スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄電池導入時の売電価格の不思議

05-12,2013

なんだか久しぶりのブログです^^;
GWは親孝行旅行などバタバタと時間が過ぎて行ったので
なかなか落ち着いてPCの前に座る時間なかったんですよね。

関西はすでに春を通り越して、初夏!!な雰囲気。
GW中、寒い日もあったので床暖房をつけることもありましたが
今は床暖房の稼働も停止し、過ごしやすい気候となってきました☆
これからは太陽光発電が楽しみになる季節ですね♪


さてさて。
以前より、再生可能エネルギーが好きな私
PV導入も、別に夢発電があろうがなかろうが入れる気満々でした。

で、最近はHEMSとかいろいろ気になるネタがありますが
ずっと気になっていた蓄電池導入時の使い方とか売電価格とか、
ちょっと詳しい方に会うことがあったので、いろいろ教えてもらってきちゃいました。

聞きかじりなので、間違っていることもあると思いますので
もし、ここ違うよーなんてのあったら、ご指摘願います^^;


まず、蓄電池導入時にPVの売電価格がどうなるか?って話。

蓄電池自体は、電池なので別に発電するわけでなく、電気を貯めて吐き出すだけの設備です。
なのでW発電とは違うんじゃないか~?と思うんですが
場合によってはW発電とみなされて、売電価格が変わってしまうんだそうです。

その場合によってというのは、太陽光の押し上げ効果があるかないか。だそう。

押し上げ効果というのは、余剰買取制度での補助金時に限ってのことです。
太陽光によりPVが発電している際、PVの自家消費分を減らすために
蓄電池からの放電を行い、結果PVの売電量を押し上げることをいうそうです。

わかりやすい図があったので、お借りしてきました。
20130512.jpg
下の図が押し上げ有りの場合。

押し上げを蓄電池がすることにより、PVの売電量が増える。
この形は、エネファーム導入時と同じW発電とみなされ、売電価格が31円になります。

ちなみに、この押し上げ方式を採用しているのが有名なところで京セラの蓄電池システム。
積水ハイムのスマートハイムは、たぶん京セラ(ニチコン?)製のシステムだったはず。
なので、基本押し上げ有りだそうです。


逆に、押し上げせずに、夜の電力を貯めて朝・夕方のPVの発電がないときに使うのが
上の図の押し上げ無しバージョンになります。

この方式だと、昼間のPVの売電価格は42円(今は38円)据え置き。
その分、蓄電池で昼間賄おう!ってことはできません。
昼間ほど電気代は高くないけど、まだそこそこ電気代の高い時間に夜間電力で貯めた分を使うので
それなりの経済的効果は得られるそうです。

この方式を採用しているのが、NEC、シャープ、Panasonicかな?

蓄電池なので、W発電とみなされるのもどうかと思いますし・・・
どちらかというと、押し上げ無しのほうが主流なのかな?

説明してくれた詳しい方は、ここの価格の面倒くささで
蓄電池がまだあまり普及しない原因じゃないかな~って仰ってました


確かに、PVの売電量を増やそうとすれば、売電単価が下がってしまうし
押し上げしないようにすると、一番電気代の高い時間に蓄電池使えませんもんね。。
消費者は、何年で元が取れるかーってすぐ試算してしまう生き物だし。


逆に、10kW以上導入してて、全量買取制度を利用している方。
この人たちは、別に押し上げにも何にもならないので、
蓄電池導入しても、売電価格は変わらないそうです
。(ほんまかな?)

ただ、私全量買取している人たちの電気配線の接続がどうなってるのかわからないのですが
PVの発電経路は、家の分電盤を通らずに、直で系統に流すようになってるのでしょうか?

