スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼らだけ一足先にお引越し♪

01-21,2012

2012年1月21日 上棟34日目 竣工検査まであと7日


最近週末に早起きする用事が入ってバタバタすることが多いsato家です^^;
今日は、朝9時から一条のエアコン業者さんがやってくる予定だったので
朝早起きして、片付けたり掃除機かけたりとバタバタでした。

いや~。やっぱり工事関係の方は土曜日でも早いですねw

で、なぜエアコン業者さんがやってきたかと言うと、
今の家についているエアコンを一足お先に新居へお引越しさせるためなんです♪
うちは、引越し業者さんに頼まず一条工務店のエアコン業者さんに依頼しました。

朝9時頃にやってきて、2人でちゃきちゃきとエアコンを外していきます。
0121-1.jpg
やっぱり早いですねっ。

この寒い時期にエアコンなしで、低断熱の家での生活大丈夫??と思われたかと思いますが
我が家の冬はガスファンヒーター&コタツで暖を取るので無問題です☆

まぁ、おかげで1月のガス料金が9800円ほどになってしまいましたが(--;)
電気代は5000円ちょっとなので、やっぱりコタツのほうが安いですね。
でも、ガスファンヒーターの方がすぐに暖まるので、手放せませんっ。

まぁ、冬場は給湯温度も上がるので、ガスは普通に高くなっちゃいますよね。
ちなみに夏場のガス代なんて、2000円切ることもしばしばですw


っと、話が横に反れましたが、1時間もかからずに2個のエアコンが外されました。
0121-2.jpg
これからこの子達だけ、一足先に新居へお引越しです^^

提携のエアコン業者さんだと、家の図面を確認されているから
新居でどこに付けるかを把握してくれてるので、次どう設置するかとか考えながら外してくれました。
そういうところは、やっぱり提携だと楽でいいですね。

そういうところが、引越し業者さんに頼むのとは違うよね!って旦那くんと話していると
「一条の家にエアコン設置するのは、他の業者さんは結構嫌がるんですよ。」
とエアコン業者さんが教えてくださいました。
「一条の壁はすごく厚いから、穴開けるのが大変だからねぇ~。」
という理由なんだそう^^ 外壁の分厚さはやっぱりエアコン設置には天敵なんですね。

うちは、新居での設置がちょっと面倒なところにつけるので提携さんにしたんですが
家がどういうものか知ってる人が設置してくれるという安心もあるんだなぁと思います。




さて、早起きしてエアコン業者さんに対応した後は、
午後から、新居の前にて外構業者さんと、外構の色打ち合わせを行いました☆
0121-6.jpg
足場が外れたことで、実際に家の外壁に合わせながら決めていきます。

今日は雨が降っていて寒い中でしたが、色々と考えながら決めて行きます。
上のタイルのサンプルは、ココマ用と玄関前の階段用です。

どんな感じにしたい~とか話しつつ、色を決めていきました。

0121-7.jpg
擁壁の上に積むブロックも、実際に擁壁の上に載せて壁と擁壁の色とを見ながら決めます。
雨だったから、ちょっと擁壁部分の色が濃くなっちゃってるんですけどね^^;

とりあえず、決めた色でもう一度パース図を作成して送ってくれるそうです☆
どんな感じになるのか、楽しみだな~♪




他にも家の外回り部分の工事も、順調に進んでおりました☆
0121-3.jpg
電気メーターのカバーもすでに設置済み♪中は空っぽですけどね。

我が家は玄関の近くに電気メーターが来るので、ちょっとかっこいいものをオプションで選びました。
太陽光と通常のメーターが来るので2つ用のもの。結構でかいので目立ちます^^;
でもここなら家の庭とかに入られること無く、メーターを見てもらえるから安心ですね。


あと、家の基礎部分も綺麗にお化粧が済んだみたいです。
0121-4.jpg
せっかく綺麗にされてるんですが・・・雨のせいで泥はねしちゃってます^^;
あ~あ。。。早く外構屋さんに砂利入れて、泥はね予防してほしいです(><)

基礎のお化粧が出来ていると言うことは、左官屋さんが入ったと言うことで
玄関用のタイルも少しですが貼られ始めておりました^^
0121-5.jpg
ん~。着々と進んでますねぇ^^
タイルは、外で見ると予想以上にベージュっぽい色・・・
一応、サンプルの中で一番白っぽい色を選んだんですけどねぇ。
テラコッタタイルは、結構オレンジっぽい色が多いですからね。


っという感じで、外回りもどんどん完成に近づいてます♪
室内も、今日でクロス工事も完了したみたいで、綺麗に部屋が出来上がってました^^

今日は長くなっちゃったので、室内の様子は明日にでも・・・



雨の中での外構打ち合わせお疲れ様!
エアコンだけ先にお引越しがうらやましいsatoに応援ポチをよろしくお願いしますw

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

我が家の外構問題

10-22,2011

太陽光発電普及拡大センターより、国の太陽光の補助金の受理案内が届きました♪
6.72kW載る予定の我が家は
48000円×6.72kW=322560円也

これが7万だったらなぁ。。。
我が家の建設予定地は府も市も、独自の補助金制度は設定してないので
補助金関係はこれだけになります。。。
仕方ないですけどねっ(><)自治体からも出る地域が羨ましいですっ。



