スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の失敗。テレビのアンテナコンセント。

03-24,2013

マイホームを建てて、1年過ぎてくると
少しずつ、ここはこうすればよかったかなーとかそういうのが出てきますよね。

そして、どうにかしたくても、どうにもできないこともあったり。
まぁ、それはそれであきらめなきゃいけないんですけどね。

で、最近我が家がぶち当たった、こうすればよかったかな~っていう出来事。
それは、子供部屋(予定)にテレビのアンテナコンセントをつけときゃ良かったって問題。
120417-2.jpg
我が家の子供部屋(予定)は、5.25畳が2つ続き間になっています。
今は、冬場の部屋干しに使ったりと、多目的に使用していますが
子供ができたら、将来的には子供部屋になる予定です。

で、設計時には別に子供部屋にはテレビ要らなくない??と思いまして。
あんまり子供に部屋にこもって欲しくないなぁという考えがあり。
LANも無線でやれば良いし~って思って、テレビアンテナもLANも配線しなかったんです。

まぁ、実際LANに関しては、無線で通信できるので、特に問題なさそう。

がしかし、テレビ・・・はね、アンテナコンセントがないと厳しいことがわかりました。
屋内用の地デジアンテナもあるっちゃあるんですが
窓際に置く必要があるし、実際に地デジがしっかり入るかどうかは、設置しないとわからない。
まぁ、たぶん我が家のカーナビの地デジが問題なく入っているので
窓際に設置すれば、受信できるとは思うんですけど・・・

でも、やっぱりコンセントあったほうが受信の心配がない。

で、一応営業さんに、後付けでテレビコンセント増設できないかしら??と聞いてみたら
監督さんや電気屋さんに連絡してくれて、調べてくれました。

それで結論。

壁紙はがしたり石膏ボードはがしたり大がかりになるので、実質無理

っということがわかりました…
うん。撃沈。
天井からうまいこと、引き回せないかなぁなんて思ったけど、だめなんですね。
こういうのは、やっぱり建てるときにいろいろ考えて、必要なくてもやっておくべきなんです。


それじゃあ、やっぱり屋内地デジアンテナ導入しかないのかな?と思いつつ
我が家は、こちらの製品を購入しました♪
20130324-1.jpg
SHARPのフリースタイルAQUOS、LC-20F5です☆
ちょうど製品の入れ替えの谷間だったので、かなりお得に買うことができました♪

こちらの製品は、チューナー部とディスプレイ部が分かれていて
チューナーとワイヤレスで通信して映像を出すもの。

なので、チューナーを1Fのメインテレビの横に設置して、アンテナコンセントと接続させて…
20130324-2.jpg
ん。ミキミニにピントが合っちゃってます^^;

で、2Fの子供部屋にディスプレイ部を持っていけば、
アンテナコンセントの無い部屋でもテレビが見れるというわけです☆


まぁ、チューナーとディスプレイの無線の感度は、それぞれの家で違うみたいで
特にコンクリートの壁のお宅などでは、壁越しでは受信出来ないなどあるみたいですが…

我が家は、1Fのテレビ横は吹き抜けの真下ですし、木造の家のため
1Fと2Fという環境ですが、問題なくテレビを受信してくれます^^
子供部屋のドアを閉めていても、特に途切れることもなく快適ですよ☆


まぁ、せっかくのワイヤレス接続なのに…
20130324-3.jpg
ディスプレイ部のACコンセントの配線がかっこ悪いなどの評価はありますが・・・
長時間視聴することを考えると、これは致し方ないところですよね^^;

っというわけで、設計時の痛恨のミスでしたが、何とか文明の利器でカバーしましたっ。


で。
なぜに使っていない子供部屋に、わざわざテレビを設置したかったのか…
その理由は、現在の子供部屋の状態を見れば、一目瞭然でして。。。
20130324-4.jpg

ん?こんな我が家ですが。なにか??

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。