スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログのススメ

10-20,2012

今日は旦那くんは、同期の結婚式に出席してます~。
二次会で、挙式・披露宴の写真を流すらしく、張り切って一眼レフ持っていってました^^
まぁ、カメラ使うのは専ら私なので、途中で
『○○するにはどうすればいいの??』
って電話がかかってきましたが^^ 
素敵な写真が撮れてると良いなぁ~。

私はというと、ちょっと思い立って、こんなものを作成しておりました。
121020-1.jpg
小っちゃい鍋つかみ♪

鋳物のお鍋とか使うときに、オーブン用のミトンとかじゃちょっと大げさだなぁって時
ちょちょって使える鍋つかみが欲しかったんです。

サイズ感はこれくらい。
121020-2.jpg
20cmのストウブに対して、こんな感じ。
ちょうど蓋の取っ手をつかむのに、いい感じの大きさにしました^^

もちろん、サイドの取っ手をつかむのにもOK。
121020-3.jpg
小さめなので、邪魔な部分もなくすこぶる快適になりました。
キルト生地2枚重ねだから、熱くないですよ~。

まぁ、超適当に作ってるので、かなりアレな出来栄えですが・・・
自分で使うだけだし、無問題です♪




さてさて。
最近、あちらこちらで、一条工務店の様々な問題についてのお話が上がってるようですね。
施工ミス、営業さんへの不信感、監督さんへの不信感、一条本体への不信感・・・

一つ対応を間違えると、結果大きな問題となってしまってるケースもあるように思えます。

まぁ、私自身もブログには書いていませんが、色々と問題ありましたよ。

打ち合わせの時に、初めに心配して確認してもらったのにさらに追加になるようなことがあり
営業さんに、どういうことやねんっ!!と詰め寄って、コテンパンにしたこともありました^^;
追加は必要なことなので、追加されることには何も問題ないけど
でも、初めに心配して確認した時は、言わなかったことだよね??って感じですかね。

やっぱり、施主と営業・設計さんでは、立場が違うので
違ったものの見方をしていることが多々あります。

私も、会社でエンジニアとして働いている身ですので、メーカーサイドの立場も理解できますし。

でも、施主として、その時感じた気持ちはきちんと伝えておきたいなと思い
営業さんとの、これからの関係を良くしたくて、その時は徹底的に話をしたと思います。

営業さんにどこまで伝わったかはわかりませんが、
最終的には私たちの気持ち理解してくださいました。あの時はきつくてすみませんでした^^;


また、議事録を毎回、営業さんか設計さんが書いてくれてましたが
結構抜けが多く(特に営業さんw)、あれ入ってないね~とか思うことが多々あったので
こっちも対抗してi-PAD持ち込んで、議事録書きに参加したりもしてましたw
(嫌味な奴ですね^^;すみませんっ。)

みなさんのこと信頼していましたが、
やはり、営業さんも、設計さんも、私たちも、みんな人間なので
どこか抜けていても仕方ないからね、っと思って、そうしてました。

それに、自分たちの家のことについて、一番把握出来てるのって、やっぱり自分たちですし。



また、建築が始まってからも、大なり小なりいろいろとミス、ありましたよ。
電気関連で、一個大きなミスがあったんですが
それが発覚したとき、監督さんが顔面蒼白状態で、謝りに来たこともありましたし^^;

うちの監督さん、すごく丁寧に説明してくれるし、
細かなところまできちんとチェックしてくれるし、素早く対応してくださる方でしたが
やはり、それでも、ミスって起きちゃうんですよ。


それでですね。
家づくりを、一応一通り経験してみて感じたことは、
記録を取ること、そしてそれを目に見える形にすることって結構大切なことだなって思いました。

私にとっては、それがブログという形だったんですが。

正直、家づくりのブログって、かなりリスク高いものだと思います。
間取りまで公開している方もいるし、外観その他も載せている。
家の構造や配置など、ワールドワイドに晒している状態なのですよね

普段、ブログ書く際に、そこまで考えることはありませんけど^^;


