スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓄電池導入時の売電価格の不思議

05-12,2013

なんだか久しぶりのブログです^^;
GWは親孝行旅行などバタバタと時間が過ぎて行ったので
なかなか落ち着いてPCの前に座る時間なかったんですよね。

関西はすでに春を通り越して、初夏!!な雰囲気。
GW中、寒い日もあったので床暖房をつけることもありましたが
今は床暖房の稼働も停止し、過ごしやすい気候となってきました☆
これからは太陽光発電が楽しみになる季節ですね♪


さてさて。
以前より、再生可能エネルギーが好きな私
PV導入も、別に夢発電があろうがなかろうが入れる気満々でした。

で、最近はHEMSとかいろいろ気になるネタがありますが
ずっと気になっていた蓄電池導入時の使い方とか売電価格とか、
ちょっと詳しい方に会うことがあったので、いろいろ教えてもらってきちゃいました。

聞きかじりなので、間違っていることもあると思いますので
もし、ここ違うよーなんてのあったら、ご指摘願います^^;


まず、蓄電池導入時にPVの売電価格がどうなるか?って話。

蓄電池自体は、電池なので別に発電するわけでなく、電気を貯めて吐き出すだけの設備です。
なのでW発電とは違うんじゃないか~?と思うんですが
場合によってはW発電とみなされて、売電価格が変わってしまうんだそうです。

その場合によってというのは、太陽光の押し上げ効果があるかないか。だそう。

押し上げ効果というのは、余剰買取制度での補助金時に限ってのことです。
太陽光によりPVが発電している際、PVの自家消費分を減らすために
蓄電池からの放電を行い、結果PVの売電量を押し上げることをいうそうです。

わかりやすい図があったので、お借りしてきました。
20130512.jpg
下の図が押し上げ有りの場合。

押し上げを蓄電池がすることにより、PVの売電量が増える。
この形は、エネファーム導入時と同じW発電とみなされ、売電価格が31円になります。

ちなみに、この押し上げ方式を採用しているのが有名なところで京セラの蓄電池システム。
積水ハイムのスマートハイムは、たぶん京セラ(ニチコン?)製のシステムだったはず。
なので、基本押し上げ有りだそうです。


逆に、押し上げせずに、夜の電力を貯めて朝・夕方のPVの発電がないときに使うのが
上の図の押し上げ無しバージョンになります。

この方式だと、昼間のPVの売電価格は42円(今は38円)据え置き。
その分、蓄電池で昼間賄おう!ってことはできません。
昼間ほど電気代は高くないけど、まだそこそこ電気代の高い時間に夜間電力で貯めた分を使うので
それなりの経済的効果は得られるそうです。

この方式を採用しているのが、NEC、シャープ、Panasonicかな?

蓄電池なので、W発電とみなされるのもどうかと思いますし・・・
どちらかというと、押し上げ無しのほうが主流なのかな?

説明してくれた詳しい方は、ここの価格の面倒くささで
蓄電池がまだあまり普及しない原因じゃないかな~って仰ってました


確かに、PVの売電量を増やそうとすれば、売電単価が下がってしまうし
押し上げしないようにすると、一番電気代の高い時間に蓄電池使えませんもんね。。
消費者は、何年で元が取れるかーってすぐ試算してしまう生き物だし。


逆に、10kW以上導入してて、全量買取制度を利用している方。
この人たちは、別に押し上げにも何にもならないので、
蓄電池導入しても、売電価格は変わらないそうです
。(ほんまかな?)

ただ、私全量買取している人たちの電気配線の接続がどうなってるのかわからないのですが
PVの発電経路は、家の分電盤を通らずに、直で系統に流すようになってるのでしょうか?

