スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mieleのオーブンも大掃除♪

12-31,2012

本日は大晦日。2012年も最終日となりました。
29日からようやく会社がお休みに入ったので
29日、30日は忙しく大掃除&お買いものでバタバタして
今日31日は、お正月料理の仕込みを一日中やっておりました^^;

さて、1年を通してお世話になったミーレのオーブンさん。
先日、クリスマスにチキンの丸焼きを作った時に、オーブンの中がかなり汚れてしまいました。
チキンの油やらチキンにかけたスープなどが、いろいろ飛び散っちゃって。

このままでは新年を迎えられないので、ミーレのオーブンも大掃除です。

我が家のミーレオーブンには、熱焼成というプログラムがあります。
なんでも400度の超高温で焼き切ることで、庫内の汚れを炭化させるんだそう。

熱焼成を行う際には、庫内からオーブンの天板や横のラックの部分もすべて外して行います。
121231-1.jpg
熱焼成のダイヤルに合わせると、扉にロックがかかり開けられないようになります。
400度の高温ですからね。間違って開けてしまうと危険です。

プログラムはPY1~PY3までの3つのプログラム。
それぞれ加熱の時間が異なり、1時間半、2時間、2時間半と焼成時間が長くなるそうです。
まぁ、我が家は今回が初めてなので、1時間半コースで。

終了時間を設定できるので、深夜の安い電気料金の時間でやってもらいます^^


で、朝熱焼成終了後のオーブンを開けてみたところ・・・
121231-2.jpg
うぎゃ~~~~!!ガラスドアが悲惨なことになってる(><)

そういえば・・・説明書には
『熱焼成を行う前には、庫内をきれいにして中のものを全部取り出してください。』
と書かれていました^^;
あちゃ・・・扉の掃除せずに熱焼成かけちゃったんで・・・こんな状態になってしまいました。

庫内の方はと言いますと
121231-3.jpg
うん。きれいにしっかりと炭化してくれています。
こちらは拭けばきれいになりそう。


庫内は簡単にきれいに出来そうなので、ひとまずガラスドアさんを救出しなければ。
炭化されてて簡単に取れるか?と思って、ちょっと拭いてみたんですが
しっかりと固着してしまってるみたいで^^;

ここからはIHの焦げ落としと同じ要領で、クリームクレンザー+サランラップでくるくるお掃除。
なかなか手ごわい部分もありましたが、最終的にはピカピカきれいになりました★
121231-4.jpg
いやぁ。。。熱焼成の前に、ガラスパネルは綺麗にしなければいけませんね。
これからの反省点ってことで^^; 
綺麗になってよかったー。あのままだったら悲しすぎます。

あと、このガラスドア、サイドの部分に水とかクレンザーが入り込める隙間があるみたいで・・・
入り込んじゃうと取るのが結構面倒だったので、
掃除の際にはセロハンテープでマスキングを行ってからやると、やり易かったです♪

庫内は、炭化してて拭けばするんと落ちてくれたので
121231-5.jpg
すっきり綺麗にすることが出来ました☆
庫内は、多少汚れが残ってても炭化できれいに落とすことが出来るみたいですね。
楽々に落とせたので、これでミーレも新年が迎えられます。


っというわけで、無事大掃除も終わり、お正月料理も、お雑煮の準備も完了。
お蕎麦も我が家は夕食時に食べたので、あとはまったり年越し待つばかりです^^

今年一年もいろいろとありましたが、楽しい一年だったと思います。
来年は今年以上に、素敵なことがある一年になると良いな。

2012年、お世話になりました。2013年もどうぞよろしくお願いいたします☆
121231-6.jpg
スポンサーサイト

Mieleオーブンの使い心地

06-16,2012

梅雨真っ只中の関西地方。
今日は特にじめじめ蒸し蒸しして、とっても過ごしにくい…
昼間の我が家、温度27度+湿度75%超えの不快指数MAXな感じになっちゃいました^^;

っというわけで、本日初めてRAYエアコンで除湿稼働ですっ。

寝室では、お風呂上りで寝る前とか少し除湿して涼しくしてたんですが
RAYエアコン稼働は初となります。
除湿かけてからは、室内すこぶる過ごしやすくなりました~。

平日は、いつもハニカム閉めて出かけてるので、室温はそこまで上がらないんですが、
休日は家にいるため、ハニカム全開&生活で発生する温度があるため、上がっちゃいますね。
高気密・高断熱の家だから、一度温度が上がるとなかなか下がりにくいし。