そんなリスクを負ってまでブログを書いていると何が良いかって言うと・・・

まず、写真を良く撮る

私は、前の家と今の新居の場所が、徒歩5分という近所だったため
工事が始まってからは、毎日のように現場に足を運んでました。

首から一眼レフをぶら下げて

正直ね。。。変な奴だと思いますよ^^;ご近所さんにどう思われてたんでしょ^^;
でも、やっぱり家の記録として写真を撮りたかったですからね。

もちろん施工業者さんや、大工さんがいらっしゃるときも、バシバシ撮ってました。

たぶん、ここまでたくさん写真撮られていると、結構ね意識変わってくると思います。
正直、自分だったら自分の作業現場でバシバシ写真撮られてブログ書かれてたら
下手なこと出来ないなぁって、めっちゃ萎縮して頑張る気がするw

なので、写真撮ることも一つの自衛手段なんだと思います。


また、ブログやってると気付いたことや、自分の思っていることを、記録できる。
書くことで、整理することも出来るんですよね。

その日こんなことを話したなぁとか、監督さんこんなこと言ってたなぁとか。
それが後から何か役に立つのかはわかりませんが、思い出すときに便利だなぁと思ったりしました。


そして、重要なことはブログをやっていることを営業さん・監督さんにお話すること。

営業さんにブログやってることをカミングアウトしたのは、打ち合わせ後でしたが
営業さんにブログのこと打ち明けた直後位に、一条本社から
『君のとこの施主さん、ブログやってるよね?』
っ的なお話が入ったようです。一条本社、見てますよ、ブログ村っ♪

まぁ、本当はブログ書いてようが無かろうが、
それが原因で、営業さんや監督さんの態度がかわるのはNGでしょうし
うちの営業さんや監督さんがブログに影響されたかというのは、全くわかりません。

だけど、記録されているっていうのは、一つのプレッシャーになるんじゃないか?とは思います。



だからと言って、みんなにブログをオススメするつもりは毛頭ありません。
だって。危険だもん。
リスクちゃんと理解してやらないと、変なことになる可能性だってあります。
ネットの世界って、怖い世界ですし


じゃあ、限定記事やパスワードロックをかけたものにすれば良いか??

私の中では、Noです。
だって、私のブログは記録ですし、ちゃんとチェックしてるよ~ってアピールでしたから^^
なので、私はなるべくロックをかけないようにしてました。


ま、これは私個人の意見であって、人それぞれの考え方ですし、
保護をかけることはリスクも軽減できる方法なので、大切なことですしね。

逆に普段は公開しているのに、何かハプニングがあった時だけ限定にするってのも・・・
ツンデレ理論で、めっちゃ気になるから、良い効果をもたらすかもしれませんしねw



なんか、よくわからんことをだらだらと書いてしまいましたし、
今日は・・・なんか、私の性格の悪さが露呈したようなブログになってしまいましたが・・・


とりあえず、みなさんのマイホーム建築が、問題なく進むことを祈念して。。





ちなみに、私たち夫婦は『性格悪いね』と言わず『イイ性格してるよねっ』って言います。
そんな『イイ性格』のわが夫婦に、ドンマイのポチよろしくお願いいたします。


にほんブログ村
スポンサーサイト

パワコン音問題解決です☆

07-01,2012

今日は、うるう秒でしたね~。
8時59分60秒を確認しようと思ってたけど・・・
その時間にはすっかり忘れて確認することもできませんでした^^;


さて、先日書いていた『パワコンがうるさい』問題。
今日、田淵電機さんが修理に来てくれて、無事音問題が解消しました^^

私は今日はランチ会があったため、旦那くんが対応してくれました。
今日の関西地方は予報通り朝からがっつり雨模様だったんですが
強制的にファンを稼働させるモードがあるらしく、音の確認もできたようです。

で、まずは2台動かして音の出具合を確認。
続いて1台ずつ稼働させてみて、どちらが干渉しているのか確認してくださったよう。
我が家は2台のうち、右側のパワコンのファンにより共鳴してしまっていたそうです。

犯人は右側パワコンのファンだけなんですが、きちんと2台とも静音設計のファンに交換してくれて
交換後、再びファンを回してみると・・・
音が鳴らなくなって、無事効果を発揮してくれました^^


パワコンと壁の共鳴で悩んでいらっしゃる方。
すぐに一条のお客様センターに連絡して、対応していただいたほうが良いですよ!