全量買取の場合でも、接続している系統での消費が少なかったり、近くで大型発電施設があると
電圧上昇が起きて、売電できなくなるんだけど、そこら辺の説明ってされてるのかなぁと思ったり。
電圧上昇起きた場合、全量買取の人は、家で消費することもできないうえに
系統に流せないから、売電も出来ないしで、あんまり良いことないんですけどね。
トランスでも入れたら、改善するのかなー。

私は、どちらかというと全量買取制度に対してはちょっと否定的^^;
余剰買取のほうが、システム的にスマートだなぁと思うので。


おっと。話が横道にそれちゃった。
っという感じで、不思議に思っていた蓄電池導入時の売電価格について
やっぱり、詳しい人に聞くのが一番手っ取り早くてわかりやすいなーと実感しました。


スポンサーサイト

本予算か補正予算か・・・我が家の決断

12-12,2011

太陽光関連のお話が増えてきたので、カテゴリー分けました。
これまでのお話の経緯はコチラからどうぞ^^


さて、昨日の続きです。我が家の太陽光の補助金。
本予算間に合わないかもしれないけど、今のスケジュールで行くか
少し工期が遅れるかもしれないけど、補正予算で申請しなおすか



結局、我が家が最終的に選択したのは
本予算のままで行って、1月31日までに必ず終わらせてもらう』です☆
もしかしたら、工期が遅れるかもしれないし、関電が忙しくて対応出来ないかもしれない。
その結果、31日に間に合わなくて、補助金もらえない可能性もありますが・・・

それでも、我が家はなるべく工期が遅れない方を選びました。

監督さんも『おそらく大丈夫だと思う。』と仰ってるし
関電の工事がギリギリだったとしても、31日までに通電してさえいれば
申請自体は14日までなので、そこは少し余裕があるので、きっと大丈夫かと思ってます。


やっぱりね。工期が遅れるほうが私は嫌でした。
一時、補正予算で進もう!!と思ったんですが、やっぱりどう考えても工期が遅れるんですよね。

今日、もし仮に急いで本予算のキャンセル申請を行ったとして、
キャンセルの申請受理連絡が来るのに2週間となると、12月27日付近。

通知は施主のところに来るので、来たと同時に営業さんに連絡。
連絡後、すぐに補正予算申請書類を書いて、営業さんが一条に提出して、JPECへの申請となります。

だけどね。一条本社、12月28日からお正月休みなんです。

JPECからの通知が1日でも遅れるとなると
補正予算の申請自体が1週間遅れることとなるので、必然的に受理自体も遅れるわけで・・・
お正月休みをまたぐと、どうしてもここの遅延が生じてしまうんですよね^^;

それに、補正予算が可決されたことにより、
これまで本予算に漏れてしまった人たちの申請が、一気にJPECに寄せられることとなり
絶対通常の申請時よりも、処理時間が遅れることが予想されるんです。


どんだけ遅延するかわからない危ない橋は渡りたくないーーー(><)


っというわけで、本予算で行く事に決めました!
もしかしたら、普通に頑張っても工事が遅れてしまって補助金間に合わないかもしれません。
だけど、そのときはそのときかな!と思ってます。
補助金はもらえたらラッキーの精神ですからね^^;

もちろん、本音はもらえるのが一番嬉しい事なんですけど。


営業Kさん。今回の事でめちゃめちゃ色々と心配してくださってて。
Kさんとしては、我が家が補助金貰えないリスクを一番心配してくださってたんです。

なので熱血営業Kさん、色々と考えて奮闘してくださったみたいで。。。

間に合わなかった場合、一条側で救済はないのか?って
  本社に掛け合ったんですが・・・ダメでした。。。すみません

としょげてはって・・・

なのに、私ったら
いやいや。Kさんは悪くないので。
  それに、そんなんやってたら一条側が企業として成り立たないでしょ

っという元も子も無い返答をしてしまいましたw
我が家の事を思って、頑張ってくれてるのにねー。


でも、この一件に関しては、一条は全く落ち度ないですもんw

それに、もし何らかの事情で工期が遅れても、私は一条に対して何も言う気ないですからね^^
営業さんはいつも一生懸命考えてくださってるし
監督さんも、うちのわがままに対して、精一杯のスケジュール組んで動いてくださってるし

これだけ頑張っても、何らかの原因で補助金間に合わなかったとしたら、それは仕方の無い事ですから。

っというか、この人たちは何とかしてくれるっ!って自信があるので大丈夫です☆


っというわけで、間に合わなくて32万円貰えない可能性はありますが
我が家は本予算のままのスケジュールで、来週の上棟を迎えようと思ってます☆
家が早くできるほうが、今の私には大切な事なんだーーー!!