だけど、エアコンの効きは早いので、そこは良いところなのかもですね^^
これから、どんどん暑くなるけど節電しつつ、快適に生活できるように考えていきたいと思います。
吹き抜けのシーリングファンを併用して、あまり電気を使わないように工夫しないとっ。
今年の関西は、危険ですからねっ。



さて、新居に引っ越ししてから、気付いたらすでに4か月が経過しておりました。
いつか、住み心地のまとめでもやりたいな~なんて思いつつ・・・

とりあえず、本日は我が家のコダワリその1ミーレオーブンの使い心地について書こうと思います。
120616-1.jpg
ミーレのオーブンについてのこれまでのお話は、コチラからどうぞ。

設置する際には、イロイロとありましたが
導入してからは、すこぶる順調に稼働してくれています^^
まぁ、いろいろあったのは、オーブン自体は何も悪くないんですけどね。

大容量66Lの庫内は広々としています。
付属している天板2枚もとても大きいので、2段使いにすると一気にたくさんの量が焼けちゃいます。
120616-2.jpg
これは、2次発酵中。30度から設定出来るので、2次発酵もミーレでできちゃいます。
ただ、上からブンブンと風が出てくるので、生地の乾燥を防ぐために
1段目に付属のラックを入れて、お湯を入れたトレイを置いて湿度をキープさせてます。

ミーレのオーブン、200Vだけあって100Vの電気オーブンよりもパワーがあるので余熱が早い。
しかも、急速加熱のモードがあるので、発酵後に塗卵やトッピングしてる間に
希望の温度までしっかり余熱できているんです^^

前、100Vのオーブンレンジで焼いているときは、2次発酵後の余熱だと
20分とかかかるので、生地が乾燥しないか冷や冷やしてたんですよね。
そういう心配が無くなって、かなりテンポよくパン作りができるようになりました。


ミーレのオーブンで初めて焼いたのがこちらのロールパンです。
120616-3.jpg
何を勘違いしたのか、塗卵を卵黄だけにしてしまったため。。。見た目最悪w
塗ってしまってから、あれ??っと気付いたんですよね^^;
子供が作るクッキーじゃあるまいし。。

だけど、後ろ姿にもちゃんと色目がついていい感じに焼きあがっています^^
120616-4.jpg
設置面が小さく…きれいな色になってますね。


こちらは最近作ったメープルマロンパン。
120616-5.jpg
本来はチョコシートを織り込んで作るパンなんですが
メープルシートを手に入れたので、試しにメープルシートで作ってみました。
だけど・・・メープルが柔らかすぎて、途中ぶちぶちになって失敗。。
形がイビツ。。。ってか、私の腕がなさすぎですね^^;味は、美味しかったですよ♪



そして、200Vのオーブンを入れたら絶対買おうと思っていた一品を導入しました。
知る人ぞ知る、魔法の銅板セットです。
120616-6.jpg
これ、下のステンレス天板をあらかじめオーブンに入れた状態で予熱し
熱伝導率の高い銅板に生地を載せて、暖められたステンレス天板の上に乗せることで
しっかりとパンに熱を素早く伝えることができるという、優れものです。
(だけどミーレオーブンは海外製で大きいため、規格外となり+1000円余計にかかっちゃったのはここだけの話)

で、この魔法の銅板セットを使う際には、オーブン&オーブンレンジ2台設置の本領発揮できるんです。

ハード系のパンだったり、銅板セットを使う際には、
予めしっかり天板やステンレス天板を余熱しておく必要があります。
なので、2次発酵にミーレオーブンが使えなくなるんです。

そんな時は、オーブンレンジの出番。
一応我が家のオーブンレンジは、スチームオーブンさんなのでこちらで2次発酵できるんです^^
ミーレのオーブンでしっかり予熱している間に、上のオーブンレンジで2次発酵。
かなり使いやすいです。


こちらは、ハード系パン代表ベーコンエピさん焼成中。
120616-7.jpg
こんな風に焼成中も庫内が明るく照らされるので、パンの状態をしっかり確認できます。
ベーコンエピの焼き上がり、パンの表面からパチパチと良い音が出ていました☆

もともと、私はハード系のパンを焼きたくて、ベーコンエピが焼きたくてパン教室に通い始めました。
ベーコンエピ、旦那くんの大好物なんです^^
まだまだ全然未熟者だけど、これからもしっかり良いパンが焼けるようになりたいな。