さて、今日は外構屋さんとちょっと打ち合わせを行ってきました。
前話したキャンペーンを適用するために、ココマの発注を行うため
ココマの色や設備の確認に行って来ました☆

cocoma-plan.jpg

設置予定のcocomaは、2間8尺で柿渋×シャイングレーの予定。
i-cubeとの相性は・・・きっといいはず♪


そして、ガーデンルームに必須の内部日よけはホワイトを選びました。
naibu-syedo.jpg

これが無いと、サウナ状態になってしまいますから。。。
ブラウンも綺麗だな~と思ってるんですが、白が明るくていいかな?と思いホワイトにしました。

この他につけたオプションとしては
・可動式物干し(洗濯物干さないときは外せる奴)
・収納網戸(アコーディオンになっててコンパクトに収納できる網戸)
・照明(配線&スイッチは一条側で既に用意済♪)

っというような感じです。

あと、悩んでいるのはロールスクリーン。
cocoma-role2.jpg

ココマの正面側のFIX窓は、今のところ透明の強化ガラスにしているのですが
丁度ココマの正面に、裏のお宅の窓があります。
ですので、目隠し用にロールスクリーンを設置しようかと思ってるんですが
これが結構良いお値段してまして^^;
しかも、後付けする事ができないので、付けるとしたら最初からなんですよね。

一応、ここの窓は強化ガラスがいいので、
カスミの強化ガラスが適応できないか問い合わせしていただく事にしました。
カスミの強化ガラスが適応できるなら、ロールスクリーンは無しの方向で行こうと思います☆



っと、ココマ関連の打ち合わせはここで終了なのですが・・・
外構さんとの打ち合わせの際には、毎度毎度出る私の懸念事項のお話を再び・・・
それは、引越し時期の問題です。

我が家のi-cube本体の引渡し予定日は、今のところ2月上旬です。
普通、家の引渡しが終われば、いつでも引越しOKとなり
引渡し1~2週間以内で、皆さん新居に引越しされると思います。

だけど・・・我が家はそれが出来ないんですよね。。。

このブログでは何度も出てきていますが、我が家の土地は高低差2mの土地
そのため、今も先行外構で片側の土地に頑丈な擁壁を作っているところです。

2mも土地が上がっていると、階段が必ず必要となり
階段が出来るまでは、大物を運ぶ引越しが実質上不可能という事になります

それならば、細かな物はそれまでに運べるか?と言われると
それはそれでNGでして・・・
今の予定では、洗い出しの階段を設置予定なので、
階段工事が始まるとそこを通ることもNGとなり、実質家に入れなくなるんです

それプラス、今作っている擁壁の反対側の部分にはお庭を予定していますが
そこの部分にも擁壁が必要で、それは先行外構時には設置できないそう。
そこにも擁壁作っちゃうと、家本体建設に必要な重機が入れれなくなるそうなんです

なので、それも家本体完成後に設置となり、外構さんの見積もりでは
・庭側擁壁施工に2週間
・階段施工に2週間

っという感じで、家が完成したにもかかわらず1ヶ月住めない計算に(T-T)

数ヶ月待って、やっと出来上がった新居を目の前にして、1ヶ月指を咥えてなければいけません。。。


まぁ、それはそれで仕方ない事なんで、我慢しなければいけないのですが
ちょっと時期的にいただけない。。。

そう、2~3月と言えばご存知の通り花粉症の季節
うちの周りでは3月頭くらいからがピークとなるので
私としては、どうしても2月中に引越しを終えたいんです
本心を言うと、2月中旬には終えたいんですが、それは絶対に無理っぽいし。


あぁ・・・後2週間でも上棟が早ければ、何とか間に合ったのに(T-T)
i-cubeの上棟枠が空いてなかったから仕方ないのですが
やっぱり、ちょっと悔しいです。


このことは、営業さんにも外構さんにも何度も訴えてきたんですが
そこはやっぱり皆さんの力を持ってしても、どうにもならないみたいだから・・・

でも、外構さんは色々とそこのところ考えてくださっていて
どうにか2月末に引越しが出来るようには出来ないか?と悩んでくれているみたいです。
その一つの提案として、
・階段を洗い出しではなくタイル施工にしてはどうか?というもの。

タイル施工だと、初めにベースコンクリートで階段を作ってしまえば
タイル貼る前や、貼っている途中でも、階段を上ることが出来ます。
なので、もしかしたら少し早めに家に入ることが出来るようになるかもしれません。

だけどデメリットとしては、タイル代がかかる分金額UPが必須
今、外構さんにタイル施工時の見積もり依頼をしているところです。



ほんまねー。高低差のある土地が、嫌がられる理由を今ひしひしと感じています
外構費もあがれば、外構終わるまで中に入れないとか色々ありすぎです。

だけど、個人的には道路より高い位置にあるので
道路からの視線を気にする必要が無く、プライバシー確保が出来るとこは気にいってます
だって、道路から2mあがってれば、早々覗けないですからね^^;