補助金なんて、しゃぼん玉~♪
そんな気持ちで、ポチっとよろしくお願いします☆

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村



太陽光補助金、補正予算可決にまつわるドタバタ

12-11,2011

今日は朝早起きして、9日にオープンしたコストコ京都八幡店に行って来ました♪
1211.jpg
尼崎のコストコより、明るい!!そして新しいから綺麗でした☆

きっとオープン直後だし混むだろうなぁ~って思って
10時開店に対して、9時半前くらいに着くように行ったんですが
どうもこの日は早くにオープンしてたらしく、9時半から入れて空いててラッキーでした☆
お買い物している間に、どんどん人が増えてきたんですけどね^^;

しばらく混むと思うけど、やっぱり尼崎よりは断然近いので
これからちょこちょこお買い物に行こうと思ってます♪




さて、昨日のブログで太陽光補助金について、ちょっと悩んでいると書きましたが
おそらく、結論出たと思うので、その事についてちょっと書こうと思います。

事の発端は、先ほど太陽光補助金の平成23年度分の補正予算が可決された事に由来します。

以前書いたのですが、平成23年度の本予算の太陽光補助金の支給って
実は1月31日までに通電される事が絶対条件なんです。
ですので、今まで補正予算が通るか通らないかわからなかった為、
工事課さん達が頑張ってスケジュールを建てて下さって、
一応我が家はギリギリ1月31日までに、竣工検査まで終了出来るスケジュールにしてくださいました。

今月19日が上棟予定の我が家ですので、お正月を挟んでいることを考えると
かなり早いスピードのスケジュールを組んでくださっているほうだと思います。

なので、1月31日までに通電させる事への余裕としては2~3日程度しかなく
もし、雨や雪などで上棟が遅れたり、部材の遅延で工事自体が遅れると、
補助金に間に合わない可能性が出てきてしまうんです^^;
関電が忙しくて、通電が遅れた!!ってのも、NGってくらいのスケジュール。。。


そして、ここに来て太陽光補助金の補正予算が可決しました。
営業さんは、今現在間に合うと言っても、キツキツスケジュールなため
以前から、補正予算出るなら補正予算で行った方がいいはず・・・と思っててくださってたようで
今回、補正予算が出ることが決まってから、すぐに連絡をしてきてくださいました。


普通に考えたら、確実に出る補正予算で再度申し込みしなおしたほうがいいはずですよね。
だけど、実は補正予算で申請するためには、
ちょっと色々とスケジュールを組みなおす必要がでてくるんです^^;

一番大きいのが、太陽光パネル設置の日程変更

本来であれば、i-cubeだと上棟3~4日目に太陽光パネルの設置となる予定で
我が家もそのスケジュールで行う準備で動いていたようです。

しかし、補助金の対象となる太陽光設置については
JPECからの補助金申請受理の証明書が届いてからでないと設置できないルール
となっているんです。

はい。これが一番のネックです。

現在我が家は、本予算での補助金の受理証明書発行されているため
一度、JPECに対して本予算の補助金申請のキャンセル手続きを行う必要があるんです。

キャンセルの手続きを行って、それがJPECに受理された後、
やっと補正予算分の補助金の申請を行うことが出来るようになるわけでして。。。


一条本社の読みだと、
キャンセル受理に2週間、補正予算申請に3週間で1ヶ月くらいかかるんじゃないかとのこと。
つまり、上棟後1ヶ月は太陽光パネルを設置できないという事になります。


・・・絶対、竣工検査の日、遅れちゃいますよね

外構や引越しなどのスケジュールを、もともとの予定で思いっきり組んでたので
それがすべてずれる事になります。

もしかしたら補正予算の申請が通らない可能性だってあります(それは無いだろうけど)
もしかしたらJPECの処理がパンクして、受理がかなり遅れる可能性もあります。
だから、本当はどれくらい遅れるのかはわかりません。



っということで・・・さぁ!!どうする!???っということになりました。

1.2~3日の猶予を信じて、間に合わない可能性もあるが今まで通り本予算で進める

2.何日引渡しが遅れるかわからないけど、確実に貰えるであろう補正予算で進める

皆さんだったら、どちらを選びますか???

