スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妊娠中に感じた~付けてよかった住宅設備♪

01-24,2014

最近、15時から再放送されている踊る大捜査線にはまっているsatoです。
今日は最終回だから、15時までにブログ書いてしまわないとっw
昨日真下さん、撃たれちゃいましたからね。


さて、相変わらず元気に育っているお腹の子ですが
健診の度に先生および看護師さんに『大きいね~~~!!』と言われまくっております。

32w2d・・・sato前回より+1kg、お腹の子前回より+800g、2504g
34w2d・・・sato前回より+300g、お腹の子前回より+245g、2749g


はい。既に9か月半ばにして、いつ生まれても良いサイズに成長してしまいました^^;
2750gって・・・最近の赤ちゃんてこれくらいの重さで生まれてますよね(汗)
私の体重増加分のほとんどを赤子に吸われてしまっている・・・
一応、私の体重増加分は、妊娠前と比べて+5~6kgなんですが・・・

先生も『こりゃ3500g越えコースだねぇ』と仰る始末。
『ん~・・・3500gで収まりますかねぇ・・・』と不安気に行ってみたところ
先生『まぁ、産むのはsatoさんだし。産まなきゃしょうがないしね。』
と軽く突き放されちゃいましたよ^^;

とりあえず、2週間後の健診で、シロッカーで縛っていた糸を取るそうなので
糸取ったら、ガンガン動いてもOKとのことでした。

しかし、腹重い&怠けたからだなので、臨月入っていきなり動けるのかかなり不安です。。
でも、産後のための体力つくりも必要なので、重いお腹を引きづって頑張ろうと思います。



そんな既に腹だけは臨月状態になって、生活するのが結構しんどくなってきました。
なぜか、こんな状態でも仰向けに寝るのは大丈夫なんですけどね。

で、産休に入って家で過ごす時間も増えてきて、
これ、付けておいて本当に良かったなぁ~って思ったものを紹介したいと思います。


●手すり全般(特に階段の手すり)
120415-1.jpg
階段の手すりには・・・かなり助けられています。

足の冷え対策のために、もこもこ靴下をはいて家の中では生活しているのですが
こないだ階段を降りる際に、靴下で滑って危うく落ちるところでして^^;

その時に両手でこの階段の手すりを持っていたおかげで
一瞬体が宙に浮きましたが、ガッツリ腕で支えて落ちることは免れました(汗)
ほんまに両手で手すり持ってて良かったです(><)

それ以来、ユニクロで買ったルームスリッパも履いてます。
裏が滑らないので、靴下のみよりはいい感じ。


また、玄関に設置した手すりと椅子も重宝してますね。
120310-1.jpg
椅子はオプションじゃないし、手すりも後付したものですが
やっぱりお腹が大きくなると靴を履くのがしんどいので、椅子があると便利。
手すりも、よいしょって感じでつかめるので良いです。

あと、お風呂の手すりも。
120313-1.jpg
立ち上がるときや、入るときに滑らないようにしっかり使ってます。
でも、この手すり、こちら側にしかないので
出来れば入り口側(反対側)にもあったらいいのになぁと思ったりもします。
でも、そっち側にあると分厚いお風呂の蓋を立てかけにくくなるのかな?


●2階のトイレ(寝室近く)
120324-5.jpg
後期になると・・・トイレが近くなります^^;
最近は、夜中に必ず1回、多い時は2回くらいトイレに起きることがあるので
階段を眠気眼で上り下りせずに行けるトイレは、かなり便利です。
まぁ、換気扇の音とか気になりはしますけどね。

以前は1階のトイレが埋まってる時に使えるように~くらいにしか思ってませんでしたが
妊娠中とか、年取ってからトイレが近くなると、一段と存在感を増していくんでしょうね。



●リビング横の和室
120515-4.jpg
もしかしたら、リビング横の和室については妊娠中よりも産後のほうが重宝するかもしれませんが・・・

手術して自宅安静が必要な時だったり、
何か作業をしていて、お腹がはってきたり疲れたときに
すぐに横になれる和室が、居住空間のすぐ近くにあるのは非常に便利です。
妊娠してからというもの、いつでもマットレスが用意されていて、すぐに横になれるようになってます^^;