っという感じで、ミーレオーブンの使い心地というか、
私のパン作り報告のような形になってしまいましたが…

だけど、こだわってアイレベルの高さに設置して、本当に良かったです^^
この高さだからこそ、大きな天板もすっと入れることができるし、
アツアツの状態でも、無駄な動作なく取り出すことが出来ます。

それに、パンを焼いてる間、オーブンの前に座って焼けてる姿を眺めるのが本当に楽しい^^

一応、オーブンのドア上に排気口があるので、結構な勢いで風が吹いてるんですが
しっかりと暑くない温度まで、下げてから排気されているため
オーブンの前にへばりついていても、暑い思いをせず焼ける状態を眺めていることが出来ます。


我が家にとって、とっても大きな買い物だったけど…
毎週末パンを焼きたい!と動けるようになったのは、やっぱりこのオーブンのおかげかな。
道具はそろった…あとは私の腕次第…頑張って腕を磨いていきたいと思います☆



あ、ちなみに気になる電気代は、こんな感じ。
休日の昼間にパンを焼くことが多いので、太陽光の恩恵か電気代もそんなに上がってません^^
100Vのオーブンの時よりも、低い温度&短い時間で焼けるのも大きいかもしれませんね。



お帰りにぽちっと押していただけると嬉しいです☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

ここにきて、トラブル発生!?

01-20,2012

引渡しまで20日をきった我が家。
ここにきて、ちょっとしたトラブル発生です。

今回のトラブルは一条工務店とは関係ないところの話なんですが、
私の一番のこだわりであるミーレオーブン導入についてのトラブルです。。。

今朝、仕事中にミーレのオーブンを入れるキッチンバックセットをオーダーしている
Kitchen Houseの担当さんから電話がありました。

なんだろう??と思って電話に出てみると・・・

「実は・・・昨日図面の最終確認を行ってたんですが設計変更が入りまして。。。」
「バックセットの納入が、予定の2月9日に納入できず遅れてしまうんです。。。」


なっなんですとっ!?どういうことですか??

キッチンバックセットの設計自体は、去年の7月にすでに終了していたんですが
実際に作成するための最終確認をKitchen Houseの中で行っていた際に
設計ミスを見つけたそうで。。。

ミーレのオーブンって、前方からの排熱が熱くないのが特徴なのですが
ウォールインにするためには、キャビネットの後ろの部分に排熱用の隙間が必要なんです。
oven-sekou.jpg
こんな感じ。
もちろん、この隙間を作ることはKitchen Houseさんは、設計当初からご存知です。
ショールームにもミーレのオーブンありますしね。
ミーレのHPから図面はDL出来るので、私も知っておりました。

で、何が設計ミスだったのかというと、この排熱用の隙間の上に来る棚の部分に
ダクト?のような金属を設置しなければいけなかったそう。。。

ん~・・・これまでもミーレオーブン施工してたんだから、そこ早く気づこうよぉ(><)


で、どれくらい遅れるのか聞いてみたところ、2月末くらいになってしまうとのこと・・・
もちろん、オーブンキャビネットだけでなく、大きな食器棚やカウンター部分も・・・
そしてそして、プレゼントでいただける予定のダイニングテーブルさえも・・・

えぇ~~~~(><)10日に引越しして、2月末まで食器棚無いのはいただけないぃ・・・

引越しを早めてから、もう我が家の中では
8日夜・・・引渡し
9日・・・Kitchen House搬入&施工、家具搬入
10日・・・引越し

と言う感じで、しっかり計画立ててたのに・・・

引越しをずらすのは、やっぱり花粉のために、やりたくないし。。。
ちょっとどうにかならないのかな?と思って、担当さんに
「うぅ・・・2月末は・・・困ります・・・」
と伝えました。担当さんは
「そうですよね。ちょっともう少し早くならないか検討してみます。またご連絡します。」
と言って、午前中の電話は終了しました。

検討って言っても、設計変更だしなぁ・・・
あぁ・・・しばらく食器棚なしでどうしようか??
などと、仕事しながら頭の中でぐるぐると考えていたのですが、なかなか良い案も無く^^;

やっぱり、キッチンと言う一番重要なところでコケると痛いですね。


で、担当さんから再度連絡が来たのは、仕事が終わった後の帰り道。
たぶん、早まっても1週間くらいかなぁ?と思ってたんですが、
なんと、担当さんがんばって下さったようです☆