正直、静音ファンにするくらいでほんまに治るのかな??なんて思ってたんですが
しっかり対策考えてあるんですねぇ。。。
とりあえず、これからはお天気のいい日にキッチンに立っても不愉快な思いをせずに済みそうです♪




最近のお気に入り
120701-1.jpg
最近、雨の日が続いていますが、私雨の日にココマに出るのがお気に入りです♪
家の中にいると、あまり雨音が聞こえてこないんですが
ココマに出て、ほけ~っと雨音を聞いてる時間が、なんか好きなんですよね。

ガーデンルームって、お庭に近い感覚の部屋だから
外っぽいところにいるのに、濡れないってのが楽しいみたいですw

旦那くんは、雨音がうるさいってすぐお部屋に戻っちゃいますがね^^;
雨や台風の日にココマに出るのが、ここ最近の私の癒しでございます。





パワコン問題解決してよかったね!
お祝いぽちっとよろしくお願いいたします☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

太陽光の不具合

03-04,2012

昨日突然Kitchen Houseの担当さんから電話があり
床暖がきちんと治ったのか心配だから・・・ということで
今日、急遽我が家に支店長さんと一緒に来られました。

ん~。床暖もう治ってるから大丈夫ですよ~って言ったんですけどね^^;

今回は、支店長さん(キラキラ系王子キャラ)も一緒に来られて
めちゃめちゃ謝罪されてしまいました・・・
いや、もうそんなに何も思ってないし。。。無事に納入されれば、問題ないわけで・・・
なんだか、突然の襲撃にブログバレしたか!?と思ったのですが
ブログの話も無かったので・・・まぁ、謝罪に来たかったのかな?

もう、怒ってないですし、バックセットもダイニングテーブルも気に入ってるので
気になさらないでくださいね^^;




さて、昨日は昨日で、太陽光の不具合補修のために、田淵電機さんと電気工事屋さんが来られました!

ここで、我が家の太陽光の不具合についてなのですが・・・
ちょっとモニタの写真の羅列なので、わかりづらいと思いますが^^;

太陽光システム自体の不具合というよりは、何かセンサ的なものの不具合みたいな挙動でした。

まず、発電していないときはこんな感じの消費電力。
120304-1.jpg
まぁ、こんなもんかな~って感じですよね。
買電だけの時は、基本的にこれくらいの値です。

で、昼間太陽が少しだけ顔を出して発電が始まると・・・
120304-2.jpg
なぜか、消費電力が上がります。
ん~・・・これくらいの上昇ならば、パワコンが稼動するせい??とか
他でどっか使ってるのかな?と思えるのですが・・・

使用する家電はそのままなのに、太陽の光が強くなり発電量が増えると・・・
120304-3.jpg
なぜか、消費電力も発電量に釣られてめっちゃ上昇しちゃってます^^;
3.6kWもどこで消費してるのーーー!?って感じですよね。

しかも床暖故障中で、電源OFFしているときにだって・・・
120304-4.jpg
4.3kwも消費してることにw
せっかく太陽光で4kWも発電してくれてるのに、買電しないと追いつかないってどんだけ?