子供が生まれてからも、しばらくは私と子供はこの和室で寝たりしようと思ってますし
収納を設けているので、諸々の物を置いておけるので、非常に便利だと思います。

ただ、和室をお客様の空間として考えると、リビング横の和室は使いづらいかもしれませんね。
我が家は、リビングの延長で考えているので、横につけてて本当に良かったなと思います。



●全館床暖房(24時間運転)
これは・・・言わずもがな、ですが・・・

私が冬場に産休に入ったから、というのもあるのでしょうが
元々、24時間運転を基本としているので、一日中光熱費を考えずに快適生活を送れるのが
非常にありがたいです。

以前の賃貸では、ガスファンヒーター+こたつだったんですが
その時に産休入ってたら、ガス代が気になって、昼間はファンヒーターをつけれずに
こたつの中で、常にゴロゴロしていただろうなと思います。

今は、人がいようがいまいが24時間運転なので、快適な昼間生活です^^
むしろ、今まで誰もいない昼間の快適温度を活用(?)しているので
勿体ない気分が軽減しているかもしれませんねw

やっぱり、全館床暖房の家にしてよかったなぁと思う2年目の冬でした。



そんなこんなで、妊娠してなくても便利だ~と思うものも多いのですが
今、これ設置して本当に良かったなぁと痛感しております。
子供が生まれたら生まれたで、また違った感想を抱くかもしれませんが
その時はまたブログにかけたらなぁと思いまうs。

スポンサーサイト

トイレのプチストレスを解消♪

12-22,2013

早いもので、我が家が上棟してから2年が経ちました。
入居は2月だったので、もうすぐ家が建ってから丸2年になります。

この時期に気になるのは、2年目点検ってあるのかな?ってこと。

先日、年末の挨拶~ってことで営業さんが我が家に来てくれたんですが
その際に、2年目点検ってあるんですかね?って聞いたところ
『ここら辺の地域では、2年目点検ってやってないんです・・・』
『でも、壁紙とかの不具合は2年過ぎると有償になるので、今のうち言ってください!』

と仰ってくれたので、早速いくつか不具合点を営業さんにお願い。
営業さんは、いつものように迅速に対応してくださいました^^


そんな営業さんとのやり取りがあった数日後、
私がちょっとした失敗で、家のブレーカーを落としてしまったときに
落ちたブレーカーを上げるついでに、他に落ちているブレーカーがあって
それを入れようとした途端、スパークが発生して落ちるという異常事態に直面。

普段ブレーカーなんて落ちないので見ないから、びっくりしました。
T-falの電気ケトルを新調して、初めに捨て湯沸ししてる間に、
古いT-falのケトルもクエン酸洗浄して実家に送ろう~と2個同時に沸騰させたのが原因^^;)


で、すぐさま一条のフリーダイヤルに電話したら、その日のうちに
地域の工事課長さんと電気屋さんが駆けつけてくれることに。
原因は・・・キッチンバックセット納入時の配線ミス。。。
また、バックセットが原因ですか・・・はう・・・。

でも、すぐに電気屋さんが治してくれて良かったですっ。

で、せっかく久しぶりに会えた工事課長さんだったので、
いつものようにあれやこれやと質問したりしてお話してたんですが、
その話の流れで
『ここら辺の地域は、2年目点検って特にやってないんですね~。』
と話したところ
『ここの地域というよりは、全国的に2年目点検ということは行っていないんですよ。』
『でも、せっかく本日伺いましたので、今からやりましょう!』

と提案していただき、実際にいくつか補修していただいちゃいました^^

不具合って、今回みたいにスパークが発生したとか、大きな問題ならすぐに連絡するんでしょうが
ちょっとした物って、なかなかフリーダイヤルに電話してまで、お願いするの気が引けますよね。
今回、工事課長さんにお願いしたのが、床のへこみだったり、クッションフロアの接着剤の汚れだったり
壁のクギの浮きだったり、お風呂の蛇口の不具合だったり本当にちょっとしたことばかり。