全量買取の場合でも、接続している系統での消費が少なかったり、近くで大型発電施設があると
電圧上昇が起きて、売電できなくなるんだけど、そこら辺の説明ってされてるのかなぁと思ったり。
電圧上昇起きた場合、全量買取の人は、家で消費することもできないうえに
系統に流せないから、売電も出来ないしで、あんまり良いことないんですけどね。
トランスでも入れたら、改善するのかなー。

私は、どちらかというと全量買取制度に対してはちょっと否定的^^;
余剰買取のほうが、システム的にスマートだなぁと思うので。


おっと。話が横道にそれちゃった。
っという感じで、不思議に思っていた蓄電池導入時の売電価格について
やっぱり、詳しい人に聞くのが一番手っ取り早くてわかりやすいなーと実感しました。


スポンサーサイト

我が家の失敗。テレビのアンテナコンセント。

03-24,2013

マイホームを建てて、1年過ぎてくると
少しずつ、ここはこうすればよかったかなーとかそういうのが出てきますよね。

そして、どうにかしたくても、どうにもできないこともあったり。
まぁ、それはそれであきらめなきゃいけないんですけどね。

で、最近我が家がぶち当たった、こうすればよかったかな~っていう出来事。
それは、子供部屋(予定)にテレビのアンテナコンセントをつけときゃ良かったって問題。
120417-2.jpg
我が家の子供部屋(予定)は、5.25畳が2つ続き間になっています。
今は、冬場の部屋干しに使ったりと、多目的に使用していますが
子供ができたら、将来的には子供部屋になる予定です。

で、設計時には別に子供部屋にはテレビ要らなくない??と思いまして。
あんまり子供に部屋にこもって欲しくないなぁという考えがあり。
LANも無線でやれば良いし~って思って、テレビアンテナもLANも配線しなかったんです。

まぁ、実際LANに関しては、無線で通信できるので、特に問題なさそう。

がしかし、テレビ・・・はね、アンテナコンセントがないと厳しいことがわかりました。
屋内用の地デジアンテナもあるっちゃあるんですが
窓際に置く必要があるし、実際に地デジがしっかり入るかどうかは、設置しないとわからない。
まぁ、たぶん我が家のカーナビの地デジが問題なく入っているので
窓際に設置すれば、受信できるとは思うんですけど・・・

でも、やっぱりコンセントあったほうが受信の心配がない。

で、一応営業さんに、後付けでテレビコンセント増設できないかしら??と聞いてみたら
監督さんや電気屋さんに連絡してくれて、調べてくれました。

それで結論。

壁紙はがしたり石膏ボードはがしたり大がかりになるので、実質無理

っということがわかりました…
うん。撃沈。
天井からうまいこと、引き回せないかなぁなんて思ったけど、だめなんですね。
こういうのは、やっぱり建てるときにいろいろ考えて、必要なくてもやっておくべきなんです。


それじゃあ、やっぱり屋内地デジアンテナ導入しかないのかな?と思いつつ
我が家は、こちらの製品を購入しました♪
20130324-1.jpg
SHARPのフリースタイルAQUOS、LC-20F5です☆
ちょうど製品の入れ替えの谷間だったので、かなりお得に買うことができました♪

こちらの製品は、チューナー部とディスプレイ部が分かれていて
チューナーとワイヤレスで通信して映像を出すもの。

なので、チューナーを1Fのメインテレビの横に設置して、アンテナコンセントと接続させて…
20130324-2.jpg
ん。ミキミニにピントが合っちゃってます^^;

で、2Fの子供部屋にディスプレイ部を持っていけば、
アンテナコンセントの無い部屋でもテレビが見れるというわけです☆


まぁ、チューナーとディスプレイの無線の感度は、それぞれの家で違うみたいで
特にコンクリートの壁のお宅などでは、壁越しでは受信出来ないなどあるみたいですが…

我が家は、1Fのテレビ横は吹き抜けの真下ですし、木造の家のため
1Fと2Fという環境ですが、問題なくテレビを受信してくれます^^
子供部屋のドアを閉めていても、特に途切れることもなく快適ですよ☆


まぁ、せっかくのワイヤレス接続なのに…
20130324-3.jpg
ディスプレイ部のACコンセントの配線がかっこ悪いなどの評価はありますが・・・
長時間視聴することを考えると、これは致し方ないところですよね^^;

っというわけで、設計時の痛恨のミスでしたが、何とか文明の利器でカバーしましたっ。


で。
なぜに使っていない子供部屋に、わざわざテレビを設置したかったのか…
その理由は、現在の子供部屋の状態を見れば、一目瞭然でして。。。
20130324-4.jpg

ん?こんな我が家ですが。なにか??