我が家は・・・長くなったので、次回我が家の結論についてお話します。




国の政策はややこしいっ!!そして、ガチガチでめんどー(><)
実は昨日、営業さんとの電話口でボロボロ泣いていたsatoに慰めのポチお願いします・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

太陽光補助金に思うこと。

10-29,2011

昨日は旧部署での送別会でした~。
っといっても、新しい部署も大半が旧部署の人間なので
いつもの飲み会って感じでしたけどね^^;

飲めない私は車で行って、ソフトドリンクでしたけど、色々話せて楽しかったです^^
異動してまだ1週間しか経ってないのに、まぁ、色々と問題山積してますねーw
がんばれ!!残った人たちっ!!


そして今夜は、同期の人たちが通勤頑張れ会を開いてくれるそうです♪
美味しい物がいいーという私のリクエストで、フレンチらしい☆やた♪
飲み会続きですが、楽しんでいってきまーす。




さて、前回書いた太陽光の補助金の話。
ちゃんとJ-PECのHPに記載されてますね。私の確認不足でした。

ちょっとだけ、HPの画像を拝借して説明。
補助金2
やはり、1月31日までに通電して動作確認が必要のようです。

っというのも、太陽光発電の補助金は平成23年度の予算より出ているため。
23年度の予算という事で、年度内に手続きをすべて終了する必要があるからでしょう。

そして、太陽光は創エネルギーという点から、設置だけでOKではなく
実際に通電することにより、きちんと申請どおりの発電が行われていること
がやはり確認すべき点なんだと思います。

そこきちんと確認しておかないと、
申請では大容量載せることになってるが、実際は容量が少なくなっている
とか、そういう不正を行う人がもしかしたら出てきてしまいますからね。


ですので、23年度内に
・太陽光は申請どおりの容量で発電することの確認
・補助金の手続きの終了

を行うためには、やはり1月31日までに設置・通電が必須なんだと思います。



実際、太陽光の補助金申請は既にたくさんの申請が出ており、
現状は、23年度の予算分の申請を大幅に超えた申請が来ているそうです。

現時点で、J-PECより補助金申込受理決定通知書が来ている方は
23年度の予算枠に収まっている人ということなので、
後は1月31日までに、太陽光の設置及び通電を行えさえすれば補助金はOKということに。


予算分の申請枠に漏れた方やこれから申請を行おうとしている方でも、
第三次補正案が通った時点ですぐに受理申請書を送る事が出来るように
補正が通るか通らないかわからない今の時点でも、
申請を行ってくださいとHPには申請を促す記載されていました



実際に、22年度は補正予算が降りて、申請出来たようですし
今の節電・節エネルギーの観点から見て、補正予算は下りるような気がします。
一条側もそう思ってるんじゃないかな?


ただね、こういう補助金関係は、国の都合でどうとでもなります。


うちの営業さん、補助金申請を行う際は毎回私達に
『貰えたらラッキーぐらいに考えといてくださいね!!』
と言います。
っというのも、住宅エコポイントと同様なことが、以前にもあったからだそうです。


うちは、前にも書いたけど会社の先輩からの紹介で一条工務店に決定しました。
紹介っというわけで、先輩の担当営業さんが、我が家の営業さんになって頂いてます。


先輩が家を建ててるときには、丁度エコキュートの補助金が行われているときだったそう。
その時、営業さんは『補助金出ますよ~♪』とすべてのお客さんに言っていたそう。

だけど、実はこのエコキュートの補助金も途中で
『申し込みが多数きたので、抽選にしま~す☆』と国から突然発表が来たそうなんです^^;

うちの先輩は、運よく見事抽選には当たったそうなんですが
営業さんの担当さんの中でも、当たらなかった人がいたそうで・・・

当たらなかった方も、しょうがないと納得してはったそうなんですが、
やっぱり営業さんとしては、自分の担当の中でこんな風に明暗が出るのは悲しかったそう。

まぁ、一条の恒例ガラガラクジでも、
我が家は1等当たりましたが、同じ日に営業さんが連れてきてた方は外れちゃったそうなので・・・



なので、やっぱり補助金は、貰えたらラッキーと思ってたほうがいいんだと思います。

太陽光の設置の時は、ローンシミュレーションの中に
太陽光補助金+売電価格の上乗せ分
が計算の中に入ってくるので、どうしてもあてにしちゃうんですけどね。

だけど、前にも書いたけど
太陽光は、元が取れるとか儲かるとか、そういう考えで設置するのは良くない
と私は思ってます。だって、実際どうなるかわからないもの。


今回の補助金だって、いつ全面的にダメー!!予算なーいって言われるかわからないし
今現在10年保障されている、売電価格の上乗せ分だって
いつ打ち切られるかわからないですからね。