1日トータルのグラフで見てみても
120304-5.jpg
・・・家に人が居ない時間、消費電力が増えるはずも無い時間にも係わらず
太陽光の発電量に比例して、消費電力も増えちゃってることになってますね。


っという感じで、明らかにおかしな挙動をしておりました^^;
こういう不具合って、太陽が出ているときにしか確認できないため
平日家にいない我が家は、なかなか見つけられませんでした・・・

それに、我が家の場合引渡しのちょっと前までパワコンとの接続を間違ってたため
発電自体をチェックする時間も無く・・・引渡し後の発見になってしまいました^^;


っで、結局これは何が原因だったかというと、
このモニタの電力量って、分電盤に来ている配線にクランプメーターみたいな検知器をつけて
それぞれの値をモニタリングしているらしいのですが、
我が家、そのクランプメーター的なものが別の配線に配置されていたらしいです^^;

電気業者さんが、分電盤を開けて即効
『あら。これがこんなとこについてるわ。』とあっさり発見w
無事、正しい配線へ検知器を移動してくれて、不具合補修完了となりました☆

120304-6.jpg
補修を境に、消費電力がぐっと下がっているのがわかりますね^^;
検知器の場所を変えてからは、モニタ上でも発電量に引きづられることなく
正しく消費電力を表示してくれるようになりました♪

まぁ、今回のはモニタに表示する値が異なっていただけで、
実際に買電した量や売電した量は、電気メーターで正確に測定されているので
消費電力量が上がって、電気代が上がる!とかではないので、特に問題はありません。

もし、そこも間違って引きづられてたら・・・我が家の電気代恐ろしい事になるでしょうね^^;



あと、もう一つ。私がインフルエンザで自宅待機中に発覚した不具合なのですが
120304-7.jpg
上のエラーメッセージが出て、なかなか消えてくれませんでした。
10秒で消えてくれるわけでもなく・・・何度か出てて、ちょっと心配。

っということで、監督さんに連絡をするとすぐに見に来てくださいました☆

右下に出ている、エラーコードのE-02
『パワコン冷却用のファンの回転異常』
を意味するエラーコードだそうで、ゴミや虫・灰などでファンが回らなくなったときに起こるそう。

で、田淵電機さんが昨日点検してくださったんですが
特に異常は見られなかったけど、念のためと言って新しいファンに交換してくださったそうです^^
ありがとうございます!!


ついでに、モニタのバージョンアップも同時に行ってくださいました。
運転/停止ボタンを長押ししないと停止できないっというようなUIに変更されたそう。
確かに、押しちゃって停止させちゃうことあったので、この変更はありがたいですね^^



そんなこんなで、まぁ太陽光の不具合については大きなものではなかったのですが
すばやい対応で、きっちりと補修していただきました☆

しかし、実は我が家、結構電気屋さんの凡ミス多い気がします^^;
風邪引いたり忙しそうにされてたんで・・・大変だったのかな?




こんな太陽光の不具合もあるんだね!っと思っていただけましたら
ポチッとしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

整いましたっ!

02-29,2012

今週月曜日、お世話になりまくった足場階段が撤去されました!
外構工事のほうが進んで、玄関前に本当の階段が出来てきたんです。

外構工事も、どんどん大詰め。
今日は駐車場スペースとココマ土間スペースに配筋入っていたので
明日あたり、コンクリートが入るみたいですね^^

早く外構も完成しないかな♪



さて、床暖壊れたと言ってた時に、
RAYエアコンも壊れたから暖を取るすべがない!!
と騒いでいましたが、実は最終日にお部屋を暖める事に成功しました。

その方法とは、2Fのエアコンもフル稼働させる事。

1Fの和室と2Fの2台のエアコンを稼動させる事で、
LDKの室温を20度にすることが出来ました☆
これは、リビング階段+吹き抜けだから出来る暖め方かもしれませんね^^;

火曜日にも、旦那くんがこの方法を試してくれてたんですが
丁度私がインフル発症の時で、熱上昇中の寒気真っ只中だったため実感できなかったんですねぇ。
意外と、吹き抜けって使えるのかもしれないっ。と実感した日でした。



ま、そうは言っても床暖房が直る事が一番!!っということで
日曜日、一条工務店+キッチンハウスによる、床暖故障修理が行われました☆

金曜日に、監督さんと話している際、エアコン配管に穴が開けられているかも?とわかったとき
私があまりにも悲壮感たっぷりで悲しんでいたらしく・・・

監督さんがすぐに大工さん達に連絡を取ってくれ、2日後の日曜日に、皆さんが集まってくれたんです。
監督さん本当にありがとうございます(><)