「一部分は2月末になるんですが、その他の食器棚部分などの部分は10日に搬入できます!」

とのことっ!!おぉ~~!!食器棚やダイニングテーブルも10日に搬入できるんですねっ☆
担当さん、なかなかやりますねぇ♪ありがとうございます☆

で、2月末になってしまう一部分と言うのは・・・
oven-sekou2.jpg
この丸で囲んである、吊り棚の部分だけ。

へっ!?オーブンキャビネットの設計変更で遅れるんじゃないの??
遅れるとしたら、オーブンが入るところじゃないの???


っと拍子抜けw なんでここだけ遅れるのか不明です^^;

まぁ、ここはもともとグラスやマグカップとかをちょこっと入れるだけの予定なので
しばらく無くったって無問題です!!
それよりも、右の食器棚や、カウンター下の収納が無事入ることが嬉しい^^
もちろんミーレのオーブンも入ることも、嬉しいです♪


しかし、このせいで10日が午前中引越し→午後Kitchen House搬入
め~~~~~~っちゃバタバタな感じになることが決定しました。
う~。。。バッティングしないように、スケジュール組んだのに・・・

まぁ、仕方ないですね。

ここに来て生じたトラブルですが、担当さん達ががんばってくれたおかげで
最小限の遅延で、納入することが可能となりました。

しかし、やっぱり直前になると、色々出てくるもんですね・・・
このせいで、ちょっと他の家具とか諸々が予定通り入るのか、めちゃめちゃ不安になっております^^;




トラブル発生!!びびったけど、最小限の遅延でよかったね!
他にはトラブル起きないといいね~の応援ポチ、よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

オーダーキッチンバックセットの図面公開♪~Mieleオーブン導入記⑦~

09-13,2011

Kitchen Houseさんで作ることにしたキッチンバックセット。
ミーレ用やレンジ用などのコンセント位置を
着手承認前に決定しなければいけなかったため
急ピッチで、設計していただくことになりました。


まずは、色を決めていきます。
キッチンは一条オリジナルのピアノホワイトのキッチン。
この当時はフルオープンの予定でした。

だけど・・・一条のピアノホワイト、純粋なホワイト色ではないですよね??
white.jpg
この色。なんというか・・・ホワイトに、淡いグリーンが入ってるような感じ?
この色がね~、何と言うか、どの色に合うのかわからずに結構苦労しました。
それ単体で見ると、すごく綺麗な色なんですけどね。


余談ですが、フルオープンどうしようかと悩んでいるときに、
他社製キッチンを入れられないか、営業さんにお願いしてみたんですが
少し前から、i-cubeでは他社製キッチン全面NGになったんだそうです。
昔はいけたんだそうですが、機密測定のときに少し問題になったそう。
セゾンAなら、他社製キッチンを入れられますよ!!と言われたので
セゾン系なら、そんな縛り無く好きなキッチンを入れられたのかもしれませんが・・・



そんな話は置いといて。キッチンの色と合わせること難しいなぁと悩んでいたんですが
これは、キッチンをフルオープンからセミオープンに変更することで解決
K1.jpg
ね、これならリビングダイニング側からキッチンの色見えません♪
ほんと、セミオープンに変更することで解決する問題が多すぎですよw
キッチンの高さといい、換気扇の高さといい・・・


ま、というわけで、キッチンはそのまま一条のピアノホワイトで。
バックセットは、キッチンの明るい雰囲気を壊さずに、
ホワイトのミーレオーブンに合う色合いで~ってことで、コチラの組み合わせに決定♪
ita.jpg

天板はホワイトで、面材はベージュの木目調♪
前回載せてたキッチンの反対バージョンの組み合わせになりました☆

こんな風に面材の板を組み合わせてくれるので、色を考えやすかったです^^
この組み合わせだと、ホワイトのミーレオーブンが入るときっと可愛い雰囲気になるはず♪


色が決まったところで、じゃあどんな風に作ってもらうかイメージを伝えます。
私の希望としては

1.ミーレオーブンの上に今使ってるビストロを載せ、ビストロの排気空間を確保。
2.ミーレオーブンの位置はなるべく高め。
3.例の透けないガラスを使ったトールキャビネットが付けたい。
4.ニ型キッチンっぽく使いたいから、カウンターが欲しい。
5.カウンターの上に棚は欲しいが、圧迫感が無い感じがいい。


