なにこれっ。。。めっちゃ甘みが出てる!!!!」


うん。いや、ワクワクでかなりハードル上げてたはずなのに、
もうね、それ以上のおいしさでした。

うわー・・・高い炊飯器って、こうも味違うんだ・・・
って目の当たりにした瞬間でした。

うん。すっごい甘みが引き出されてて、我が家のじいさまのお米がさらにおいしく感じられます。

あまりのおいしさに、夫婦2人で2合ペロリといっちゃったくらいです^^;
いやはや・・・ご飯がおいしいってすごいですね。

ルクルーゼやストウブでの炊飯がおいしいとは聞くけど、
私の腕が悪いせいもありますが、我が家では新炊飯器の圧勝です・・・
いや~・・・すごいね。日本の炊飯技術の進化。

5万の機種(まぁ元は9万くらいだけど)でこのおいしさってことは
10万越えの機種がどれだけおいしいのか・・・めちゃめちゃ気になる!!

ま、庶民の我が家に炊飯器に10万円以上のお金…かけられないですけどね。。。。
5万弱でも、かなりドキドキで購入しましたから・・・


っというわけで、新炊飯器で炊くご飯が楽しみな今日この頃です♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。