とりあえず、トールキャビネット内の食器はダイニングに避難させ・・・
120229-1.jpg


この日は、久しぶりに息子大工さんに会えて、すごく嬉しかったです♪
息子大工さん、我が家の廻り縁の再施工もやってくださってたみたいで
『僕もこっちの色のほうが好きなんですよ~。』
って言ってくださって^^結構嬉しかったです☆


まぁ、そんな大工さん達が大切に作ってくださった家の壁を開けることになってしまったんですがね・・・


キッチンハウスさんがトールキャビネットを外してくれた後、
息子大工さんが、床暖業者さんに言われた箇所の石膏ボード&補強材を取り外してくれました。

すると、そこにはやはりエアコン用のガス配管が・・・
120229-2.jpg
トールキャビネットを固定する金具のビスが、しっかりと配管に穴を開けていました。
やっぱり・・・これが原因ですね。

その後、床暖業者さんが配管の断熱材を外して、穴あき箇所を除去。
120229-3.jpg
がっつり開いちゃってます・・・

っというか、こんな風に穴が開くのは、ピンポイントに一点集中で入らないと開かないそうで。
これくらいの細さの配管に穴を開けるって結構至難の業だそうです^^;

相当あたりがいいのか・・・やっぱり宝くじ買うべきかもしれない・・・


そんなこんなで、床暖業者さんの技術により補修完了!
120229-4.jpg
床暖業者さん、『僕の技術でなんとかしますっ!!』と、超カッコいいセリフを残し
余分な接続箇所を増やすことなく、補修してくださいました。カッコいい~☆

キャビネットのビスを短くする事で、再度貫通することは防げるのですが
用心のためと言って、カバーまで付けてくれる徹底振りです。
120229-5.jpg

その後も、息子大工さんが寸分の狂いも無く石膏ボードを設置してくれて・・・
一発で、隙間無く石膏ボード設置できるって、やはりさすがの息子大工さんです。
いやぁ・・・一条チームの相変わらずの技術力を見せ付けられました。

息子大工さん、自分の仕事が終わってからも、キャビネットの設置とか手伝ってくださって。
本当に本当に良い大工さんに出会えたなぁって思います。



で、床暖房の補修も完了して、最後キッチンハウスさんがバックセットを仕上げてくださいました!

私コダワリの、キッチンバックセットの完成です☆
120229-6.jpg
遅れて来たのは、真ん中の釣り棚。

オーブンの奥行きが60cmあるので、サイドのキャビネットが厚さが出る分
真ん中の釣り棚は、少し奥行きを減らして、圧迫感を軽減させてみました。
いかがでしょう?

120229-7.jpg
正面から見た感じ。
綺麗に収まっていると思ってます。
ちなみに、真ん中の釣り棚にはグラスやマグカップを収納してます^^


そして、肝心の床暖房は、目論見どおり補修され、日曜日からあったかハウスが戻って来ました!

正直、オーブン&オーブンキャビネットは私のわがままであり
そのわがままのせいで、こんな風に一条の皆さんにご迷惑をおかけしてしまって・・・
と、かなり気持ち的に沈んでいた部分もありました。

だけど、せっかく綺麗に修復していただいたので、いつまでも凹んでいてはいけませんよね。

やっと家も本来の姿に戻ったので、私も早く元気になって、どんどん活用したいと思います☆


監督さんをはじめ、チーム一条の皆様、本当にありがとうございました!
また、キャビネットを入れてくれたキッチンハウスの皆さん、ありがとうございました。




すべて整ってすっきり完成!
床暖回復&キッチンバックセット完成おめでとうポチ☆押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





さて、ここから先は愚痴です。
興味のある方だけ、追記からどうぞ。




Read more...