と言いたい放題言いまくりましたw
我が家は、旦那くんも結構キッチンに立ってくれるので、
二人で作業しても広々使えるように、後に広いカウンターをつけて作業性をUPしたかったんです。

朝とか、一人がお弁当の準備して、もう一人が朝食用のカフェオレを作るとか。
今のキッチンは狭すぎるので、結構窮屈な思いしながら作業してるんですよね^^;
共働き夫婦には、朝の時間はめっちゃ重要!なので、作業性UPを測ります。


そんな、わがまま満載の希望を盛り込んで完成した図面が、コチラです!!
zumen2.jpg

ん。これじゃあ全然よくわかりませんよねw
っというわけで、フォトショ使って適当に色付け&家電配置してみたverが
コチラです!!

irotuki3.jpg

むっちゃ適当に作ってて、荒いので全然雰囲気出てないのですが・・・
まぁ、大体こんな感じで作ってもらう予定です^^

本当は、冷蔵庫の上にも同じ面材の棚を設けるともう少し統一感が出るんですが
丁度冷蔵庫の上あたりに、例の差圧感応式の換気弁が来るらしくて。
そこに換気弁をつけないとなると、リビングの壁になっちゃうらしく
それは勘弁してほしいよねってことで、冷蔵庫上の棚はなくなっちゃいました。しゅん。

他にも、右側のガラス扉のトールキャビネットも、
本当は100cm巾にしたかったのに、i-cubeの断熱材の厚さゆえ90cmに・・・
100cm巾憧れてたのに・・・冷蔵庫が入らなくなっちゃう・・・

ミーレのオーブンももう少し高い位置に上げたかったんですが
そうすると、その上のビストロくんの位置が高くなりすぎるので危ないからと却下。
まぁ、これはキッチンハウスさんからの提案なんですけどね^^;


っという感じで、まぁ完璧理想どおり!!とまではいきませんでしたが
ほぼ、私の要望がすべて叶った設計図面となりました♪

ミーレの高さなんて、初めの設計時点ではもっと低い位置にあったんですが
私が『もっともっと高い位置にーー!!』と訴え続けて、ギリギリまで上げて貰いましたw

しかし・・・図面だけでは、ほんまどんな感じになるのかわからない・・・
心配なのは、オーブンキャビネットとトールキャビネットが
なんか、2本どーーーーーん!!って立ってる感じになって、圧迫され無いかってこと。

デザイナーさん達は、カウンター上のキャビネットが薄型で天井まで無いから
圧迫感無く大丈夫ですよ☆っとは言ってくれたんですけどね・・・

こればっかりは、完成するまでドキドキ状態です。
全然あの図面では想像できないけど・・・出来上がり、楽しみにしています!!
Kitchen Houseの皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。



っというわけで、ミーレオーブン導入記は今回でひとまず休止です。
今度は、キャビネット&オーブンが設置されるときかな?
その前に、一度東京にあるショールームに行って見たいなぁ♪




宜しければ、ポチッとしていただけるとうれしいです☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村


Kitchen Houseとの出会い~Mieleオーブン導入記⑥~

09-12,2011

今日は中秋の名月♪
せっかくだし、ブログにお月様載せたいな~って思ってたんですが・・・
まだ我が家の周りではお月様が見えません(><)
雲が邪魔してるよ~!!う~ん・・・残念。


さて、前回のお話の続きです♪

高級キッチンメーカーで返り討ちにあった後、
そのまま北上して、とあるオリジナルキッチンメーカーのショールームへ入りました。
そこが運命の出会いをしてしまったKitchen Houseです。

国内のオーダーメイドキッチンの老舗のメーカーだそうで
ヨーロッパのキッチンをお手本に、日本の風土に合わせこんだ設計で
30年以上愛され続けるキッチンを作るメーカーだそう。

前回のときもそうだけど、今回も実はアポなし訪問だった私。
それでも、受付で丁寧に対応していただき、担当の方が来てくださいました。
Kitchen Houseの担当Yさんも、しゅっとしたイケメンくん
だけど、前回の人よりも幾分話しやすそうな雰囲気の方でした。


とりあえず、担当Yさんに連れられ2Fのキッチンショールームへ。
そこにはとってもお洒落なキッチンがずらりと並んでいました。
kitchenhouse.jpg
わぁ~☆かわいい!!憧れミーレの食洗機も入ってる~♪

可愛いらしく、お洒落なキッチンにテンション上がって見ていると
担当Yさん、おもむろに油性マジックを取り出しました。

『ちょっとした実験をお見せしますね。』

そう言って、担当Yさん・・・
いきなりこの可愛いキッチンの天板に油性ペンでぐるぐる~と落書きしちゃいました!!