アルカリイオン盛衰記・・・じゃなく整水器。

03-09,2013

2月のとある日、我が家のアルカリイオン盛衰記・・・ではなく
アルカリイオン整水器のカートリッジ交換お知らせランプが赤点滅になっていました。
20120303-5.jpg
我が家に設置しているアルカリイオン整水器はPanasonicのTK-AB40。
アンダーシンク型で、すっきりしています。

この製品のカートリッジの仕様は、約1年ということだったので
ほんと時限タイマーでも入ってるんちゃう??ってくらいぴったり1年で交換になりました。
赤点滅って、早く交換しろーー!って怒られてるみたいで、なんだかいやですね^^;

っというわけで、フィルター購入。
ネットでなんでも取り寄せられる便利な世の中です。
20120303-6.jpg
それでも1個1万円位するので、結構痛い出費です。
でも、蛇口一体型の浄水器でも、カートリッジ3~4000円するみたいだし
交換頻度が3~4か月毎ってことを考慮すると、同じくらいでしょうか?
交換頻度が少ないだけ、こっちがましかな?

まぁ、でも同じPanasonicのアルカリ整水器の中で、卓上タイプのものは
カートリッジ交換2年持つらしいので、それと比べると…ちょっと早い気がします^^;
ま、2年よりもアンダーシンク型のほうが良かったので。

ちなみに、このカートリッジでこんなものが除去できるそうです。
20120303-7.jpg
いろいろ取れます。
元々、我が家はのどかな場所にあるので水道水自体そんなにくさい訳ではないのですが
だけど、やっぱり浄水されていると、安心できます^^


で、交換方法はアンダーシンク故のめんどくささで
シンクしたの棚の奥にある、本体からカートリッジを取り出して交換しなければなりません。

残念ながら、交換した日は私が休日出勤のため、ばたばたしてて見れなかったんですが、
どうやら、旦那くんは下の引き出しはそのままで、上の小さな棚だけ取り外して
うまいこと交換してくれたようです。できる子、旦那くん。

交換して、しばらく水通しして元通り。
20120303-8.jpg
カートリッジ交換ランプも一番左の緑ランプになりました♪


このランプ・・・3段階なのですが
1段階⇒2段階へ変わるのが、実は結構早くて、
意外と早く交換時期きちゃう??ってハラハラしていたんですが
まぁ、そんなハラハラも関係なく、2段階時期が粘ってくれて、無事1年持ってくれました♪

我が家は、お料理もお米とぎもお茶もすべてアルカリイオン水を使ってるので
もしかしたら、早く交換になるのかなぁってちょっぴり焦ってたんですけどね。

とりあえず、これでまた1年間おいしいお水がいただけます☆


先取りバレンタイン&メンテナンス?

02-12,2013

今年も2月14日は思いっきり平日と言うことで
週末に、ちょっぴりバレンタインしました☆

っと言っても、手作りのしょぼしょぼバレンタインですが^^;
20130212-1.jpg
作ったのは、ル・クルーゼのメルマガに載ってたフォンダンショコラ☆
ハートのラムカンを使うレシピだったので、我が家のピンクラムカンで作ってみました^^

お味はめちゃめちゃ甘々でしたが・・・
旦那くんも喜んでくれてたので、良しとします☆

職場の方は、私14日に出張予定なので庶務さんにお任せしました。すみませんっ。
我が部署、総員46名で女性は私と庶務さんの二人だけ^^;
なので、たぶん大箱を買って、ご自由にどうぞ~って形になるでしょうね。
うん、気持ちが大事なのです。

去年は庶務さんも居なくて、女性一人だったので華麗にスルーしましたけどねw




さてさて、今日夕飯の準備をせっせとやっていると、何やら荷物が届きました。
箱には懐かしく、見覚えのあるあのマーク…
20130212-2.jpg
『家は性能』でおなじみ、一条工務店からです。

入居して1年経つ我が家に、今更なにかしら?と思ったら
メンテナンスマニュアルが届きました。
20130212-3.jpg
なんか、ブログ村を見ると入居済みお宅に続々と届いているみたい。
これまでに建てた施主さんのお宅に、今どんどん発送しているのでしょうか?

中身はこんな感じ。
20130212-4.jpg
合計6枚のDVD。それぞれにどんな内容が入っているかを表す表紙付です。
それぞれの住設の使用方法やメンテナンス方法が入っているようです。

今さらこんなの作ったんですね^^;
なんだろう?メンテナンスについて問い合わせが多すぎて、嫌になって作ったのかな?