でも、実際に来ていただいて、話しながらついでにやっちゃいましょう!
という感じでやってもらえると、頼みやすかったりしたので、良かったです^^

一条さん、出来れば2年目点検を全国的に実施していただけたら、施主としてはうれしいです

まぁ、今一条さんは人気もあり、かつ10%消費税増税前の特需で、大変なようですが・・・
工事課長さんの話だと、今契約しても上棟は来年の12月らしい・・・1年後(汗)
我が家の時で6月本契約⇒12月上棟でも、私自身もっと早く!って思ってたくらいなのに^^;

我が家の近くにも、最近i-smartが建ったし、近くに出来つつある大型分譲地にも
一条のクマさんがいっぱいいたりと、本当に売れてるんだなぁって思います。
こんな状況なので、2年目点検を全世帯実施てのは難しんだろうなぁ。

でも、連絡するとすぐに対応してくださるので、本当に感謝しております。



さて、そんな2年目点検?の延長のお話。
こちらは、営業さんにお願いしていたことで、すぐに補修が行われました。

問題発生場所は、我が家の1階トイレ。
20131222-1.jpg
ま、写真じゃどこが??って感じですけどね^^;

1階のトイレの換気扇が、時々すごい音がするようになってたんです。
ファンが何かに干渉しているような音がする感じで。
結構耳障りな音でした。

干渉してるのが悪いのかな?と、旦那くんが蓋開けて試行錯誤してくれたんですが
結局、音の改善には至らず。
それで、営業さんにトイレの換気扇の音が時々うるさいと伝えたところ
すぐに、換気扇メーカーから新しいものが送られてきて、交換していただけました☆

20131222-2.jpg
まぁ、見た目は全然変わってないんですが・・・

これが、交換したものがめっちゃめちゃ静かなんです!
これまでがうるさかったから、特に静かに感じる・・・ってわけではなく
これまで、特にうるさいと感じていなかった2階の換気扇と比べても雲泥の差くらいの静かさ。

2年で、こんなに技術が進歩したのか?
それとも、気を使って静音設計の換気扇を持ってきてくれたのかな?

とりあえず、これで1階トイレの換気扇音のストレスから解放されました♪

換気扇ストレスが改善されたついでに、もう一個プチストレスも解消しました。
それは、1階トイレに設置してある手洗い器回りのプチストレス。
20131222-3.jpg
1階のトイレには、一条オリジナルの手洗い器を設置しています。
で、これまで写真のように無印の泡で出てくるタイプのハンドソープを置いていました。

これがね・・・
手を洗うときに、一旦手を濡らして、ハンドソープを出そうとポンプを押そうとすると
濡れた手のしずくが、手洗い器の裏に回ってしまって
それが気になって、なんか、ここのハンドソープを使う気にならなかったんですね^^;
だって、裏に水が回られると、拭くの面倒なんですもの。

それで、このプチストレスをどうにか改善したいなぁ~と思い、導入したのがこちら。
20131222-4.jpg
薬用せっけんミューズのノータッチ♪

これなら、手をノータッチの前にかざすだけで・・・
20131222-5.jpg
こんな風に、ハンドソープを泡状態で受け取ることが出来ます♪
手は手洗いボウルの中にあるので、周りに水滴を落とすことなく
しっかりハンドソープで手を洗うことが出来るようになりました☆

まぁ、ちょっとしたことなんですけどね。
でも、おかげで今まで感じていたプチストレスが解消出来て良かった^^

元々、ミューズのノータッチは1年くらい前から洗面台では使用してたんですよね。
20131222-6.jpg
私は自動で出てくるので、喜んで使ってるのですが
旦那くんは、別に出てほしくない時にも、持ち上げると泡が出てくるので、
ちょっとイラっとするみたいです^^;
それぞれ、気になりポイントは違うってことで・・・

洗面台ではオレンジタイプを使ってたので、トイレはグリーンタイプにしてみたんですが
私の好みでは、オレンジタイプの香りのほうが好きかなぁ。
グリーンタイプの中身がなくなったら、たぶん迷わずオレンジタイプにすると思います。