それに、前の家よりも高い位置にあるので日当たりも気にしなくて良いし
住んだ後のことを考えると、私の中ではメリットのほうが多いので良いのですが・・・
っというか、メリット感じない土地をそもそも買うわけないですからね^^;


外構問題は、ひそかにずっと頭を悩ませていますが
まぁ、その分住み始めの状態で、ほとんど外周りが完成する予定なので
後々どうしよ~~~って悩む必要が無いからいいやんっ!!と言い聞かせて頑張りたいと思います。




ちょっと無駄にバナーを作ってみましたw
外構問題がんばれよーっと思いを込めて、ぽちっとよろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

深基礎の行方

07-20,2011

昨日、台風が近づいてきている中、打ち合わせに行ってきました。
っと言っても、私の地域では雨はそんなに降っておらず風だけが強い状態。
いつも打ち合わせしているi-cubeでは、台風対策なのか
垂れ幕も撤去されて、いつも外にいるアンパンマンは
セゾン側の縁側に避難しておりました。


さて、以前書いていた深基礎の結果につきまして。
私達としては、出来るだけ深基礎を回避したいということを伝えてまして
それに対して、一条側と外構屋さん側とで案をいくつか出してもらって
本社に確認してもらう、という作業を行ってくれました。

その結果、提案されたプランが3つ。

1.深基礎1800mm:95万円
2.深基礎600mm:15万円+25mm厚L字擁壁:50万円=65万円
3.深基礎回避のため40cm家を後退させる+25mm厚L字擁壁=50万


です。
擁壁を作る場合、その周辺の土を一度彫り返すため、
擁壁底部から60度の延長線上の土地は弱くなるそう。
なので、今の場所で建てるならば、擁壁を建てても600mmの深基礎が必要で、
深基礎回避するためには、建物自体を40cm後退させることで可能となるという回答でした。


・・・ってか、考えたら色んなバリエーションあるんじゃんっ!


この擁壁についても、断面図や擁壁下の処理も含めて外構さんが一条に提出し
本社が協議して、OKが出た擁壁なのだそうです。


っというわけで、我が家の選択としましては
深基礎が丸見えなのが嫌+金額を鑑みまして、
2の深基礎600mm+25mm厚擁壁を採用することに決めました。
建物後退させてお庭狭くなるのんは嫌ですしね。



とりあえず、この問題が決着ついてほっとしました。
っというか、この打ち合わせまでずっと悶々としてて、夢の中で営業さんと喧嘩するほどw


打ち合わせの最初に、営業さんと設計さんからこの話について説明を受けたのですが
やっぱりどうも営業さん自身、私達が深基礎分の金額が跳ね上がったことに対して
文句を言っているのだと思っているような感じでした。

営業さんとしては、
予め地盤改良予定分のソイルセメント85万を見積もりに入れてて
結局、地盤改良無しになり、その分深基礎に変わっただけだから
全体の金額としては、そんなに変わってないからオールオッケーでしょ?

って考えだったんだと思います。


でもね。違うんですよ。
金額がいくら上がったって、それが必要なことならば、文句は言いません。
地盤改良が、例えば見積もっていたソイルセメントよりも高くなったとしても
それは仕方ないね、で済まされるわけで。

じゃあ、なんでこんなに不満を言っているか。
それは、なぜ予め深基礎or立派な擁壁が必要であることを言ってくれなかったのか。
ってトコロなんです。


何のため、土地を買うときに営業さんに相談したのか。
何のため、土地購入前に外構屋さんにわざわざ土地を見てもらって見積もってもらったのか。



そこなんですよね。
高低差が高い土地だから、色々不安で相談したのに
そのときの相談時には、そんなこと一切話してくれなかった。。。


昨日、聞いたんです。営業さんに。
『あれくらいの高低差のある土地で、深基礎や擁壁無しで建った家が今までにあるんですか?』
って。もちろん、営業さんの答えは
『No。』



だったら!!買う前に話して欲しかった。。。




こんな細かいところ、普通の人は引っかからないところなんでしょうか?
設計さんが
『結構、多くのお客様はトータルの金額が同じならいいやって感じで。。。
お二人は色々なことしっかり理解されて決めていらっしゃるから、納得出来ないと嫌なんですよね。』
とフォローしてくれたんですが・・・

う~ん・・・みんな気にしないわけ無いと思うんだけどなぁ・・・
ってか、私達クレーマーやと思われたかしら・・・


っと、ツラツラと書いてしまいましたが、この一件はこれで落着です!
私達もしっかり説明してもらって納得できたし、
色々と営業さん・設計さん・外構さんが頑張ってくださいましたし。

この話し合い後、営業さんがめっちゃ凹んじゃいました^^;
今日、旦那くんが別件で営業さんに電話したんですが、めっちゃ丁寧だったそうでw

結構、きつく言ってしまったのかな。
でも、今後きちんとお付き合いしていきたいから。
一緒にがんばって、良い家にしていきましょうね。


その後の打ち合わせは、楽しく出来ましたので、その話はまた次回にでも。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。