そもそも普段20円で自分達が買っているのと同じ電気を
倍額以上の48円や42円で買い取ってくれるシステム自体おかしな話
ですし。


まぁ、そうは言っても、私も人間だもの。貰えるもんは貰いたい。
多くいただける分には頂いておきたいのが人の性。

っというわけで、やっぱり補助金は貰えたらラッキー♪
貰える様に、一生懸命祈るしかないということだと思います。




貰えるといいね♪のお祈りポチお願いします☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

我が家の太陽光補助金が・・・危ない!!

10-27,2011

ちょっと前に、太陽光発電の補助金の受理証明書が届いたと書きましたが
そのときに、ちょっと気になることがあったので
営業さんに、どうなのかなーー?と思い質問していたことがありました。

それは、証明書の中に
完了期限 平成24年1月31日
と書いてあるところ。

我が家は引渡しが、2月上旬なのですが、
打ち合わせの時に、営業さんから天候の影響で工期が延びることもあると言われていたので、
もし工期が延びたときに、1月31日までに太陽光載らないとダメなのかな?
それとも、太陽光設置予定だったらいいのかなー?と思って質問しておりました。


だけど、実はこのことは今一条内部で思いっきりてんやわんやの事象になっていたらしく
今日、午前中に営業さんが詳細を説明してくれるべく、電話をかけてきてくださいました。

っというのも、実は今の太陽光補助金って、
平成24年1月31日までに通電されたものが対象
なんだそう。。。奥様、このこと知ってました??

そうなのか!?と思って、もう一度補助金申込受理決定通知書を見返すと、確かに

既築4ヶ月以内、新築7ヶ月以内、または平成24年1月31日のいづれか早い日までに
電力会社と対象システムの電力需給を開始し、
個人は、補助金交付申込書、法人は補助金交付申請書を
完了日から起算して2ヶ月以内、又は平成24年2月14日のいずれか早い日までに提出


が必要と書いてあります。知らなかったー。焦ったー。
っていうか、通電が必要ならば・・・うちってギリギリアウトじゃね???

おおっとぉ~~~!!ここでいきなり、補助金受けられない可能性が出てきましたっ!!


もちろん、うちの凄腕営業さんがその事を野放しにするわけも無く、
っというか、一条側もその事について認識しており、
そういうギリギリの対象物件については、
今一条工務店総動員で間に合わせようと、スケジュールを組み立てまくっているそうです。

そりゃあもう、大工さん正月三が日も働けますかー?とか
どうにか、工期前倒しに出来ませんかー?とか、すごい尽力してくださっているようで・・・


だけどそんなバタバタの影響で、うちの基礎工事の担当さん。。。足骨折しちゃったって・・・
うちの現場ではないそうなんですけど。
それでも、いや~~~~(><)怪我はだめ!!絶対だめーーー!!!


そりゃ、補助金に間に合ったほうが良いけれど、
それで誰かが怪我したり、職人さんたちに無理をさせるのは本末転倒です。
出来れば、事故や怪我が無いようにして欲しいと思っております。



んで、これだけ一条さんが頑張っても、
もしかしたら31日に間に合わないことだって当然あるわけで。
その場合は、たぶん通るであろう、例の3次補正で申請してみるのもありだと思いますとのこと。
一条側は、たぶん、例の3次補正は通るだろうと見越しているそうです。


いや~。でも国のやることはわかりませんからね。。。
住宅エコポイントもあっさりと辞めちゃった位だし・・・

だけど、ここはあえて大きな声で言っときます。
3次補正、心より通る事をお祈りしております!!





国の補助金関係はどうなるかわかんないからね・・・
通るように願いを込めて、ポチッと清き一票をお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。