ま、グリーンタイプの香りはあまり好みではないですが
とりあえず、トイレのプチストレスが改善できたので。
ミューズ・ノータッチ、オススメです☆



我が家のお掃除事情

06-22,2013

新しく仲間入りしたココットパンプキンでご飯を炊いてみたところ
思いがけず発見。
20130622-1.jpg
パンプキンのこの凹凸と、しゃもじが良い感じにマッチングするw
しゃもじで鍋肌を返すのがめっちゃやりやすいです。
これ、肉じゃがとか作るときも便利なんじゃなかろうか。
むふふふふ。



おっと、話がそれました。
今週は台風の刺激のおかげで、ず~~~~~っと天気が悪かった関西地方。
おかげで気温は過ごしやすかったんですけどね。

今日、ようやく晴れマークがお目見えしたので朝からいっぱい洗濯しました!!
まだ、思いのほか晴れ!!って感じではないですが
いっぱいお洗濯できて満足です^^


さて、先日のとある暑い日。
エアコンの掃除してないけど、どうにもこうにも我慢できずエアコンつけたんですが
寝室が、何やらくさい・・・うん、カビ臭い・・・

やっぱり、エアコンのシーズンになる前に掃除しなきゃだめですよね(><)
っというわけで、さくっとエアコン洗浄です。
20130622-2.jpg
寝室のエアコンは案の定・・・でした。
冬場はエアコン使わないので、1年弱ぶりの稼働ですもんね・・・
ついでにLDKや子供部屋のエアコンも、がしがし洗浄しました。

おかげで嫌な臭いもなくなりすっきりです♪
まぁ、みなさんは暑くなってから慌ててやるなんてことないでしょうけどね^^;


そうそう、我が家の吹き抜けに設置しているシーリングファン
設計当初は、掃除がしやすいためにと昇降機をつける予定でした。
しかし、i-cubeは構造上昇降機が設置できないとのこと。

ですので、今はこんなものを使って掃除しています。
20130622-3.jpg
はい。こちら。よくある、あのやつです。
最近のものは、小さくたためるので収納が楽ですね。

こちらに使い捨てのふわふわを取り付けて・・・
20130622-4.jpg
ぎゅ~~~~んっと伸ばせば、これくらいの長さになります。


これを2階の腰壁から伸ばせば・・・
20130622-5.jpg
こんな風に、ばっちりお掃除することができます^^

基本的にホコリを取るのがメインだけど
この先っぽのやつを濡らして使用すれば、水拭きも出来るかな??

だけど・・・実は、ここ、私(167cm)では届きません

旦那くん(176cm)だと、写真のようにばっちり掃除できるんですけどね。
私、そこそこ身長ある方だし、絶対大丈夫だと思ったんだけどなぁ。
もちろん、かなり上のほうに取り付けているので、階段からも届かないです^^;

ま、残念ですが、ここの掃除は旦那くんの専業ってことでw

ちなみに、吹き抜け部分の窓のホコリがたまりやすい場所は・・・
20130622-6.jpg
これを、カコっって90度に曲げて使えばOK。

ここも、なぜか私は届かず、旦那くんは届くんですよね~。
不思議ですね~。

っというわけで、我が家のふわふわ掃除担当は旦那くんに決定しています^^

手洗い器への執念(もはや怨念?)

02-20,2013

先日、一条オリジナルの手洗い器のボウルを交換した話をしましたが
その時に、2階のトイレの手洗い器にも、排水溝のカバーが欲しいと言っていました。

2階の手洗い器の排水溝、こんな感じです。
20130220-1.jpg
2階の手洗い器はTOTOのスリムタイプC、埋め込み無しタイプ。

同じTOTOのスリムタイプCを設置しているなーなさんから、
この排水溝カバーが『目皿』ということを教わりました。
なーなさんは、営業さんに頼んで、パーツを取り寄せていただいたそうです。

我が家も、営業さんか監督さんにお願いしてみようかな?と思ったのですが
つい最近、目皿が欲しくて1階手洗い器のボウルを交換したばかりなので
『こいつ、どんだけ目皿好きやねんっ!!』
と思われるのが怖く(いや、こんなこと絶対思わないでしょうがw)、自力で取り寄せることに。


とりあえず、TOTOの商品で近いものないかしら~と検索したところ、こちらを発見。
THD35S+.jpg
(画像お借りしました)