何しちゃってるの!?この人っ??そんなんしたら、落ちないじゃんっ!!
っとびっくりしていると、取り出したるはコチラ。
zif.jpg

みんなの強い味方、クリームクレンザージフさん。

Yさん、ジフを指先にちょいとつけて、さっきの油性ペンのところをくるくる~とやってると・・・
あっという間に、跡形も無く油性ペン消えちゃいました☆

ちょっ。めっちゃすごいこの天板っ!!
いきなり、すごいもの目の当たりにしちゃいましたよっ。

実は、Kitchen HouseのコチラのキッチンはEVALTシリーズと言って、
天板や棚などすべて、高級メラミン樹脂で出来てるんだそう。

meramin.jpg
メラミン樹脂って、良くキッチンの面材に使われていたりして
てかてかの鏡面処理が施されているイメージなんですが、
こちらのキッチンは、つや消しになっていて、とっても落ち着いた雰囲気。
木目調なのも、なんだかいい雰囲気を出しています。

Kitchen HouseのEVALTシリーズに使われているメラミン樹脂は
・耐汚れがすばらしい(デモンストレーションで実証済み)
・耐汚染性(酢や醤油をこぼしても染みになりにくい)
・耐摩耗性がすごい(尖ったものでガリガリやったって傷つかない!)
・耐熱性もバッチリ☆(230℃までOK♪)

っという、すばらしい特性を兼ね備えているんです。

だから、キッチンのワークトップに持ってきても大丈夫なんだそう。
日本の風土に合わせて、水をガンガン使う環境下でも
接合部分に水が入ってこないような、特殊な接合を施していたりと
本当にすごい技術が詰まっているんです。

あぁ。。。私、こういう技術たっぷりものに、弱いんです。。。

私の心は、かなりEVALTシリーズにグラグラです。
そして、極めつけ。もう一つ私の心に響いたものが・・・コチラ。
sukenai.jpg

この、ガラス戸の食器棚。奥行き&高さも十分で中の棚もすごくしっかりしてます。
この食器棚のどこがそんなに心に響いたのかというと。。。

このガラス、どんなに食器を近づけても透けて見えないんです!

え?だから何??って??
いや、透けないのが、私、欲しかったんです!

面材でぴっちり統一された空間も良いんですが、
私は結構ガラス戸の抜け間も好きなんです。
だけど、食器棚のガラス戸って、カスミにしてても中が少し透けて見えちゃう。。。

片付けるのへたくそ人間なので、透けて見えると生活感が出ちゃうんですよね^^;
だけど、このガラス戸だったら、そんな生活感、がっつり消し去ってくれるんです!!!


あぁ・・・なんてすごい技術を持ったメーカーなんだろう。。。
そしてそんなすごい技術力で作ったキッチン、永く永く愛せるキッチンになるんだろうな。


そんな気持ちでいっぱいになりました。
まぁ、我が家はキッチンは一条のオリジナルキッチンとなるので
入れるのはキッチンのバックセット(オーブンキャビネット+食器棚)なんですが
すごくKitchen Houseさんに作って貰いたい気持ちに。

だけど、前回のところと同じく、かなりのお値段する模様。。。
そんなに金銭的に余裕のある我が家でもないのですが。。。

いっぱいいっぱい旦那くんと相談して、
それでもやっぱり永く使うものだから、とKitchen Houseで作ることにOK出してもらえました!
あぁ。。。ほんまに、旦那くん、ありがとうございます!


っというわけで、我が家のキッチンバックセットは
Kichen Houseで作るオーダーメードのバックセットに決定しました☆

ココマに続き、かなり清水物のお買い物・・・
本当に本当に大切に使っていかないとね。お料理、頑張らなきゃ!!
憧れのミーレのオーブンを入れるために、すごい出費になっちゃったな^^;


そんな訳で、次回は作ってもらう予定のバックセットの図面をご紹介します☆



最後に・・・お月さま見れたので、写真をパチリ。
tuki1.jpg





お月様綺麗☆と思っていただけたらポチッとお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。