床暖故障の原因

02-25,2012

インフルエンザ、病院から解熱剤を貰ってたので、熱でたら素直に飲んでたんですが
解熱剤が切れると、すぐに高熱に戻ってて・・・
ネットで調べると、実は解熱剤ってあまりよくないかも知れないって情報もあり
昨日の夜、解熱剤を飲まずに様子を見てみました。

解熱剤の効き目が切れてくると、また背中ゾクゾクになり、熱は39度まで上昇。
インフルエンザ発症4日目で、最高温度って^^;イナビル全然効いて無いじゃん。

でも、そのまま気を失ったように寝ていたら・・・
今朝には平熱になってました☆

やっぱり、解熱剤よりも自然治癒力なんですかね。

熱が出るってことは、体がウィルスをやっつけるために温度をあげてるってことだから
その働きを妨げる解熱剤は、実は逆効果なのかも?という話もあるようです。
まぁ、解熱剤飲んだほうが、楽は楽なんですけどね。

とりあえず、平熱に戻ったけど、今週末は家で大人しくしておこうと思ってます♪



さて、ずっと我が家を悩ませておりました床暖故障問題。
ようやく、原因がわかりました。

原因はおそらく、土曜日に搬入されたコイツのせいです。
120225-1.jpg
キッチンハウスさんに入れてもらった、トールキャビネット。
実はこのキャビネットの後に、RAYエアコンのガス管が通っているらしく、
キャビネットを壁付けにするための金具を設置するときにビスでガス管貫通させちゃったみたいで。

ぬぉ~~~。そんなこと!?


実は昨日、太陽光の調子が悪かったので監督さんが来てくださってたんですが、
(太陽光も実はトラぶってるんですよw。まぁ、その話はまた今度。)
そのときに
『ああいうキャビネットを設置するビスでも、ガス管って穴あくんですかね~?』
と何気なく聞いてみたところ
『ん~。ガス管は銅で出来てますが、ピンポイントで来れば穴が開くかもしれません・・・』
との回答でして。

そして、トールキャビネットが置いてある背面には、丁度RAYの室外機が来ている・・・

もしや??と思って、その後来てくれた長府の方にその話をして
ガス漏れをチェックしていただいたところ・・・
思いっきり壁の中からガス漏れしてることが発覚しました^^;


あぁ。そういうことか。
だから、キッチンハウスのバックセットが到着した土曜日から床暖故障したわけですね。。。
すべてのつじつまが合いましたね。

で、ガス管に穴が開いてしまっているため、
・まずトールキャビネットをキッチンハウスが退ける
・大工さん達が、石膏ボードを剥ぐ
・床暖施工業者が、穴の開いたガス管の修繕を行う
・大工さんが石膏ボードを再施工する
・キッチンハウスがトールキャビネットを元に戻す

っという、超大掛かりな修繕になるそうです。

で、費用は穴を開けてしまったキッチンハウスが負担してくださるそう。

この床暖房配管大補修工事は、明日すべての業者さんが集って一気にやってくださるようです。
昨日、監督さんがすぐに手配してくださったみたいで。
日曜日で大工さん達もお休みのはずなのに・・・すみません。

キッチンハウスさんは、元々明日残りの吊り棚を設置する予定ですけど^^;


・・・っということは。。。
せっかく片付けたこれらのもの達を、再び外に出さなければいけないわけですね・・・
120225-2.jpg
はう・・・(T-T)
せっかく入れたのに・・・仕方ないので・・・がんばります。

がちゃがちゃでお見苦しいものをお見せしてすみません。


はぁ。。。壁に何かを付けるときは気をつけないといけませんね。
壁補強してても、そんなに厚い補強材でもないですし。

ヘッダーボックスの上なんかは、床暖用のチューブがたくさんあるため
石膏ボード用の釘なんかでも、チューブに傷つけちゃう可能性があるそうなので
そこには何か壁付けするのは、基本的NGだそうですし。

私ももう少しそこらへんしっかり気にするべきでした。

壁に何かを設置される予定の方いらっしゃいましたら、
事前に一条さんに、何か配管無いのか確認されたほうがいいと思いますよ


まぁ、しばらく経ったら構造材の位置とか配管図面がどかっと送られてくるそうですが。。。


床暖原因わかってよかったね!!片付けファイトっ!!
とポチしていただけますと、病み上がり女の活力になります

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。