なーなさんに教えていただいた定価とほぼ同じ価格だったので
これで間違いないかもな??と思ってたんですが、
いかんせん、サイズなどの詳細の記載がなく、ちょっと購入するのは怖くて・・・

で、当人に聞くのが一番だ!とTOTOのお客様相談センターにメールで問い合わせしてみました。
そして、TOTOさんからのお返事がこちら。

『手洗器は洗面器より排水口径が小さいためTHD35Sや他の部材も設置できません。
同品への設置可能な目皿はございませんため何卒ご理解・ご了承賜りますようお願い致します。』


うのっ(><)なんともつれないお返事…
ここまで全否定されちゃうと、それでも入りそう!!とは買えないですよね^^;

っというわけで、TOTO純正品、あえなく撃沈。
いけると思うんだけどなぁ・・・値段的にも、ビンゴっぽかったのになぁ。。。


で、TOTOがだめなら、同じトイレメーカー(?)であるINAXはどうだ??と検索。
そしたらそしたら、INAXで良さげなものを発見しました。
それが、こちら。
A-6223+.jpg
(こちらの画像もお借りしています)

INAXはね、ご丁寧に外観図などもWebに載せてくれてて
見た感じ、我が家の手洗い器の排水溝径に入りそうだったので、思い切ってこちらを購入しました☆
残念なのは、TOTOの製品よりもちょっとお高めだったこと。まぁ、仕方ない。

で、本日無事到着したので、先ほどトイレの手洗い器に設置!
20130220-2.jpg
おぉ~~~~☆
見事にぴったり合いました!!


この結果、TOTOのスリムタイプCの手洗い器には、INAXのA-6223がぴったり☆
っということが、これで確認できました^^

まぁ、この排水溝の径なんて基本的に各メーカー間で大差ないでしょうしね。
これで、私の手洗い器目皿に対する果てない執念が見事実を結んだことになります☆


がしかし、これを見た旦那くんが一言。
『ん~~。1階の手洗い器もボウル交換じゃなく、こんなの買えばよかったんじゃない?』




・・・旦那くん、それを言っちゃあおしまいよ^^;

まぁ、この目皿には水を貯める機能はないので
1階の手洗い器は、水がためれるようになったし、あれはあれでよかったってことで。




祝☆入居1年~全館床暖房について思うこと~

02-09,2013

20130209.jpg
懐かしい…まだ建設途中の我が家です。
工事が始まってから、毎日のように現場に足を運んでいました。
夜しか見に来れないから、電気が開通するまではいつも懐中電灯持って日参してましたね。。。
12月末上棟だったので、毎日寒かったけど、楽しかったなぁ。。

我が家は2012年2月8日引き渡しで10日にお引越しだったので、ちょうど入居して1年になります

建つまでは本当に長かったけど、建ってからはあっという間ですね。
ほんと、気が付けば1年経ってたんだぁって感じで。
毎日が、とっても快適すぎて、それが既に当たり前になってしまってます^^
慣れって怖いですねw



さて、我が家が一条工務店で家を建てることした一番の決め手は、全館床暖房です。

元々、私自身がすごく寒がりなので、暖かい家が欲しかったんです。
しかし、エアコンの風はあまり好きではなく、こたつだと根が生えて動かなくなる。
ファンヒーターは、灯油の入れ替えがめんどくさいし、ガスだとガス代が馬鹿にならない…

一条の全館床暖房を知る前は、蓄熱式の暖房機器を入れたいなぁなんて思ってました。
レンガみたいな蓄熱材を夜の安い電力で温めておいて、昼間放熱させるタイプのもの。
1階の床に蓄熱式の床暖房設置とかも良いかなぁなんて思ったりもしてました。

それで蓄熱式の暖房について、色々と調べていく中で知ったのが
一条工務店の全館床暖房の存在でした。

それまでの床暖房のイメージって、LDKにだけ設置されていて
床暖房入ってる部分の床はとっても暖かくて気持ちいけど、でも空気はひんやり。でした。

確かに、お友達の家に行くと床暖、と~~~っても暖かくて床にへばりつきたい感じでした。
だけど、空気は暖まらないので、エアコンも一緒につけるって話で。
床暖だけで、暖を取るのは難しいんだろうなぁと思ってたんです。