しかし…
デジモノ大好きな私ですが・・・なぜかこういうところアナログ人間でして
取扱説明書は、DVDよりも冊子で欲しいタイプですw

調べるのいちいちPC立ち上げて、DVD入れて・・・ってのが面倒。
冊子だと、ぱらぱらとめくるだけでいいからね。

まぁ、でも省スペース化を考えるとDVDのほうが良いのかな?
このDVDケースは結構な大きさあるんですけどね^^;


とりあえず、メンテナンスマニュアル、忘れないところに収納しておこう。



Mieleのオーブンも大掃除♪

12-31,2012

本日は大晦日。2012年も最終日となりました。
29日からようやく会社がお休みに入ったので
29日、30日は忙しく大掃除&お買いものでバタバタして
今日31日は、お正月料理の仕込みを一日中やっておりました^^;

さて、1年を通してお世話になったミーレのオーブンさん。
先日、クリスマスにチキンの丸焼きを作った時に、オーブンの中がかなり汚れてしまいました。
チキンの油やらチキンにかけたスープなどが、いろいろ飛び散っちゃって。

このままでは新年を迎えられないので、ミーレのオーブンも大掃除です。

我が家のミーレオーブンには、熱焼成というプログラムがあります。
なんでも400度の超高温で焼き切ることで、庫内の汚れを炭化させるんだそう。

熱焼成を行う際には、庫内からオーブンの天板や横のラックの部分もすべて外して行います。
121231-1.jpg
熱焼成のダイヤルに合わせると、扉にロックがかかり開けられないようになります。
400度の高温ですからね。間違って開けてしまうと危険です。

プログラムはPY1~PY3までの3つのプログラム。
それぞれ加熱の時間が異なり、1時間半、2時間、2時間半と焼成時間が長くなるそうです。
まぁ、我が家は今回が初めてなので、1時間半コースで。

終了時間を設定できるので、深夜の安い電気料金の時間でやってもらいます^^


で、朝熱焼成終了後のオーブンを開けてみたところ・・・
121231-2.jpg
うぎゃ~~~~!!ガラスドアが悲惨なことになってる(><)

そういえば・・・説明書には
『熱焼成を行う前には、庫内をきれいにして中のものを全部取り出してください。』
と書かれていました^^;
あちゃ・・・扉の掃除せずに熱焼成かけちゃったんで・・・こんな状態になってしまいました。

庫内の方はと言いますと
121231-3.jpg
うん。きれいにしっかりと炭化してくれています。
こちらは拭けばきれいになりそう。


庫内は簡単にきれいに出来そうなので、ひとまずガラスドアさんを救出しなければ。
炭化されてて簡単に取れるか?と思って、ちょっと拭いてみたんですが
しっかりと固着してしまってるみたいで^^;

ここからはIHの焦げ落としと同じ要領で、クリームクレンザー+サランラップでくるくるお掃除。
なかなか手ごわい部分もありましたが、最終的にはピカピカきれいになりました★
121231-4.jpg
いやぁ。。。熱焼成の前に、ガラスパネルは綺麗にしなければいけませんね。
これからの反省点ってことで^^; 
綺麗になってよかったー。あのままだったら悲しすぎます。

あと、このガラスドア、サイドの部分に水とかクレンザーが入り込める隙間があるみたいで・・・
入り込んじゃうと取るのが結構面倒だったので、
掃除の際にはセロハンテープでマスキングを行ってからやると、やり易かったです♪

庫内は、炭化してて拭けばするんと落ちてくれたので
121231-5.jpg
すっきり綺麗にすることが出来ました☆
庫内は、多少汚れが残ってても炭化できれいに落とすことが出来るみたいですね。
楽々に落とせたので、これでミーレも新年が迎えられます。


っというわけで、無事大掃除も終わり、お正月料理も、お雑煮の準備も完了。
お蕎麦も我が家は夕食時に食べたので、あとはまったり年越し待つばかりです^^

今年一年もいろいろとありましたが、楽しい一年だったと思います。
来年は今年以上に、素敵なことがある一年になると良いな。

2012年、お世話になりました。2013年もどうぞよろしくお願いいたします☆
121231-6.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。