だけど、全館床暖房という名の通り1階も2階もお風呂もトイレもぜ~~~んぶ床暖房つけると、
それまでの床暖のイメージとは異なり、家全体が暖かくなるので
エアコンつけなくても、大丈夫になるんだとのこと。

そして、一条工務店のi-cubeならその全館床暖房がそこそこのお値段で設置できるということで
もうね、一条の展示場に行く前に、私の中でi-cubeにしよう!って勝手に決めちゃってましたw
速攻で決める気満々だったので、
展示場行く前に一条で家建てた先輩に、紹介制度を利用させてくれ!と訴え
その日に先輩⇒営業さんへ連絡してもらい、次の日に展示場に行き、
次の週には土地も決まって、一条さんと仮契約しちゃったほどのスピード契約ww!


それだけ、全館床暖房に惚れ込んでたんですよねw
夏だったので、一度も体験していなかったのにww

あまりのスピードの速さに、営業さんのほうが
『ほんまにもう決めて大丈夫ですか?』
とビビって確認するほどでしたからね^^;



で、結果どうだったかと言うと…本当に全館床暖房にしてよかったです

今現在、外気温がマイナス2.5度なんですが、家の中は21度前後
嫌な風の動きもなく、心地よい空気で包まれています。
24時間タイマーで温度管理しているので、日々の生活では何も考えなくてもいい。
ただ、乾燥するので湿度対策は必要ですけどね^^


実は、家の設計をしている時に、ちょうど半年前に新居を購入した姉に
・北側に子供部屋は、寒いし風水的に良くない
・お風呂も北側だと寒いよ~~。

って、色々とアドバイスいただいてました。

確かに、1月に次女の家に泊まりに行ったときに、
・北側のお風呂、脱衣所がすごく寒くて、風呂上り後すぐに体が冷える
・2階の北側のお部屋は、寒くてとても寝られたものじゃないからと、南側の部屋に寝せてくれた。
 (10月に泊まった時は、北側のお部屋だったんです。)

っというように、本当に北側にあるスペースがとっても寒かったんです。

姉の家だって、新築の家ですので機密性もありますし、
南側の日当たりは最高で、冬場でも太陽さんさんで洗濯物が良く乾く良い家なんです。
ただ、北側に道路があるせいか、遮るものが無く、冷気が直であたるみたいで。。。
それで、余計に北のエリアが冷えるようでした。


で、現在の我が家。
北道路の土地なので、北側には遮るものがありません。
お風呂も北側。2階の北側もそのまま子供部屋のままです。

だけど、床暖房+高気密高断熱の家のおかげか北エリアが極端に寒いということはありません

脱衣所・お風呂場にも床暖房入っているので、
確かに多少LDKと比べると、冷えてるかな?って思っても、寒い!!ってほどではなく。
賃貸時代には、お風呂に入った後、すぐに足が冷えないように靴下はいてましたが
今は、お風呂後はハダシで、風呂上り直後は、暑い!なんてふざけたこと言ってますw

北側の子供部屋も、11月末に母&母姉&祖父が泊まりに来てくれた際
母&母姉には、北側の子供部屋にお布団敷いて寝てもらいましたが
『暖かかった~。むしろ暑いくらいだった。』と言われるくらい、温度差はなかったみたいです。

なんかね、母達のその感想を聞けたときに
あぁ、やっぱり全館床暖房にしてよかったなぁってつくづく思いました。




ふふ。読み返してみると、なんか一条の回し者みたいなブログですね^^;
でも、それだけ、全館床暖房に関しては大満足しています!!

確かに、先日みたいに寒暖の差が激しい日は温度調節が難しかったり
夏場は、ちょっと熱が籠りやすいかな~っていうのはありますが
でも、真冬のこの時期に、家中が『寒くない』っていうのは本当にすごいと思います。

まぁ、これから長く暮らしていく中で、メンテナンスの問題など考えなきゃいけなくなると思いますが
1年住んでみて感じることは・・・うん。全館床暖房バンザイ!!ですw





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。